更新日: 2011-07-27 14:12:09

野菜を長持ちさせる方法2(ほうれん草、小松菜編)

著者: shohei511

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 993

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taylorandayumi

  野菜って買った後早く食べきらないと痛んじゃいますよね。早く食べきろうと思っても、特に一人暮らしだと難しいです。
 ですから、少しでも野菜を長持ちさせるように努力しましょー!

STEP1

 葉物野菜を買ってきたら、まず鍋やボールに水をためます。

STEP2

 野菜の根元を水につけておきます。そのまま10~20分置いたまま。

STEP3

 野菜を袋に入れます(買ってきたときに入っていた袋でOK)。

STEP4

袋の下の両端に小さな穴を開けます。

STEP5

 袋の口をテープで留めます。

まとめ

 葉物野菜は、買ってすぐに水分を与えて乾燥しないようにすると長持ちします。なので水につけて、袋の口をテープで留めるのです。ただし空気が必要なので、袋に小さな穴を開けておきます。
 この方法は葉物野菜にのみ有効です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
shohei511

長崎県在住の大学生です。キャンパスライフ、たいへんエンジョイしてます(≧◌≦)

一人暮らし3年目です。色々と試行錯誤しながら生活しております。
...

必要なもの

 鍋orボール、袋、テープ