更新日: 2018-10-13 08:00:00

【行政書士のお話】知らず知らずの犯罪に注意

著者: tcomprehense

編集者: tcomprehense

閲覧数: 934

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Semtrio

行政書士の石川です。


最近相談のなかに犯罪となってしまうことをしている方がたびたびいらっしゃるので、注意としてうっかり加担してしまうことのないように気をつけるべき犯罪について書いていきます。

知らず知らずの犯罪行為に注意

横領、業務上横領、占有離脱物横領、文書偽造、詐欺、

このような犯罪を知らず知らずのうちにしてしまう可能性は多いように思います。
もちろん、「そんなつもりはなかった」というのであれば犯罪が不成立となることもあるかもしれませんが、そんなつもりはなかったことを証明するのは非常に困難であると思われます。

「悪いことだと思ったけれど、どうしても仕方なかった・・・」

ということがないように、グレーゾーンだと思ったことは大抵違法であると考えていただいて結構です。

私が受ける相談でも、依頼者がグレーと思っているものはほぼ違法な行為です。
刑法以外にも処罰がある法は多くあるので行政罰を含め、悩ましいものであれば
専門家に相談をすることをお勧めします。

一番犯しやすいものは文書偽造であると思われます。


事実と異なる文書を作成してしまうことのないように、特に行政等への提出書類は嘘は書かないことを肝に銘じていただきたい。事業をされている方であれば、営業停止等の処分を受けて、経営そのものが危ぶまれることになってしまいます。

横領は、周りに一人はいるんじゃないでしょうか?
お金を使ってしまうとか、無断で借りてしまうというのが多いケースかと思われます。「魔がさして・・・」ということがないように気をつけていただきたい。

詐欺は、、、
人をだましたらいけないです。

とだけ言っておきます。

自分自身が手を下していなくても、幇助犯、教唆犯などの形で処罰されることもあります。危ないと思ったら、自分はやらない、やろうとしている人がいれば是非止めてあげてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

まとめ

内容証明、慰謝料請求、離婚、相続、会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可、公正証書作成も可能です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 OKWAVEで専門家として活躍中!非公開Q&A受付中!(無料)
 専門家 行政書士 石川裕也 OKWAVE内プロフィール 


https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201810

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

徳川綜合法務事務所

行政書士石川裕也事務所

☆ホームページ☆

http://www.t-comprehense-l.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する