更新日: 2018-07-19 08:00:00

知って得する不動産コラム【不動産物件情報の読み解き方】

著者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

編集者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

閲覧数: 830

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dick Thomas Johnson

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、都内の不動産マーケットは引き続き活況、2016年には首都圏マンション市場において初めて中古マンション成約数が新築マンション供給戸数を上回りました。不動産投資関連の書籍も数多く出版され、サラリーマン大家も急増、都内では不動産仲介業者の人材が不足しています。


インターネットを介した物件情報の普及に伴い、物件だけでは業者間の差別化を図りにくくなりました。顧客から選ばれる仲介業者はより信頼される業者へと変化しています。インターネット上に溢れる不動産物件情報の読み解き方、信頼できる業者の見分け方を紹介します。

第一印象の前に大切な「0印象」

業者にとって「0印象」とは、顧客との面談の前に信頼を得るステップです。顧客との接点を大切にする担当者は、日常的にブログなどを活用し、自身をアピールし、信頼感の醸成を心がけています。「0印象」は、業者には面談の機会を得る前からの大きなアドバンテージとなり、顧客にとっては業者を見極める大きなポイントになります。

高額な査定価格が持つ意味

近年増加する不動産物件一括査定サイトの例をあげます。仮に6社が査定する場合、売主と会う機会を得られるのは2~3社です。売主は高額な査定価格を提示してくれた業者とコンタクトを取りたくなります。


査定価格は、各々の業者が持つロジックに基づき算出されますが、その根拠は意図的に作れるものでもあります。中古車や引越しの一括査定とは異なり、物件の査定価格は業者が買い取る価格ではなく、物件を売りに出す際の表示価格です。金額が保証されるものでは無いことを理解していない売主も多く、結果として、真摯に相場を考慮して査定額を提示した業者ではなく、高額な査定額を提示した業者が、売主との面談機会を手に入れるケースが多くあります。


高額な査定を提示した業者は、その物件とは別の利益も享受します。あるマンションで売却を考えている方が、自身が所有する物件の情報を調べた時、高い額で別の部屋の情報を紹介している業者の名前を目にします。その方は、全く面識が無いこの業者に相談したくなります。


インターネットに掲載されている物件情報には、高額な査定を提示した業者が相場よりも高い物件価格を出した後に、実際には売れなかった物件も含まれています。販売実績は消費者には分かりません。いつまでも掲載されている情報は、新しい顧客を呼ぶおとり広告となります。


相場よりも極端に安い価格で掲載されている売り物件もあります。問い合わせをすると既に商談中か売約済みです。業者は顧客が希望する物件の条件をヒアリングし、他の物件を案内することができます。

まとめ

★OKWAVEでは、宅地建物取引士、行政書士、司法書士、税理士、相続のコンサルタントなど、不動産業に精通したプロフェッショナルに無料で相談できるコンシェルジュサービス「OKGAIA」(オケガアイア)を提供しています。


不動産の売却・購入時のアドバイスにぜひ、お役立てください。すでに不動産会社等にご相談をされている方もセカンドオピニオンとしてご活用頂けます。


「OKGAIA」

http://okgaia.okwave.jp/guide/

http://okgaia.okwave.jp/


※対象地域:東京都・神奈川県
※対象不動産物件:マンション(新築分譲を除く)、戸建、土地、建物全般


Q&Aサイト「OKWAVE」の非公開QAでプロの専門家への無料相談もできます

https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201807

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

OKWAVE専門家Q&Aの公式アカウントです。

■OKWAVE専門家Q&Aとは?
 好きな専門家と「ONE on ONE」で悩み解決!
 インタ...