更新日: 2018-03-13 11:54:55

Macで動画を無料変換できるソフトウェアとサイトおすすめランキング

著者: orcajapan2000

編集者: orcajapan2000

閲覧数: 1377

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by orcajapan2000

Macで動画を変換したくて方法が分からない人は多いだろう。心配しないで、本文は、 無料&有料なMac 動画変換ソフトやMac動画変換サイトをまとめてご紹介する。それで、ファイル
変換 Mac 動画にしたりMac
MP4変換 無料にしたりして、いつでもどこでもお気に入りの動画を視聴できる。


詳細は、https://blog.goo.ne.jp/laura1988/e/9c823f3b0b181147d8f82b0452c3da1c までにご参照ください。

STEP1 Part1:Mac 動画 変換おすすめ|無料&有料なMac 動画変換ソフト

Mac 動画 変換フリーソフトおすすめ~MacXVideo ConverterFree Edition

MacXVideo
ConverterFree Editionは、Macで動画を変換できるソフトウェアで、最新のmacOSに対応済みで、大勢の方々に愛用されている。Mac MP4変換 無料、mov wmv 変換 mac フリー、mov mp4 変換 mac フリーで行える他、動画をiPhone/iPad/iPod/Android端末/ゲーム機/ハードドライブなどの最新機器に取り込める。更に、動画編集機能もあり、カット/トリム/合併/字幕追加/パラメーター調整などが手軽に行える。300以上の動画共有サイトに対応し、YouTube/Twitter/ツイキャス/ニコニコ動画/Gyao/FC2動画をダウンロードできる。

メリット:Mac 動画 変換速度が速く、出力品質も超綺麗

デメリット:他のファイル 変換 Mac 動画ソフトと比べて、5分利用制限がある

Mac 動画 変換フリーソフトおすすめ~AnyVideo ConverterFree forMac

AnyVideo
ConverterFree forMacはみんながよく知っているMac 動画 変換 無料ソフトで、動画をMP4、AVI、MPEG、MKV、WMV、AVI、3GP、3G2、FLV、F4V、SWF、DV、VOB、HTML5、MP3、OGG、WAV、AAC、WMA、AIFFなどのビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。更に、MacXVideo ConverterFree Editionと同様、動画を分割・結合、反転・回転、輝き度調節、トリミング、パラメーター設定できる。その他、100以上の動画共有サイトに対応し、YouTube、ニコニコ動画、FC2動画を手軽にダウンロードできる。

メリット:使い方が超簡単で、初心者でもすぐに使いこなせる。

デメリット:Macで動画を変換しようとすると、AnyVideo ConverterFree
forMacウィルス、キャッシング中のフォント情報が報告される。最新macOSに対応していない。

Mac 動画 変換フリーソフトおすすめ~フリー MP4 変換

フリー MP4 変換ソフトは、MP4に出力されるファイル 変換 Mac 動画ソフトで、手軽にHD ビデオ、MKV、FLV、AVI、WMV、F4V、WebM、WTVなどといった動画ファイルをMP4に変換でき、iPhone/iPad/iPod/Apple TV/iTunesで視聴できる。更に、豊富な動画編集機能を搭載し、ビデオエンコーダー、解像度、フレームレート、ビデオビットレートなどのビデオ設定およびオーディオエンコーダー、サンプルレート、チャンネル、オーディオビットレートなどのオーディオ設定などが簡単に行える。絶えず更新中、最新macOSにも対応し、H.265にも対応している。

メリット:Macで動画を変換する安定性が非常に高い。

デメリット:MP4しか出力できない。

Mac 動画 変換有料ソフトおすすめ~Xilisoft HD Video Converter for Mac

Xilisoft HD Video Converter for Mac(動画変換HDエディション for Mac)は、AVCHD (MTS、M2TS)、H.264/AVC、H.265/HEVC、MPEG2
(TS)、HD WMV、H.264
MPEG4、MKVなどのHD動画形式を相互変換できる上に、HD動画からSD 動画(AVI、MP 4などの一般的な動画)に変換できる。それだけではなく、音楽ファイルも入力でき、Macで変換できる。更に、字幕追加、ビデオエフェクトといった動画編集機能も搭載される。

メリット:Macで動画を変換できる他、音楽ファイルも相互変換できる。

デメリット:上記でおすすめされるファイル 変換 Mac 動画ソフトと比較して、こちらは有料である。

Mac 動画 変換有料ソフトおすすめ~究極 動画 変換 for mac

4Videosoft 究極動画変換 Macは、多機能なファイル 変換 Mac 動画ソフトで、Macで動画を変換でき、2Dと3D動画変換を行ったり、動画をiPhone/iPad/iPod/Android端末に取り込んだりして、動画をいつでもどこでも視聴できる。更に、Mac 動画 変換を行えるだけではなく、DVDリッピングも簡単に行えたり、YouTube/Vimeo/Metacafe/Dailymotion動画をダウンロードしたり、動画を編集(回転/品質強化/パラメーター調整/クロップ)できる。

メリット:機能が豊富で、Macで動画を変換・編集、DVDをリッピング、動画をダウンロードできる。

デメリット:最新macOSに対応していなく、他のMac 動画 変換おすすめソフトと比べ、料金が高い。











































上記で紹介されたMac 動画 変換 無料・有料ソフトを見てから、いかがでしたか。それぞれにはメリット・デメリットがあり、比較しながら、最適なファイル 変換 Mac 動画ソフトを選んでください。

STEP2 Part2:Mac 動画 変換おすすめ|Mac 動画変換 無料サイト【登録不要】


Macで動画を変換したいけど、ソフトウェアをインストールしたくない方がたくさんいるだろう。以下では、無料でMacで動画を変換できるサイトを紹介していく。今回紹介するMac 動画 変換サイトは全て登録不要で、安心して使える。

Mac 動画 変換 無料サイト~OnlineVideoConverter.com

OnlineVideoConverter.comはクラス最高のファイル 変換 Mac 動画サイトと言え、ほとんど全てのブラウザに対応している。更に、動画ファイル (
.mp4/.avi/.mpg/.mov/.wmv/.mkv/.m4v/.webm/.flv/.3gp )及び音声ファイル ( .mp3/.aac/.ogg/.wma/.m4a/.flac/.wav )に高いクオリティで手軽に変換できる。日本語に対応し、操作性も非常に良い。その他、ブラウザの拡張機能(Firefox Video Downloadhelperなど)を利用すると、ダウンロードした動画を直接に変換できる。

公式サイト:https://www.onlinevideoconverter.com/ja

メリット:機能が多くて、操作性が抜群で、初心者でもすぐに使いこなせる。

デメリット:OnlineVideoConverter.com広告ポップアップがあり、ウィルス・安全性に問題がありそう。

Mac 動画 変換 無料サイト~Free online file converter

Free online file converterはオンライン動画変換に特化されるサイトである。Macで動画を変換できる他、画像ファイル、音声ファイル、ドキュメントファイル、ebookファイル、アーカイブファイル、動画共有サービスフォーマット、ハッシュ生成なども手軽に行える。3g2、3gp、AVI、FLV、MKV、MOV、MP4、MPEG-1、MPEG-2、OGG、webm、WMVといった12種類の拡張子ファイルに出力できる。使い方も超簡単で、動画の拡張子を選んで、「GO」とクリックするだけでMac 動画 変換作業がスタート。
公式サイト:https://www.online-convert.com/
メリット:対応するファイルの種類が非常に多くて、サイトのデザインも分かりやすく操作が簡単。
デメリット:日本語に対応していなくて、英語アレルギーにとってはちょっと難しいかも。

Mac 動画 変換 無料サイト~convert2mp3.net

convert2mp3.netは、海外でよく使われるMac 動画 変換 無料サイトで、とても有名で月間アクセス数8600万と達する。ビデオリンク(URL)を入力し解析された後、動画をMP4/AVI/WMV/3GP/MP3/M4A/AAC/Flac/ogg/WMAといったビデオ・オーディオフォーマットに変換できる。更に、変換された動画ファイルをDropboxにも保存できる。使い方も超簡単で、一度サッと見れば使えるようになる。

http://convert2mp3.net/en/

メリット:高速でMacで動画を変換できる。YouTube/Dailymotion はもちろん、Clipfish動画変換も行える。

デメリット:英語とドイツ語しか対応できない。convert2mp3.net広告がよくポップアップする。

Mac 動画 変換 無料サイト~Convert to Video Files Online

Convert
to Video Files Onlineの最大な特徴は、対応されるファイル種類の多さ。3g2、3gp、4xm、amv、asf、asx、avi、avs、cavs、dirac、dpg、dv、fli、flv、gif、gvi、iff、m4v、mj2、mkv、mov、mp4、mpg、nsv、ogg、ogm、rm、RoQ、rpl、swf、vob、wmv、doc、docx、rtf、odt、ott、bib、pdb、psw、latex、sdw、stw、sxw、txt、vor、csv、dbf、dif、ods、pts、pxl、sdc、slk、stc、sxc、vor、xls、xlsx、xlt、ppt、pptx、odp、pdffilesinto avi、flv、mp4、mpg、swf、wmv、ogg、dv、mov、3gp、mjpeg、gif、dvd、mp3、wav、wma.などといったファイルを変換できる。更に、圧縮機能もあり、無劣化で動画サイズを圧縮できる。

公式サイト:https://www.files-conversion.com/

メリット:対応する動画ファイル種類が非常に多い。動画圧縮可能。

デメリット:日本語に対応していない。

Mac 動画 変換 無料サイト~videoconvert.com

videoconvert.comは、Macで動画を変換することはもちろん、YouTube/Vimeoからお気に入りの動画をダウンロードすることも可能。mp3、m4a、mp4、avi、wav、flv、ogg、webmなどといったビデオ・オーディオフォーマットに出力できる。更に、絶えず更新中、ハイテクノロジーを導入し、出力品質はオリジナルファイルとほぼ同じ。

公式サイト:https://videoconvert.com/

メリット:Macで動画を変換できるほか、YouTube/Vimeo動画をダウンロードできる。















































デメリット:日本語に対応していない。YouTube/Vimeoにある動画しか変換できない。

まとめ

最適なMac 動画 変換 無料&有料ソフトMac動画 変換 無料&有料サイトを選ぼう

おすすめのMac 動画 変換 無料&有料ソフト、及びMac動画 変換 無料&有料サイトを読んで、どう思っている。役に立てるものを見つけるのか。上のおすすめファイル
変換 Mac 動画ツールは、どれも安心して利用できるもので、利用用途に合わせて最適なものを選んで是非試してみてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
orcajapan2000

日常生活のあれこれを更新していきます(`・ω・´)ノ