更新日: 2018-11-06 05:58:01

高卒の転職が厳しい理由。

著者: sfbta60036

編集者: sfbta60036

閲覧数: 578

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by https://pixabay.com

一般的に、希望の会社に転職する際に学歴がないと厳しいといういメージがあると思います。たしかに企業によっては募集が大卒以上に設定されていることも。その理由と、対策について説明します。 

なぜ高卒者は転職が難しいの?

そもそもなぜ高卒だと転職が難しいのでしょうか?

複数考えられる要因の中の1つに「離職率が高い」というものがあります。


厚生労働相がとった統計のうち、大卒者の離職率は3年以内に3割程度であることがわかっています。


しかし、高卒者だけのデータに絞るとこの割合が4割程度まで上がります。 できるだけ企業は長年働く人材を求めているので、離職率の高い傾向にある高卒者は敬遠されがちという風潮があるようなのです。

自己アピールや経歴を身につけることとおなじように、自分にあったエージェントを利用することも重要です。

リクナビネクストは高卒、既卒でも対応可能。

リクルートが運営しているリクナビネクストは、既卒やフリーターの就職や転職にも対応しています。 リクナビネクストでは、求人情報の他にも転職活動に大切な心構えや実践的なコラムを多数を掲載しているのでとても勉強になります。
在職中の場合は、長期に及んでしまうと仕事との両立は難しくなり、離職中の場合は離職期間の長さがデメリットとなる可能性があるため、転職活動は、あらかじめスケジュールを立てておく必要があります。
内定への返事も期限があるため、活動時期をあらかじめ決めて、入社企業の比較検討ができる状態を目指すことが、転職活動で後悔を生まないコツです。
「3~6カ月」が転職活動期間の目安 転職活動の流れを大きく分けると、「自分はどんな仕事が向いているのか」「転職に何を求めるのか」を明らかにする自己分析から始まり、企業や業界の情報収集、履歴書や職務経歴書の作成、そして求人への応募、面接と進みます。 「情報収集~書類作成」で2週間、「応募~面接」で1~2カ月、「内定~入社」までは1~3カ月程度が各期間の目安になります。

どんな仕事がおすすめ?

Photo by https://pixabay.com

高卒で転職できて、収入アップにも期待できる仕事といえばまずオフィスワーカーの営業職です。
営業職の中には成績によってインセンティブが入る仕事や、成績によってボーナスがどんどんアップするものもあるので、高収入を目指している方で人と喋るのが好きな方にはおすすめです。
営業職は基本的にビジネス系の資格の有無が関係ない仕事が多いです。
中には専門知識や専門資格がないと勤められないいきまりになっている営業職もありますが、専門的な分野に関わなければ資格が関係ない営業職はたくさんあります。

まとめ

転職活動は根気が必要ですが、適切な対策をしていけば無理があるわけではありません。

エージェントなども利用して、効率的な進めていきましょう

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する