更新日: 2010-10-30 03:40:03

HDR(ハイダイナミックレンジ)画像の作成方法

著者: 読書マン

編集者: 読書マン

閲覧数: 205

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 読書マン

Photoshop Elements 6.0でHDR画像を作成する方法です。

STEP1

フォトショップでいうHDR画像は32ビットで画像処理したものですので、8ビットのエレメンツではまったく同じものを作成できません。しかし普通の人がみてそれほど変わらないというくらいの画像は作成できると思います。

STEP2

作成時の注意点として、例えば日中の家の中と庭を半々に入れて撮影する場合。
1、画面が家の中だけになるようにして露出を計る。同様に庭だけの露出を計る。そしてフレームが動かないように三脚を使用し、家の中と庭が半々になるようにセットする。
2、1で求めた家、庭の露出で2枚撮影しますが、念のためこのときそれぞれ±補正した露出で数枚撮影しておく。
3、2で撮影したもので自然な感じでつながりそうなもの(結合後あまり不自然にならないもの)を2枚選んでエレメンツで開く。移動ツールで片方の画像を他へ移動させる。(もし出来なければ画像をクリックしてctrl+cその後他の画像をクリックしてctrl+v) これでレイヤーパレットをクリックすると元画像の上にレイヤーが出来ています。左の目玉をクリックすれば消えたり現れたりしますので、不要部分を消した後のつながり具合を確認出来ます。
4、3で出来たレイヤーの庭と家の境の明暗差がある部分を境にして不要部分を消します。不要部分を選択してdelete、または消しゴムで消します。

STEP3

このままでは境界がくっきりする場合がありますので、画面を見ながら消しゴムを数%くらいにして境の部分を消します。一度でだめなら2度という感じでしますが、あまりこすれば消しゴムの後が残りますので注意してください。全体の調子を整えるためレイヤーの明るさ暗さなどの微調整をします。 最後に左上のレイヤー→画像の統合をして保存します。(フォトショップ形式では統合せず保存できます。)

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
読書マン

読書マンです。

マンといいながら、実は主婦してます。

夫には内緒です。