更新日: 2018-04-02 13:10:13

不正監査・情報漏えい対策など、会社のリスクマネジメントに強い専門家がしっかり回答します!

著者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

編集者: OKWAVE専門家Q&A(公式)

閲覧数: 1879

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

昨今、中小企業の不正経理や、情報セキュリティ対策の甘さによる情報漏えいなどが問題となっています。例えば「一人の人間が長年経理をやっていて何年も横領に気づかなかった」「情報セキュリティのずさんな管理で顧客情報が流出してしまった」などの事件は定期的に起きています。このようなことが起こると融資が受けられなくなったり、取引先を失うといった大きなダメージが会社に発生します。


会社のリスクマネジメントについて疑問や不安のある方は、不正監査、情報漏えい対策などに精通した行政書士・石川 裕也先生に相談してみてはどうでしょうか? 未然の対策、知識を得ることが大事です。


・「不正監査」で知りたいことがあります

・「情報漏えい」対策について

・会社の「リスクマネジメント対策」について教えてください

・リスク対策に詳しい行政書士・石川先生のプロフィール

・OKWAVEから先生へのインタビュー

・非公開質問方法

「不正監査」関連で知りたいことがあります

・内部監査の業務について質問があります。
内部監査は大きく分けて「会計監査」「業務監査」に分かれると思われますが、「会計監査」は、基本的に「外部」の「会計事務所」もしくは、「監査法人」が客観的に監査を行なうもの、しかも、外部からの領収書・請求書等の証憑と、経理処理を不正・誤謬の有無すべてチェックするもの(もちろんそれだけではないのですが)で、いわゆる「内部監査」とは、考え方が違うように思われるのですが、いかがなものでしょうか?

https://okwave.jp/qa/q4160039.html


---------------------------------------------


・通常総会で監事は、会計資料と業務状況を監査し適切であると認めると監査報告をしました。この監事は最初の理事会に1度しか出席しただけであり、会計資料(管理員室に保管)を見た形跡はありません。


因みに、これまでの監事は1日以上かけて会計資料の突き合わせなどを行ってきました。前期監事は監査した数十項目を明確にしそれぞれに監査結果を報告しました。理事長の独走を問題視していた組合員から総会決議無効確認請求訴訟が提起されてしまい、その応訴費用に300万円余の費用が管理費から支出されました。裁判は組合が負けたために引き継いだ理事会は大混乱です。


監事が監査対象の書面を見ることなく監査報告をすることは許されますか。

このような監事の責任を追求するにはどうしたらよいでしょうか。

https://okwave.jp/qa/q9217721.html

「情報漏えい」対策について教えてください

・個人情報漏えいの可能性があります。
情報が漏れたと確実にわかった場合、その会社に対してどんな責任を負わせることができるのでしょうか。実際に、漏れた顧客情報をもとに迷惑電話があったり、被害にあっています。


今の段階では推測ですが、確定した場合にどうなるのかを聞きたいです。今後もその漏れた情報をもとに電話があったり迷惑行為が続く可能性は十分考えられます。

法的にどんな風に追及できるのでしょうか? 会社はどのような責任の取り方をするのでしょうか? 過去のベネッセなどをみると、500円のクオカード1枚だったりしますが、今後も続く可能性を考えると、被害者としては納得できないのではないでしょうか

https://okwave.jp/qa/q8954894.html


---------------------------------------------


・最近情報システム担当として会社に情報漏えい対策を導入しました。
外部デバイス書き出し時にはログ取得、暗号化。もしくは外部デバイスを利用させないというようなものです。(外部デバイスに対する対策のみ記載します)

ここ最近FlashAirのCMが盛んに実施されております。
「FlashAir経由で情報漏えい起きるのでは?」と社内で指摘を受け苦心しております。wifi機能搭載のSDカード、ポータブルワイヤレスサーバなどいわゆる「会社のPCからwifi経由でデータをアップロードできてしまうもの」に対し、何か良い情報漏えい対策はないものでしょうか?

ロケーションは無線LAN利用環境、対策としては「情報書き出し不可」もしくは「書き出し時強制暗号化&ログ取得」です。現在導入している対策の場合、外部デバイスへの書き出しには制御が機能するのですがwifi経由では機能しない状況です。

※補足
「有線のクロスケーブルを利用し、PC間通信を確立させればデータ書き出しできてしまう」という状況は認識してます。ポータブルワイヤレスサーバの存在を知った時も「PC間のクロスケーブル接続と同等だからOKだろう(なにがだ)」とスルーしてましたが、やはり指摘を受けてどうしたもんかと悩んでおります。通報する

https://okwave.jp/qa/q8535570.html

    「会社のリスクマネジメント」について

    ・会計事務所の職員が犯しがちな不正にはどのようなものがありますか。
    例えば、顧問先の経理担当者と結託して、不正を行ったりするケースもあるのでしょうか。会計事務所のリスクマネジメントについて調べており、このあたりのケースについて情報が少なく、苦労しております。
    ささいな情報でも結構ですので、ご協力いただけますと幸いです。

    https://okwave.jp/qa/q5331251.html


    ---------------------------------------------


    ・明日、入社して初めて監査法人の方がいらっしゃるという事で、確認対象である領収書を確認したところ、何枚か控えが紛失しているものがありました。

    パソコンで発行している為、どこの取引先に渡したものなのかは分かりましたが、回収と再発行は難しいです。(信用に関わるのでそもそも回収のお願いが出来ないです…)また、当社は請求書送付⇒銀行振込で入金⇒領収書発行という対応をしており、請求書控えと通帳の入出金明細で確かに入金があった事は確認が出来ます。

    領収書控えを紛失した場合、監査法人より指摘が入ったり何か不正を疑われたりするのでしょうか? また何かで代用する事は出来ないのでしょうか?

    そもそも監査法人の方は領収書を全て照合されるのでしょうか?

    https://okwave.jp/qa/q9259875.html

    非公開Q&Aで気軽に相談できる、会社リスクマネジメントの専門家・石川裕也先生

    「あなたの切り札」
    あなたのブレーンとして、サポート致します。
    お困りの際は、お気軽にご相談ください。

    ◆注力分野・対応分野
    【注力分野】
    リスクマネジメント、不正監査、情報漏洩対策
    【対応分野】
    知財管理活用、契約書、フランチャイズ、離婚、相続、各種許認可、誹謗中傷対策、起業支援
    【その他の活動】
    ラジオ出演もしています。

    ◆保有している資格・免許について
    ・行政書士
    ・宅建
    ・知的財産管理技能士

    OKWAVEから石川先生へのインタビュー

    ◆OKWAVEから専門家へのインタビュー

    【Q.今のお仕事をされるきっかけを教えてください】
    悩みを持ったり困った人を少なくしたい。

    【Q:お仕事をされる上で、大切にされている点は何でしょうか?】
    それが本人が求めていることかどうか。
    愛と貢献、この意識は大切です。

    【Q:お客様からはどういった点で支持されていますか?】
    士業らしくない暖かさ、事例がないものの解決で、強く支持されています。

    【Q:最後に、ご自身のタイプ・ご趣味などもお教えください】
    (私はこんな人物です)
    あなたの切り札になります。
    (趣味)
    美味しいものには目がありません。

    非公開質問の方法はこちら

    Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

     石川先生への質問はこちらから(右上のボタンからどうぞ)

    https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201802

    このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

    Okgn btn gudie info thunks b

    1

    当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

    このガイドを通報する

    OKWAVE専門家Q&Aの公式アカウントです。

    ■OKWAVE専門家Q&Aとは?
     好きな専門家と「ONE on ONE」で悩み解決!
     インタ...

    必要なもの

    依頼する場合


    ・インターネットに接続したPC

    ・OKWAVEへの会員登録