更新日: 2018-06-21 08:00:00

HitBTC、日本で子会社ー進捗状況は ②

著者: OKWAVE-ICO-NEWS

編集者: OKWAVE-ICO-NEWS

閲覧数: 622

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TokenNews

  • 代表コメント
  • アジアパシフィック地域に注力

HitBTC、日本でライセンスを保有した子会社を準備中

仮想通貨取引所のHitBTCは、日本でライセンスを保有した子会社新設の準備をしていると、同ブログを通じて発表。


HitBTCで取引可能な仮想通貨数は、ビットコイン(Bitcoin)およびイーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)などを含む300通貨以上。

日本の金融庁と協議中のため、日本人による同取引所を通じた取引は規制対応などの理由から現時点で停止されている。


HitBTCは、日本人利用者に対するサービス展開のために、日本に拠点を置く法律事務所を通じて現地子会社設立に向けて年初からディスカッションを重ねている。

サービス開始時期は、今年第三四半期を目標に置いている。


一方、HitBTCは、各国の規制当局と連携を取りつつ、アジア地域における展開に注力するという。「業界でリーダーシップを取るために、技術面ばかりでなく、セキュリティおよびサービス、コンプライアンス・規制などのあらゆる面で高い責任感を持つことも重要な要素」(HitBTC代表者)。

https://hitbtc.com

まとめ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する