更新日: 2010-10-30 03:20:16

絵の上達方法・練習方法

著者: たまごっち

編集者: たまごっち

閲覧数: 328

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by masahiko

自分は中学生でたまに絵を描くのですが、小学校低学年のように下手です(決して過大に言っているわけでなく。あと、絵といってもアニメとか漫画の絵です。)

どこがおかしいか探そうと思って、書いたあとに自分で見直しても、どこが悪いか自分でも分からない上、下手すぎるのでだれかにどこがおかしいか聞くのも恥かしいのでいやです。
たとえ分かったとしても、多分思うようにおかしい所を直す事が出来ないと思います。
そうすると一向に成長しない気がするのですが、どうなんでしょうか。

同じく、やはり上達するには練習しかないのでしょうか。
また、練習するならどんな方法がいいのでしょうか。
アニメとかの絵の練習方法と普通(?)の絵の練習方法で異なる部分があれば両方の練習方法を教えて欲しいです。

不明確な部分などがあればご指摘お願いします。

STEP1

絵は描いて描いて描き重ねていけば、うまく書けるようになりますよ!

私も高校の美術部(これは油絵ですけどね)で年中無休に近い状態で描いていますが、入学時の絵に比べたら自分でもうまくなってきたかなぁって思えるようになりました。

絵が下手にみえてしまうって言う事の原因のだいたいは、その物のバランスです。バランスが崩れると絵全体が崩れちゃうので、結果的に美しくみえないってことなんだと思います。

たとえば、アニメとかの絵だったら、おそらく人物が中心となっているんだと思いますが、イラストの人物でも体の比率とか、その人物の筋肉・関節・骨格などの人体の構造とかを把握して描くと、全然違います。

つまり、デッサン力がものを言うということです。
人物を追及したいなら、身近な家族や友達にモデルになってもらって、写メとかして、写真を見ながら描くとかということから始めてみるのはどうでしょう?(本当は、実物を見ながら描くのが1番なのですが…)
あと、その画面の中の光と影なんかも気にして描いてみてください。

そうすれば、何枚も描いていくうちに、上手くなれると思いますよ!!
がんばってください!!

STEP2 上手くなるには、やはり何枚も描くしかないと思われます。

ただ、練習ばかりしていると、いつのまにか上手くなる事だけが目的になってしまって描くのが嫌になる事もあります。
現に私がそうでしたので。
練習する時はする、描きたい物を描く時は楽しむ、というのがいいと思います。
余計な事でしたらごめんなさい。

どこがおかしいのか分からない時は、絵を上下逆にして見たり、裏から透かして見ると結構分かりますよ。
例え思うように直せなかったとしても、何がおかしいのか分かっただけ進歩です。
次からそこを描く時は注意するようになりますから。

肝心の練習方法ですが、便利なサイトがあるので紹介させていただきます。

ポーズマニアックス
http://www.posemaniacs.com/blog/
人体の画像を30秒ほどで何枚も描いていくサイトです。

とにかく描け。
http://tonikake.ganriki.net/index.html
人体に限らず、色々な画像をとにかく描いていくサイトです。

好きな漫画を模写するのもいい練習法だと思います。
漫画の中で、このシーンの絵が好き! というコマを見つけて描くと熱が入って楽しく練習できます。
好きなキャラだとなおさら。
ただ、模写したものを発表してしまうと著作権の問題になってしまうので、あくまでも練習という事で。

あとは観察です。
前述の漫画もそうですし、日々色々な物を観察するといいと思います。
常にというのは難しいと思うので、暇な時にでも。
電車の中とか、人を待っている時など。
じろじろ見ていると不審者になってしまうので、さりげなく。
好きな映画などもいいかも。

長々とすみませんでした。何かお役に立てればいいのですが。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

42

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する