更新日: 2018-09-10 17:50:02

iOS 11でSafariの動作が遅いバグの対処法

著者: moramikaori

編集者: moramikaori

閲覧数: 425

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

最近、iOS 11へアップデートした後、Safariが異常に遅い報告がよく聞きますね。Safariで検索しようとしてもすぐ閉じてしまってたまに強制終了するのは大変だと思います。

iOS 11でSafariが遅い・落ちる・重いなどの不具合が出る場合、以下のいくつかの対処法を参考にしてください。

iOS 11でSafariの動作が遅いバグの対処法

一、iPhoneのホーム画面で、「設定」 > 「Safari」の順にタップ > 「Safari検索候補」をオフにします。

二、iPhoneのホーム画面で、「設定」 > 「Safari」の順にタップ > 「検索エンジンの候補」をオフにします。

三、iPhoneのホーム画面で、「設定」 > 「Safari」の順にタップ > 「コンテンツブロッカー」をオフにします。

四、iPhoneのホーム画面で、「設定」 > 「Safari」の順にタップ > 「履歴とWebサイトデータを消去」を選択します。

五、iPhoneのホーム画面で、「設定」 > 「Safari」 > 「詳細」 > 「Webサイトデータ」 > 「編集」の順に選択 > 不要なWebサイトデータを削除します。

六、起動中のアプリを終了します。

七、iPhoneのホーム画面で、「設定」 < 「一般」 < 「ストレージ」の順番でタップ > 不要なアプリをアンインストールします。

八、デバイスのホーム画面で > 「設定アプリ」 > 「一般」 > 「ソフトウェア・アップデート」の順に選択 > 最新バージョンにアップデートします。

九、iOSデバイスを強制的に再起動します。


関連記事:

iOS 12にアップデートすべきか

まとめ

以上はiOS 11でSafariの動作が遅いバグの対処法です。いかがでしたか?

もしこの記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
moramikaori

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

必要なもの

何も