更新日: 2018-07-17 11:54:47

行政書士のお話【行政書士という仕事について】

著者: tcomprehense

編集者: まめ

閲覧数: 1015

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by marcoverch

契約書などを使った予防法務

行政書士は「予防法務」ができます

行政書士という仕事は、限られた人以外にはあまり知られていないといってよいでしょう。しかし、取り扱う書類の種類は何千といわれ、そこからもわかるように、さまざまなことを業務として取り扱うことができます。

特に行政書士としての特性を生かせるものとして、契約書などを使った予防法務があります。弁護士の先生方に何かお願いする場合には、何か事が起きてからということが多いかと思います。


しかし、行政書士は、そのような紛争を未然に防ぐというというアプローチから様々な依頼を受けることとなります。


確かに法的知識がない方や、分析、調査ができない方なども大勢いらっしゃいます。

目的に会う方を選んで相談しましょう。

まとめ

内容証明、慰謝料請求、離婚、相続、会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可、公正証書作成も可能です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 OKWAVEで専門家として活躍中!非公開Q&A受付中!(無料)


 専門家 行政書士 石川裕也 OKWAVE内プロフィール

https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201807

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

徳川綜合法務事務所

行政書士石川裕也事務所


☆ホームページ☆

http://www.t-comprehense-l.com

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

4

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する