更新日: 2018-02-20 14:05:43

シンガポールとロシアは仮想通貨に前向き

著者: OKWAVE-ICO-NEWS

編集者: OKWAVE-ICO-NEWS

閲覧数: 800

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TokenNews

2018.02.12

STEP1 シンガポールとロシアは仮想通貨に前向き


「ICOに寛容なシンガポール」(EY資料)に加えて、ICOなどに対する政府の規制計画が報じられているロシアも仮想通貨に積極的な国の一つとみられる。


シンガポールのターマン・シャンムガラトナム副首相は、仮想通貨の今後の成長が見込まれるため、国内で取引を禁じる根拠はないと報道された。


一方、ロシアは、財務省を通じてオフショア企業による仮想通貨の取引を可能とする法案を作成。同国のラスキー島などにて組織的な仮想通貨の取引を検討していると地元メディアが報じた。香港に拠点を置く企業は、同エリアでマイニング事業を計画と昨年11月に発表したもよう。


EYによれば、両国は、ICOプロジェクトが創出された国として金額ベースで上位を占める。



出所:


https://news.bitcoin.com


https://www.reuters.com


http://www.ey.com


まとめ

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する