更新日: 2018-04-10 16:31:48

マネックスG、36億円でコインチェック買収(更新)

著者: OKWAVE-ICO-NEWS

編集者: OKWAVE-ICO-NEWS

閲覧数: 694

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TokenNews

2018.04.06

STEP1 マネックスG、36億円でコインチェック買収(更新)

  • 株式取得予定日は2018年4月16日
  • グループCEO 松本大氏はコインチェック取締役に
  • 現・コインチェックCEO 和田晃一良氏は代表退任後、執行役員で開発担当


マネックスグループ(マネックス)は6日、仮想通貨取引所を運営するコインチェックを36億円で買収すると発表した。株式取得予定日は2018年4月16日。


コインチェックは、今年1月に不正アクセスにより仮想通貨ネム(NEM)の不正流出の被害を受けたため、関東財務局からの業務改善命令を通じて、ガバナンスと内部統制の強化を進めている。


マネックスの松本大グループCEOは会見で、オンライン証券業界で培ってきたこれまでの経験をベースに、経営およびリスク管理のノウハウなどを伝えたいと会見冒頭で述べた。松本氏は、3年ほど前からコインチェックの個人ユーザー。


完全子会社になった後も、コインチェックの社名およびブランドは残る。資本力と内部統制を強化しつつ、外部けん制機能の導入などを目的に将来的にIPOも目指すとしている。松本氏は、同子会社の取締役に就任する予定。


マネックスの取締役常務執行役を務める勝屋敏彦氏がコインチェックの代表取締役に就任する。「ユーザーからの信頼回復と同時に、業界をリードしていく」(勝屋氏)。


一方、現・コインチェックの代表取締役社長である和田晃一良氏は、代表取締役社長を退任するが、執行役員として開発を担当する予定。


オンライン証券業などを中核とするマネックスは、次世代技術・プラットフォームとしてブロックチェーンや仮想通貨を認識すると同時に、「第二の創業」の柱として仮想通貨研究所の設立などを含む事業深耕に取り組んでいる。コインチェックが保有するブロックチェーン関連技術や知見を組み合わせて、国内外で金融サービス業のさらなる拡大を目指す。


昨年末時点における、金融庁に登録完了済みの仮想通貨交換業者として登録された社数は16社。コインチェックは、現在はみなし仮想通貨交換業者。「2か月程度での業登録を目標とする」(松本氏)。


6日株価は、昨日終値400円より20%(80円)高の480円と年初来高値で引けた。



[中西 玄太]


http://file.swcms.net/file/monexgroup/jp/news_release/auto_20180405405861/pdfFile.pdf

Photo by TokenNews

まとめ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する