更新日: 2018-05-16 13:17:55

ロジャー・ヴィア(Roger Ver)氏:ソフトウエア・アップグレードはBCH投資を増加させる

著者: OKWAVE-ICO-NEWS

編集者: OKWAVE-ICO-NEWS

閲覧数: 479

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TokenNews

世界でもビットコイン(BTC)投資の先駆者として知られるロジャー・ヴィア(Roger Ver)氏が、ハードフォークを近日中に控えるビットコインキャッシュ(BCH)と暗号化通貨関連の最新動向などについて、トークンニュース(TokenNews)の取材に応じた。


  • ・ビットコイン(BTC)動向ー2017年
  • ・ビットコイン・キャッシュ(BCH)ハードフォークへ期待すること
  • ・暗号化通貨業界の最新動向など
  • ビットコインのハードフォークについて(2017年8月)

    前向きで積極的なソフトウェアアップグレードであり、以前よりさらに良い名称(お金での支払いを想起させる『キャッシュ』の)になったと好評価。


    ビットコイン・キャッシュは、送金速度の改善およびブロックサイズの拡張(1MB→8MB)を主な目的とし、ビットコインからのハードフォークを通じて昨年8月に誕生した暗号化通貨である。


    CoinMarketCap によると、現在、ビットコインキャシュの時価総額は全体で4番目の規模で、バイナンス(Binance)やHitBTCを含む主要な暗号化通貨取引所で取引されている。

    ビットコイン・キャッシュ、ハードフォークによる市場影響について

    「拡張性や決済速度の向上を可能とするソフトウェアアップグレードにより、ビットコインキャッシュの需要がさらに拡大する」と期待している。

    https://www.youtube.com/watch?v=vufeM92bfJw


    ビットコインキャッシュは、2018年5月15日頃にブロック・サイズを従来の8MBから4倍の32MBに拡張することを含むハードフォーク(ソフトウエアアップグレード)を実施

    日本を含む暗号化通貨マーケットの最新動向

    ブロックチェーン関連の会合やイベントの数は数年前に比べて増加している。ICOにおける関心度もグローバル規模で注目が集まっているとヴィア氏は付け加えた。


    日本に10年以上住んでいるヴィア氏は、ビットコインが$20,000/BTCを迎えた去年末から特に、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムを含む暗号化通貨への投資が活発化していると指摘している。


    [中西 玄太]

    https://tokennews-hk.com/ja/news/interview-roger-ver-bitcoincash/

    https://tokennews-hk.com/ja/project/what-is-bitcoin-cash/

    https://www.bitcoin.com/

    このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

    Okgn btn gudie info thunks b

    1

    当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

    このガイドを通報する