更新日: 2011-07-20 18:09:08

毒親対策について

著者: tarook

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1016

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hajimebs

私の実母は、気分屋で平気で子供の心を傷つける"毒親"です。
平気で傷つく事を言っても謝罪の一つもなく、後日になれば「そんな事を言った覚えはない」
の一点張りです。
気分屋で平気で傷つく事を言うので、本当にイライラするんですが
それは、私自身の感情であって、第三者から見たら
親不孝な娘と映るかもしれません。
そこで、実母のイラッとくる発言などを第三者に分析してもらいたいのですが、どこか良い機関ありますか?
また、実母の発言などを日頃から録音しておいた方がよろしいでしょうか?
アドバイスお願いします・・。

※過去の実母の発言で問題だと思う点

・「職務経歴書を目につく所に置くのが悪い」
 ⇒母親の再就職と私の再就職のタイミングが合っていた時期に、私の作成した職務経歴書をまる写しされました。その時に私が、注意したら上の言葉を言われました。
・「ろくに働きもしない」
 ⇒昨夏に会社が倒産して、第二新卒の立場でリストラされた身にはとても答えるセリフでした。働きたいのに働けないので。30社以上も応募して、書類を戻される生活でかなりこたえたのかもしれません。
・「あんたのような落ちこぼれが就職できたなんておかしい。けど、就職できたからには、借金(育てた分の学費)全て返せ。月10万で良いから」
⇒先週、やっとの思いで企業から内定頂いた事を報告した時に、言われた一言です。
・「あんたの歳で私は嫁に行った。才能もない癖に、婚期が遅れるなんて、人間としても女としても魅力のかけらもない」
⇒先週、26歳の誕生日を迎えたんですが、当日に言われました。

昔から、私の携帯を覗いては、片っ端から友達に電話をかけ
「●●はこういう性格の悪い子だから、縁切ってちょうだい」と
大声で一方的に別れさせる人で、
今現在いる私の恋人にも私の悪口を吹き込んだそうです・・。

でもそんな実母も職場で私ぐらいの歳の子には優しいようで・・
良く手作りの料理を差し入れするそうです・・。
私には料理の一つも作ってくれず
「女なのに、料理作れないなんて失格。自分で作れば」
といい、小学校高学年からずっと自分で作っていました。
だから、実母の愛情を感じたことはありません。

自分の娘には恐ろしいくらい厳しいのに世間体は優しい人。
納得がいきません!!!!!

こんな実母で恥ずかしい限りなんですが、
正当な方法で実母の言動を分析してくれる第三者機関があれば
教えてください。
ちなみに父親は「おまえはまじめすぎ。母親はいい加減。だからぶつかるんだ。理不尽な性格は、多分一生治らないから、耐えるしかないんじゃない。スル―しとけば」
と言いますが、私は何としても実母の性格を客観的に分析して
そのうえで実母とうまく付き合いたいのです。
実母の発言にいつも傷ついてそのたびに心が折れるよりかは、
「実母はこういう性格だから、しょうがない」
と思うようになりたいんです。
以上ご助言お願いいたします。

STEP1 とてもストレスの溜まる環境ですね。

毒親って本当にいると思います。
子供に罪悪感を持たせるような事ばかり言う親、いますよね。
いくら、産んで育ててくれたからって、最低限の礼儀は守ってもらわないと
対応しきれないですよね。

ところで、『毒になる親(著者・スーザン フォワード)』という本を読む事を
お勧めしたいのですが。(既に読んでいたらスミマセン)

かくいう私の母親は、質問者様のお母様よりはまだ可愛いレベルでしたが、
どう考えても毒親でした。
なんで、そんなひどい事言うの??と、理解が出来ませんでした。

で、カウンセリングを受けていた時に、カウンセラーの方から
『毒になる親』という本を勧められました。
心理学的に、毒親の正体を説明しています。

私は素人なので、質問者様のお母様を、客観的に分析する事は
出来ませんが、この本は、きっと質問者様の役に立つと思います。

STEP2 嘗ての私と母のようです。

 今、対策を練ろうと(母に思い知らせようと)しても無理です。
 アルコール依存症から脳の萎縮が始まりますと、人格的に修正はキビシイですよ。

 私は母と10数年疎遠にしてきました。最近やっと修復しましたが、切っ掛けは母の危篤でしたねぇ。
 私は母が死んでも葬式に出るつもりさへ無かったんです。
 どれだけ彼女に心をズタズタにされたか・・・・。
 私の夫もズタズタになる私を見かねて、随分と精神面でささえてもらいましたね。

 疎遠になってしばらくは父と電話でのやりとりはしていました。
 父曰く「あんなお母さんを選んだのはお父さんなのだから、お父さんは最後までお母さんと暮らすよ」なのだそうです。
 私や私の姉は「離婚したほうが父は幸せなのでは?」と常におもっていたのですが・・・・。

 お母様のことはお父様にまかせて、質問者さまはご自身がノビノビできる環境をつくられても罪はありませんよ。
 むしろ、一度離れることをお勧めします。

 何年掛かるかワカリマセンが いずれ氷が解けるように受け入れられるときが来ると思います。

 「葬式にさへ行く気が無い」私が、今やっと母とすこしだけ良い関係が持てるようになっています。(40代半ば過ぎです)

 一人暮らしなり、彼と一緒ん意なるなり実家から離れたほうがいいです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則