更新日: 2018-09-29 08:00:00

【行政書士のお話】遺言書作成の勧め

著者: tcomprehense

編集者: tcomprehense

閲覧数: 1023

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

行政書士の石川です。

今回は「遺言書作成」について。

親族関係破綻を防ぐため、遺言書作成を

さて、今回のタイトルの内容について書いていきたいと思います。
遺言書ですが、まず、多くの方が考えられているだろうものと、法律的に効果のあるものとはまったく異なるものとなります。

「ゆいごん」というのが一般的な呼び方ですが、
法律用語としての遺言は「いごん」と読みます。

ご兄弟が多くいらっしゃるような場合は、少ない財産であればあるほどもめることがあるようです。実際財産の分配を決めるときにお互い譲らないことによって、親族関係が破綻してしまうケースもしばしば見受けられます。

また、書き方によって効果がないという遺言も見つけられることがあります。
書き方については、必ず書かなければならない内容、もありますから、お近くの行政書士等にお声かけいただければと思います。


遺言が見つかった場合、一度裁判所に行って「検認」という作業をしなければなりません。その作業をしないと遺言の効果が法律的に無効になってしまうことがあります。

親族、家族が仲良くしていくためにも、遺言は活用していった方がよいかもしれません。遺言を書くのはいつでもよいのです。書き方を知っておくだけでもよいかもしれません。

相続のトラブルを避けるためにも、ぜひ人生の先輩方に遺言作成を勧めていただけたらと思います。それが、家族関係を再確認することにもつながります。

とりとめもない内容になってしまいましたが、相談先に困ったときには徳川綜合法務事務所をどうぞ思い出していただければと思います。

ありがとうございます。

まとめ


内容証明、慰謝料請求、離婚、相続、会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可、公正証書作成も可能です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 OKWAVEで専門家として活躍中!非公開Q&A受付中!(無料)
 専門家 行政書士 石川裕也 OKWAVE内プロフィール

https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201809

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

徳川綜合法務事務所

行政書士石川裕也事務所

☆ホームページ☆

http://www.t-comprehense-l.com

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する