更新日: 2018-09-10 18:35:07

iOS 12/11にアップデートした後Apple ID でサインインできない問題の解決策

著者: moramikaori

編集者: moramikaori

閲覧数: 709

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

iOS 12/11にアップデートした後、iOSデバイスの基本設定を行う必要はあります。しかし、iPhone 5sやiPad Airなどの一部のiOSデバイスをセットアップする時、 アクティベーションのステップにてApple ID でログインできない不具合があります。もしiOS 12/11でApple IDがサインインできないなら不具合があったら、以下の解決方法を試してみてください。

iOS 12/11にアップデートした後Apple ID でサインインできない問題の解決方法

方法1、しばらく待ったら再びApple IDでログインする

もしiOS 12/11リリース直後にアップデートを行うなら、その時は世界中に多くのユーザーがアップデートに殺到して、Appleのサーバーの負担が大きすぎてサインインできない場合はあります。その時、しばらく待ったら再びサインインすることをおすすめします。

方法2、iTunesでアクティベーションを続ける

ステップ1、USBケーブルでiPhone/iPad/iPod touch をパソコンに接続します。

ステップ2、iTunesを起動して、「ヘルプ」 > 「更新プログラム」をクリックして、iTunesが最新バージョンかを確認します。最新バージョンがあるならiTunesをアップデートします。

ステップ3、iOSデバイスを選択して、iTunes 上にデバイスのアクティベート画面が表示されます。

ステップ4、Apple ID とパスワードを入力して「続ける」をクリックします。

Photo by moramikaori

方法3、iCloud.comでアクティベーションロックを解除する

ステップ1、iPhone/iPad/iPod touchの電源をオフにします。

ステップ2、パソコンのブラウザでiCloud.comにアクセスして、iOSデバイスのApple IDとパスワードを使ってサインインします。

ステップ3、「iPhone を探す」に入ります。

ステップ4、「すべてのデバイス」をクリックして、必要なiOSデバイスを選択します。

ステップ5、「アカウントから削除」をクリックして、「削除」をクリックします。すると、アクティベージョンロックが解除されます。後はアクティベーを再び行ってください。

ご注意:iOSデバイスの安全のために、セットアップが終わったら、「iPhoneを探す」機能を再びオンにしてください。


関連記事:

iOS 12アップデートによる不具合と対処法33個まとめ

Photo by moramikaori

まとめ

iOS 12/11にアップデートした後の設定で、もしApple IDでサインインできないなら、以上の方法で解決してみましょうか。もしこの文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitter、Google+などで共有していただけると嬉しいです。


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
moramikaori

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

必要なもの

何も