更新日: 2018-06-12 13:29:51

【不動産コラム】ワクワクの引越しに潜む賃貸の落とし穴

著者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

編集者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

閲覧数: 553

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OKGAIA

引越し先は入念にチェック

賃貸の落とし穴に注意

ワクワクお引っ越しを考えて、実施にお部屋を内覧したら自分の生活イメージにピッタリ。申し込みに備えて、賃貸物件入居申込書に記入を済ませて申込書の身分証のコピーを渡したら、「次は保証会社の申込書を記入してください」。もしくは、「連帯保証人様の収入証明の提示を提出してください」とお願いされた経験はございませんか?


管理会社、仲介してくれる会社が大手さんの場合は、入居審査を慎重に進める為に、初期段階で公的書類若しくは源泉徴収票の提示をお願いされることがあります。

保証会社さん利用の提示があった場合、入居に伴って利用必須の場合が殆どです。

しかし、提示があったからと言って必ずしもその選択をしなくてはならない訳ではなく、与信と支払いを証明するものがありましたら、担当者の方に相談してみましょう。


審査通過の知らせに胸をホッとさせたのも束の間、手続きがどんどん進んでいる時に初期費用明細書が届いて明細内容をみたら敷金、礼金が無い物件だから決め手にしたのに、想像以上に費用が高くては、その費用はどこから出てきたのか疑問を感じますよね?

そんなことを防ぐためにも、内覧中に不動産図面の募集要項をよく見てみてくださいね。特に今後はリノべーションやリフォームされた物件が増えますので、荷物の搬入前には、室内の修繕と設備の不備がないか十分にチェックをされてください。給湯器が壊れていると折角のお引越しが辛さの残るスタートになりますのでご注意ください。


秋~冬の時期は特にガス、電気、水道の契約の事前チェックをお忘れなく。設備の不備をそのままにしておくと、退去にするときの修繕費用に影響もでてきますので、必ず、管理会社さん、もしくは大家さんにお知らせくださいね。お引越しの際は、ご自身でも入居内容や落とし穴が無いかを確認する様にしてくださいね。

まとめ

★Q&Aサイト「OKWAVE」では、宅地建物取引士、行政書士、司法書士、税理士、相続のコンサルタントなど、不動産業に精通したプロフェッショナルに無料で相談できるコンシェルジュサービス「OKGAIA」(オケガアイア)を提供しています。


不動産の売却・購入時のアドバイスにぜひ、お役立てください。すでに不動産会社等にご相談をされている方もセカンドオピニオンとしてご活用頂けます。


「OKGAIA」

http://okgaia.okwave.jp/guide/

http://okgaia.okwave.jp/


※対象地域:東京都・神奈川県
※対象不動産物件:マンション(新築分譲を除く)、戸建、土地、建物全般


また、OKWAVEのサイトで、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家へ無料での非公開相談も可能です。ぜひ、ご利用ください 
https://project.okwave.jp/private_qa/

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

OKWAVE専門家Q&Aの公式アカウントです。

■OKWAVE専門家Q&Aとは?
 好きな専門家と「ONE on ONE」で悩み解決!
 インタ...