更新日: 2011-07-20 15:41:39

ホームコタツが大変身! 節約にもなる「押入れ洋服掛け」とは!?

著者: love-syoko

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 981

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

押入れやクローゼットなどの「デッドスペース」をそのままにしておくのは、大変もったいないことです。ここでは、使わなくなったホームコタツを使った「押入れ洋服掛け」をご紹介します。わかりにくい写真ですが、上のほうに横たわっている白い棒がパイプ代わりにしている「つっかえ棒」です。

STEP1

ホームコタツを横向けにして立て、上になる2本の足に「つっかえ棒」などを渡して、荷造り用のビニール紐などで固定します。

STEP2 それを押入れの上段に押し込み、スペースを確保します。

つっかえ棒にハンガーを吊るして利用しますので、出し入れに便利なように置きます。

STEP3

季節はずれの上着など、ハンガーに掛けたままで吊るしていきますがけっこう便利です。使わなくなったホームコタツも再利用できて、廃棄手数料の節約にもなります。

まとめ

現在は、ホームコタツの上部分を押入れの壁面に沿って置いていますが、壁面に直角に置いてもいいと思います。以前、住んでいたところでは そうしていました。

つっかえ棒の代わりに、モップなどの柄を利用する方法もあります。

重いものばかりを吊るすと つっかえ棒が折れる恐れもありますので、あくまでも軽量衣類を吊るすために活用してください。つっかえ棒を購入するときには、重量などを確認してからにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

古くなったホームコタツ つっかえ棒 など
発想の転換