更新日: 2018-11-05 04:42:50

一番安い自動車保険はどれ?

著者: m64kmk9ta395

編集者: m64kmk9ta395

閲覧数: 375

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Pixabay

万が一の不測の事態に備えるために、自動車保険は加入しておきたいものです。保険料が安く、サービスが充実しているおすすめの保険をランキング形式でご紹介しますね。

自動車保険を選ぶコツ


自動車保険は年代や対応、価格で選ぶ保険が変わる
自動車保険と一言で言っても、
それぞれ会社によって保障内容も事故対応能力もそして保険料も大きく変わってきます。
同じ会社の商品でも細かくその設定が分かれていて年代や性別、クルマの用途や乗員人数などによってそれを正しくチョイスする必要があり、それを誤ると提供して欲しかった補償やサービスが受けられない羽目に。
また、掛け金を無駄に払ってしまうこともあるので、よく自分のカーライフと突き合わせて保険を選ばなければなりません。

【第3位】おとなの自動車保険

Photo by Pixabay

テレビCMでもおなじみのこちらの保険は、セゾン自動車火災保険が運営している保険サービス。

無事故や事故の少ない40代以降の優良ドライバーを対象に、掛け金が安くなるのが最大の特徴。

「これまでゴールド免許だったから掛け金がもったいない気がして保険は入ってなかったけど、そろそろ考えたい。」という方におすすめ。 損保ジャパン日本興亜が持つ全国のネットワークが強みのこちらは、旅行先など生活圏外で起きたトラブルでもすぐ対応できます。

【第2位】イーデザイン損保

東京海上グループが提携しているイーデザイン損保は、とにかくサポートが手厚いため30代以上の大人世代からコスパが優れていると人気の高い保険です。

万が一の事故で扶養者が亡くなってしまった場合でも「育英費用特約」としてお子さんの学費を負担してくれます。

家庭環境が原因で進学を諦めることがないようにとの配慮が評価されています。 他にも、自動車事故により顔に怪我などを負った時には手術や治療に必要な費用を保証してくれる「お顔手術費用特約」などのサービスもあります。

【第1位】あいおいニッセイ同和損保

こちらは、あいおい損保とニッセイ同和損保が合併したことにより、2010年にサービスが開始した保険です。 総合型の保険であり、


「タフ・クルマの保険」は、「事故発生」から「事故解決」まで充実した補償とサービスでお客さまをしっかりお守りします。
家族構成やお車の使用状況にあわせて必要な補償をご確認ください。
「タフ・クルマの保険」は、幅広くお客さまのニーズにお応えします。
・相手への賠償(対人)
・相手への賠償(物)
・怪我の保証
・車の保証
・ロードサービス

まとめ

今回、自動車保険のおすすめのランキングをご紹介しました。それぞれに特色や、重点を置いているポイントがあるのでぜひいくつか候補を比較してみてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する