更新日: 2010-12-08 20:31:36

コレステロールの善玉、悪玉

著者: こつこつ

編集者: こつこつ

閲覧数: 367

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by こつこつ

コレステロールというと、動脈硬化や高血圧を惹き起こす健康の敵、悪者というイメージがあります。ところが、「善玉コレステロール」という言葉もよく耳にしますよね。
「善玉」「悪玉」コレステロールとは、一体何なのでしょうか?

STEP1

コレステロールとは、要するに「アブラ」です。ただ、コレステロールは、「百害あって一利なし」の不要不良物質ではありません。というのも、コレステロールは、体を構成する細胞を包む細胞膜や各種ホルモン等の原料になるからです。
ただし、アブラは水に溶けないので、血液中にコレステロールが多すぎると、血管が狭くなって、動脈硬化や高血圧という症状を惹き起こすというわけです。

STEP2

ところで、前述したように、コレステロールには「悪玉」「善玉」があります。
悪玉コレステロールの正体は、「LDLコレステロール」(以下、「LDL」とします)。一方、善玉コレステロールの正体は、「HDLコレステロール」です(以下、「HDL」とします)。
LDLは、肝臓から全身に運ばれるコレステロールです。逆に、HDLは、全身から肝臓に運ばれるコレステロールです。
LDLが悪玉と呼ばれるのは、血液中に余分なコレステロールを拡散しすぎるからです。逆に、HDLが善玉と呼ばれるのは、血液中のコレステロールを回収して、肝臓に戻す働きをするからです。
LDLの基準値は140とされていますが、基準値を超えていても、HDLが高いと正常と判断される場合があります。

STEP3

コレステロールは身体に不可欠の成分とはいえ、悪玉のLDLが高いと、動脈硬化や高血圧のリスクが高まります。
LDL値を下げるためには、「食生活の改善」と「適度な運動」が必要です。
・食生活の改善…卵や肉類はコレステロール値が高いので、たんぱく質はなるべく魚で採るようにしましょう。ただし、同じ魚でも、干し魚はコレステロール値が高いので、控えたほうがいいです。また、調理油をゴマ油にすることも、LDLの抑制に役立ちます。
・適度な運動…LDLの抑制に効果的なのは、体全体を使った有酸素運動です。代表的なものとして、水泳が挙げられます。身近ですぐに始められるものとしてウォーキングもお勧めです。逆に、瞬発力を競うものや、身体の一部しか使わない運動は、LDLの抑制に適していません。

STEP4

健康診断等で、LDL値が高いと診断されると、生真面目な人や神経質な人は、対策に躍起になりがちです。例えば、ベジタリアンになったり、毎日激しい運動をしたり。
しかし、過度な対策をすると、かえって体に負担やストレスがかかって、LDL値が下がりません。何事も「ほどほど」が大事です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
こつこつ

得意分野は、人間関係、お金(投資関係)、教育、法律、食べ物(簡単レシピ系)、インターネット、ビジネスです。
流行関係には、ちょっと疎いかも…。
どうぞ...