OKWAVE Guide 印刷用:Webデザイナーになりたい方やスキルアップしたい方、経験豊富な専門家に相談してみませんか?|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large               5

必要なもの
依頼する場合
・インターネットに接続したPC・OKWAVEへの会員登録り詳しい情報をお聞かせください。

インターネット上にある無数の企業サイト。これらのほとんどすべてはWebデザイナーが苦心して作り上げた作品です。これからWebデザイナーになりたい方、またはさらにスキルアップしたい方、ニフティ、はてな、クックパッドでの業務経験を持ち、現在は「デザインアンドライフ株式会社」代表取締役の池田 拓司先生があなたの疑問や悩みにお答えします!
・Webデザイナーとは?・Webデザイナーになるには?・スキルアップ・転職・美大卒は有利?・池田先生のプロフィール・OKWAVEからのインタビュー・非公開質問の方法

【ステップ1】

Webデザイナーとは、インターネットのユーザーが使いやすく、かつ、また利用したいと思ってもらえるようなWebサイトを作る職業です。
・サイトの構成、レイアウトなどを決める
・コーディング業務(HTMLやCSSという技術を用いて、サイトを制作するための「コードを書く)でサイトを作成する
というのが主な仕事になります。また、下記の資格を持っていると業務に生かすことができます。
・Webクリエーター能力認定試験・・ウェブデザイン技能試験・JWDA WEBデザイン検定・Webデザイナー検定・Photoshopクリエーター能力認定試験・色彩検定
・アドビ認定駅エキスパート(ACE)&アドビ認定プロフェッショナル(ACP)

【ステップ2】

23歳♀です。今から、入社時にアルバイトでも構わないのでwebデザイナーを目指すのは遅いでしょうか?https://okwave.jp/qa/q8521381.html
現在31歳でこれからWEBデザイナーになろうと勉強を始めようと思っているのですが、現在の求人はほぼ実務経験が問われます。この年齢で業界未経験の場合、実務経験者と同レベルのスキルがあることを証明するようなサイトを作成すればこの業界に飛び込むことは可能でしょうか。ご回答よろしくお願いします。https://okwave.jp/qa/q5261867.html

【ステップ3】

私はスキルが足らないので勉強しなきゃと思いますが、終電で帰ってきて疲れて勉強する気に全くなれません。他の会社のwebデザイナーさんはどんな感じでお仕事されているんでしょうか?現在、研修中なのですが、年齢的にも続けるか見切りをつけるかで悩んでいます。https://okwave.jp/qa/q5248815.html
Webデザイナーをしており、現職を来月退職します。そろそろ転職活動を始めようと思っているのですが、皆さん面接時に持参する作品集はどうされていますか?転職活動用に新たに制作された方はいらっしゃいますか?https://okwave.jp/qa/q2066338.html

【ステップ4】

私は短大を出て、その後事務職からWebデザイナーに転職して約4年になります。1年程前入社した美大卒の男性と話していると「美大生の頃に」とか「プロから見るとアマチュアが作ったってすぐ分るもんです」とか、美大卒でない私にはグサグサっとくる言葉が気になり、美大出身でもない自分がデザイナーをやっていることにコンプレックスを持ち始めました。私はWebデザイナーになるまで「デザイン」と言うものに関わった事がなく(中学生時代の美術の時間程度)それでもデザイン、HTML、CSS、etc.と必死で勉強して来たつもりです。今は自分のデザインにそれなりに自信を持っていますが(それに満足しないよう日々勉強しています)、これから先、美大卒で基礎がしっかりしているであろう人と、私のような一般職からデザイナーになった人間でやはりデザインに差が出てくるものでしょうか。https://okwave.jp/qa/q1867929.html

【ステップ5】

Webデザイナー池田 拓司
デザインアンドライフ株式会社 代表取締役 デザイナー
◆得意分野(対応分野)UI/UXデザイン、サービス開発デザイン及び開発組織の構築と運営
◆これまでの実績・経歴多摩美術大学卒業。ニフティ株式会社、株式会社はてな、2012年にクックパッド株式会社に入社。2013年デザイン部長、2014年ユーザーファースト推進部長・執行役。クックパッドではSassを使ったUI Frameworkの構築、ウェブ・アプリなどサービス全体の設計、ユーザーを向いたデザイナーやサービス開発の組織づくりも努める。2017年4月に独立し、Design& Life inc.を設立。 著書に「スマートフォンのためのUIデザイン(SBクリエイティブ・2013年)」現在、「WEB+DBPRESS(美術評論社)」にて「縁の下のUIデザイン」を連載中
◆このようなケースのご相談をうけています事業会社でのサービス開発とデザイン及び、組織運営の豊富な経験が、お客様から支持されています。<よくある事例>・アプリ・ウェブサービスのUIデザインや機能のレビュー・デザイナーや開発組織ののマネジメントや採用等について
http://designandlife.co.jp

【ステップ6】

◆OKWAVE編集部からのインタビュー「Q:今のお仕事をされるきっかけを教えてください」学生時代のパソコン通信経験、美大でのデザイン経験をきっかけにWEBデザイン、UIデザイン等を経験を経て今の仕事領域に至ります
「Q:仕事上、大切にしている、心がけている点は何ですか?」理論だけではなく、エモーショナルな面で自分の感覚を大切にすること専門外であったとしても職域に縛られずチャレンジすること今ではなく少し先のことをイメージしながら考えること
「Q:仕事を通じて、どういった瞬間に喜びを感じますか?」自分の作ったものが人々を豊かにしていることを実感する時自分の仮説が想像通りの時
「Q:最後にOKWAVEユーザーへのメッセージをお願いします」デザインは文脈に依存することが多くあります。ご相談の際は、可能な限り詳しい情報をお聞かせください。

【ステップ7】

Middle hikokai3

 池田先生への質問はこちらから(右上のボタンからどうぞ)●https://okwave.jp/profile/u2831499.html?&slp=201802

【ポイント】

OKWAVEでの関連QA
Webデザイナーhttps://okwave.jp/searchkeyword?word=Web%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC
Webデザインhttps://okwave.jp/searchkeyword?word=Web%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3