OKWAVE Guide 印刷用:ライカ(Lykke)でZcash、Blackmoon、Viberateが新規取引スタート|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large timthumb.php

2018.04.12

【ステップ1】

ジーキャッシュ(Zcash)Blackmoon(BMC) 、Viberate(VIB)クオンタ-Quanta Network Token Utility (QNTU)  (5/16- 予定)

ライカ(Lykke)は、運営する仮想通貨取引所でジーキャッシュ(Zcash)トークンの取引を開始したと発表した。
ジーキャッシュは、オープンソースで分散型の特徴を持つ仮想通貨。暗号技術を活用して取引の匿名性やプライバシーを保護する機能を強みとする。
「ジーキャッシュは、プライバシー保護を含む、現在の仮想通貨マーケットで直面している課題に率先して取り組んでいる」(ライカCEO Richard Olsen氏 )。
ライカ・コミュニティのメンバーは、ライカ・モバイルウォレットを通じて、ジーキャッシュ(ZEC)トークンのトレーディングが可能となる。取引(トランザクション)は、匿名性と安全性を伴うジーキャッシュのブロックチェーン内で実行される。
ジーキャッシュは、HitBTCやBinanceなどの他の仮想通貨取引所でも取り扱いがされている。時価総額は、おおよそ680百万米ドル。
ライカ・取引所では、ジーキャッシュに加えてBlackmoon(BMC)やViberate(VIB)などのトークンも新たな取り扱い銘柄として今月上旬から追加された。
一方、規制を備えた宝くじプロジェクトを運営するクオンタ(Quanta)のトークン Quanta Network Token Utility(QNTU)も早ければ来月中旬(5/16)に同取引所で上場の予定。

https://www.lykke.com/company/news/listing-week-14
https://www.lykke.com/company/news/Zcash
https://tokennews-hk.com/news/lykke-exchange-to-list-quantas-qntu-in-may/

【ポイント】

出典:TokenNewshttps://www.tokennews-hk.com/