更新日: 2018-05-07 15:00:00

マーチャント・バンカーズ、コンサル展開とICO実施を計画

著者: OKWAVE-ICO-NEWS

編集者: OKWAVE-ICO-NEWS

閲覧数: 415

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TokenNews

・新・子会社名は「MBKブロックチェーン」

MBK Coin(仮称)でICOも計画

「マーチャント・バンカーズ」が国内企業などを対象とするICOコンサルティング事業を展開

マーチャント・バンカーズ(3121)は、国内企業などを対象とするICOコンサルティング事業を展開するために、子会社の設立を予定すると発表した。



新設予定の社名は「MBKブロックチェーン(資本金:1000万円)」で完全子会社。


マーチャント・バンカーズは、ブロックチェーンおよびICOコンサルティング業の展開を図ると同時に、既存の不動産やメディカル事業に関連した仮想通貨「MBK Coin(仮称)」の発行やICOを計画。



一方、仮想通貨事業ノウハウの取得などを目的に、仮想通貨取引所を運営するBTCボックスと昨年3月に資本業務提携を締結。 BTC ボックスは、金融庁に登録済みの仮想通貨交換業者。今後も、複数の仮想通貨およびブロックチェーン関連企業などと提携を検討する方針。


2018年3月期の連結売上高は約22億円を見込む。


東証2部に上場する同社の時価総額は、おおよそ100億円。



http://www.mbkworld.co.jp/irinfo/pdf/2018/20180416_MBKBC.pdf


http://www.mbkworld.co.jp/irinfo/pdf/2017/20170403_kasoutuka.pdf

まとめ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する