更新日: 2018-05-10 11:15:27

iOS12アップデート後、不具合が数多く、iOS11.3.1にダウングレードしたい方はこちら

著者: orcajapan2000

編集者: orcajapan2000

閲覧数: 1479

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by orcajapan2000

お使いのiPhone/iPad/iPodをiOS12にアップデートした後、不具合が数多くてiOS12から iOS11にダウングレードしたい人は多いだろう。本文は、iOS12バージョンダウン(iOS11戻す)事前準備、注意事項、操作手順、iOS12ダウングレードできない原因、iOS11戻す危険性を詳しく紹介する。iOS11.3.1に戻したい方は、この記事を読んでください。


元記事を読みたい:http://urx.red/JXHB

STEP1 iOS12ダウングレード:iOS12からiOS11に戻す場合の注意点

Photo by orcajapan2000

iTunesバージョン、ファームウェアの配信、Wi-Fi(インターネット)、残りバッテリー容量などといった項目は、iOS12からiOS11にダウングレードさせる前に、必ず確認すべきだと思う。事前に確認せずに、無計画なダウングレードは絶対ダメ。

<!--[if !supportLists]-->①
<!--[endif]-->、iOSダウングレードを行うには、前の古いバージョンしかダウングレードできない。だから、iOS12からiOS11にダウングレードする時、iOS11.3.1へのみダウングレードができる;

<!--[if !supportLists]-->②
<!--[endif]-->、iOS12バージョンダウン作業を実行するには、パソコン版のiTunesを利用する必要があり、お使いのiTunesのバージョンは最新版であるか予めチェックしてみる。

<!--[if !supportLists]-->③
<!--[endif]-->、iOS12からiOS11にダウングレードする時、Appleの署名したiOS11のファームウェアをダウンロードする必要があるので、ファームウェアの配信が停止される前、ダウングレードを実行する。

<!--[if !supportLists]-->④
<!--[endif]-->、ダウングレードの処理は時間がかかるので、時間に余裕がある時に行う。











<!--[if !supportLists]-->⑤
<!--[endif]-->、iOS12からiOS11に戻すには、データを復元する時、iOS11と同等かそれ以前のバージョンでバックアップしたデータが必要。だから、iOS11でバックアップしたデータがあるかご確認ください。

STEP2 iOS12ダウングレード:iOS12からiOS11に戻す前の準備作業


Q&Aの引用を読込んでいます。

Photo by orcajapan2000

iOS12にアップデートしたiPhone/iPad/iPodには不具合が数多くてiOS12バージョンダウンを行いたくなるだろう。だが、以前のiOSバージョンに戻す前、必ず行うべきことがある。これからiOS11.3.1に戻したいと思っている方に向け、正しい操作手順を詳しく紹介する。

iOS12対応機種

iPhoneの場合:iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

iPadの場合:iPad mini 4、iPad(第5世代)、iPad Air、iPad Air 2、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad
Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad
Pro(第2世代)

iPodの場合:iPod touch第6世代

iPhone/iPad/iPodのバッテリー容量をチェック

上述した通り、iOSダウングレードの処理は非常に時間がかかり、iPhone/iPad/iPodのバッテリーが充分に充電されているかご確認ください。ダウングレード作業を行う前、必ずバッテリーの状態をチェック。

安定なインターネット環境

安定なインターネット環境を用意していない場合は、iOS12からiOS11にダウングレードできない。だから、ダウングレード作業をうまく進めるために、ネットワークの設定、インターネットの接続、Wi-Fiの通信状況をチェックしてみる。安定的なインターネット環境を提供する。

Apple純正のLightningUSBケーブル

iOS12バージョンダウンを行う前、iPhone/iPad/iPodをLightningUSBケーブル経由でパソコンに接続する必要がある。偽造品や模倣品なら、接続が不安定でダウングレード作業も順調的にすすめられない。

iPhone/iPad/iPodDFUモードに設定

DFUモード(デバイス・フォームウェアの更新モード)はiPhoneが起動できなかったり、途中で止まったりした時への対処方法である。だから、USBケーブルをiPhone/iPad/iPodをPCに接続した後、iPhone/iPad/iPodをDFUモードに設定した方がいい。

設定方法:iPhoneをPCに接続してiTunesを起動⇒iPhoneの電源ボタンとホームボタンを同時に10秒押す⇒画面にAppleロゴが表示されたら電源ボタンを放しホームボタンを押し続け⇒15秒後、PC画面にiTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけましたと表示されたらOKとクリックすればOK。だが、iPhone7/iPhone8/iPhoneXなら操作手順はそれと少し違うかも。

iPhoneを探す」をOFFに設定

iPhoneユーザーはiOS12ダウングレードを行う前、「iPhoneを探す」をOFFに設定する必要がある。

設定方法:iPhoneホーム画面⇒iPhone設定⇒Apple ID(プロフィール)をタップ⇒icloudを選択⇒「iPhoneを探す」をOFFに設定すればOK。

大切なデータのバックアップを取る

iOS12からiOS11にダウングレードする途中、予期せぬトラブルが発生してしまってデータが全部紛失したことがよくある。だから、データのバックアップを事前に取る必要がある。


iTunesで大切なデータのバックアップを取る方法

Step1:iPhone/iPad/iPodをLightningUSBケーブル経由でMac又はWindowsコンピューターに接続する。

Step2:お使いのコンピューターにあるiTunesを起動し、バージョンは最新状態であるかをチェックする。メニュー「iTunes」の「アップデートを確認」をクリックすると、更新情報が確認できる。もし最新バージョンではない場合は、アップデートしてください。「このコンピューターを信頼しますか」とのメッセージが表示されたら、画面指示に従って操作する。

Step3:iTunesのメイン画面の左上側にあるデバイスのアイコンをクリックする。

Step4:Appleの公式iTunes StoreやApp Storeからダウンロードしたコンテンツを保存する。メニュー⇒ファイル⇒デバイス⇒「購入した項目をiPhone/iPad/iPod Xから転送」とクリックする。

Step5:デバイスの「概要」パネルに戻り、「バックアップ」セクションの「このコンピューター」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れる。

Step6:更に「パスワードの設定」の画面が表示される。設定するパスワードはバックアップ情報の復元や「バックアップを暗号化」をオフにする時に使用する。


Step7:iPhone/iPad/iPodのバックアップを保護するパスワードを設定し、画面右下の「パスワードを設定」ボタンをクリックすると、データのバックアップ処理が自動で開始される。

②、iTunes代わりになるソフトでiPhone/iPad/iPodデータをバックアップする

iTunesが使いづらい、iTunesの使い方が難しいと思う人は多い。ここでは、iTunes代わりになれるソフトウェアをおすすめする。MediaTransは、iPhone/iPad/iPodバックアップに特化されるソフトで、写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャストなど様々なファイルを転送・バックアップ・同期することができる。更に、iTunes Store から購入したコンテンツををインポート/エクスポートして、Apple製品以外で使えるようにする。だから、iTunes Storeから購入したコンテンツをバックアップする時は、このソフトウェアは最適。

STEP3 iOS12ダウングレードガイド|iOS12からiOS11.3.1に戻したい方へベータ版iOS12からiOS11にダウングレードする方法

Photo by orcajapan2000

Step1:お使いのPCにあるiTunesは最新バージョンにアップデートする。

Step2https://developer.apple.com/download/ 又はhttp://ur2.link/JJdM にアクセスして、お使いのiPhone/iPad/iPodによってiOS11リストアイメージをコンピューターにダウンロードする。

Step3:iOS12ベータ版をインストールされたiPhone/iPad/iPodをUSBケーブル経由でPCに接続してiTunesを起動する。Optionキー(Mac)又はShiftキー(Windows)を押しながら「アップデートを確認」をクリックして先ほどダウンロードしたリストアイメージを選択して開く。

Step4:「iPhoneはiOS11○○ソフトウェアにアップデートされます。アップデートはAppleにより検証されます」といった画面が表示されたら、「アップデート」をクリックする。それでiOS11インストール作業が始まる。

Step5:iOS11に戻し、「iPhoneを復元」を選択する場合はデバイスが初期状態になる。その時、ダウングレードを実行する前にバックアップしたデータを復元する必要がある。











Step6:iPhone/iPad/iPodをiTunesに接続して「このバックアップから復元」を選択する。先ほどバックアップデータを選択して「続ける」をクリックすればOK。

STEP4 正式版iOS12からiOS11に戻す方法

Step1:大切なデータをちゃんとバックアップした後、iOS11.3.1ファームウェア(IPSW)をダウンロードする。iOSファームウェアは、iPhone、iPad、iPod touchによって違う。使用中のデバイスを確認して、ファームウェアファイルを選択すればOK。パソコンからhttps://ipsw.me/ にアクセスし、「Choose a product」でダウングレードしたい製品を選び、ここではiPhoneを例として説明するのでiPhoneを選択する。

Step2:iPhoneモデルの一覧画面が表示され、そこから、お使いのiPhoneモデルをクリックすればOK。

Step3:iOSファームウェア(IPSW)バージョンが表示され、そこでは「Signed IPSWs」ではiOS11.3.1をクリックし、iOS11.3.1(15E302)for iPhone X(GSM)画面が表示され、下にある「Download」ボタンをクリックし、iOS11.3.1のダウンロードが始まる。ファイルサイズが2.8GBでちょっと時間がかかり、少々お待ちください。

Step4:パソコンからiTunesを起動し、ダウングレードさせたいiPhoneを表示させる。iPhoneデータをバックアップする画面が表示されたら、右上にあるiPhoneの復元をShiftキー(Windows)又はOptionキー(Mac)を押せばOK。

Step5:そして、ファイルを開く画面が表示され、先ほどダウンロードしたiOS11.3.1のIPSWファイルを選択し、開くをクリックする。

Step6:「復元」ボタンをクリックし、iOS12からiOS11にダウングレードする作業が始まる。

Step7:無事にiOS 12からiOS11.3.1に戻した後、iPhoneが自動的に再起動され、iTunesにアクティベート画面が表示され、Apple IDとパスワードを正しく入力してください。















Step8:新しいiPhoneへようこそ画面から「このバックアップから復元」にチェックを入れ、適切なバックアップを選択し、「続ける」ボタンをクリックすればOK。

まとめ

読んでも上手くiOS12からiOS11にダウングレードできない原因

上記の注意事項、事前準備、や操作手順に従ってやっていたが、うまくiOS11に戻せないこともある。以下では、iOS12からiOS11にダウングレードできない原因(理由)を特定してみる。

iOS12からiOS11に戻せない原因:iPhone/iPad/iPodの空き容量が不足。リストアイメージ/IPSWをダウンロードするにはiPhone/iPad/iPodには3GB前後の空き容量が必要。

iOS12からiOS11に戻せない原因:iPhoneなどが脱獄状態(ジェイルブレイク)となる場合は、デバイスがApple側から認証できない。だから、できるだけ入獄になってダウングレード作業を行う。

iOS12からiOS11に戻せない原因:AppleはiOS5以降、APTicketが導入、nonceが含まれるようになったため、iOSダウングレード作業が一層難しくなる。BootRom Exploitなどを活用し、デバイスをPwned DFU Modeにしてカスタム・ファームウェア(CFW)で復元する必要がある。









iOS12からiOS11に戻せない原因:Appleは通常、最新iOSが配信されてから数週間後、セキュリティ面で脆弱性の残る旧バージョンへの署名を停止する。Appleが署名停止してしまったらファームウェアへのダウングレードはできない。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
orcajapan2000

日常生活のあれこれを更新していきます(`・ω・´)ノ

必要なもの

いかがでしたか。この記事では、iOS12ダウングレード事前準備、注意すべき項目、ベータ版/正式版iOS12からiOS11に戻す方法、iOSダウングレードできない原因、iOSダウングレード危険性をまとめて紹介した。どう思っている。iOS12新機能を体験し続けるのか、それともiOS11.3.1に戻したいのか。



総合的に言えば、iOS12ダウングレードには危険性があるが、動作が非常に重かったり、大切なアプリが使えなかったり、周辺機器が動作できない場合は、ダウングレード作業を行った方がいいだと思う。


記事全文を読みたい:http://urx.cloud/JQJj

Middle images