OKWAVE Guide 印刷用:仮想通貨で儲けた分の税金はどうなる?|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 38309909234 3fa4d67373 z

2017年の9月からビットコイン(BTC)で得られた利益に対する税金は、FXや株式投資などと同じ分類である「雑所得」として処理されることになりました。
国税庁の仮想通貨に対するタックスアンサー
【仮想通貨の税相談、精通した税理士の紹介もしています】

アックスコンサルティング
https://okwave.jp/profile/u2811420.html

【ステップ1】

確定申告とは、毎年1月〜12月までの1年間で得たすべての所得を計算し、国に支払う税金を申告・納税しなければいけない手続きのことです。


ビットコイン(BTC)の確定申告をおこなわなわないと捕まる?
【脱税になった場合に罰則として追加される税金】
延滞税納税しないといけない日から、納税を延期して納める日までに、納税の遅延料として7.3%~14.6%が課されます。納税が遅れた金額が大きければより多いの税金を支払わないといけなくなります。
脱税という罪(税法)所得税法、法人税法などの各税法に基づき「5年以下の懲役」または「500万円以下の罰金」(両方併科有り)に処せられます。
加算税納税していないことを自己申告せずに、税務署にから通告を受けた場合に、罰則として加算される税金のことです。加算税の中には、「過少申告加算税」、「無申告加算税」、「不納付加算税」、「重加算税」などがあり、一番重い「重加算税」は本来納めるべきだった税金の35%~40%を追加で課せられます。

【ステップ2】

【ビットコインの利益にかかる2つの税金】
雑所得副収入が年間20万円以上
譲渡所得譲渡所得に含まれるものが年間50万円以上
【ビットコイン(BTC)投資家のみならず確定申告はおこなわなければいけない場合】
➀給与収入が2,000万円を超える人➁給与所得以外に副収入があり、その所得だけで20万円を超える人➂2か所以上の会社から一定額の給与を得ている人➃同族会社の役員やその親族で、会社から支払われる地代、貸付金の利子等による所得が発生する人➄個人事業主の使用人などで源泉徴収が行われていない人➅「退職所得の受給に関する申告書」を提出せずに退職金を受け取り、税率20%の源泉徴収された人で、源泉徴収税額が正規の税額よりも少ない人➆被災者において、災害減免法により源泉徴収税額の徴収猶予や税金の還付を受けた人
【ビットコイン(BTC)が雑所得に入る場合の例】・ビットコインを売買して得た・ビットコインをほかの仮想通貨に投資して増やした・マイニングをして報酬として得た
【ビットコイン(BTC)が譲渡所得に入る場合の例】・給料の支払いとしてビットコインを得た・人から譲り受けた場合

【ステップ3】

仮想通貨は円に換金しないと課税されないと金融庁のお達しが出たらしいですが、
どうやら仮想通貨と仮想通貨の売買も課税されないらしいです。

 ふと思ったのですが、ビックカメラや楽天などビットコインで買物できる
ところもボチボチ出て来ていますが、企業側も貯め込んビットコインをどうするんだろうと@@?
 凄い勢いで上がっている仮想通貨、下がるときも激しいので払われた円換算以上の
価格で円にしないと損しますよね?
 ビットコイン長者たちは使うほうが得だ、税金掛からないならということになります、しかも上がっている時に、、。
 企業は利が乗ったときにどんどん円に戻すのか?
中長期で上がるのでビットコインのままため込んで税金回避に使うのか?
いや、そもそも使えるのか?
 どうなんでしょうか?
A
>企業は利が乗ったときにどんどん円に戻すのか?
現状では、仮想通貨を現金化しなければ税金はかかりません。

ただ、ビットコインでものを購入する際に、ビットコイン購入時と現在のレート変動で得られた利益も所得として換算されます。

例えば、1ドル80円の時に10万ドル(800万円分)を円からドルに換え、その5年後1ドル120円の時に、10万ドル(1200万円)の家を購入したとすると、400万円分所得を得たということになります。

これが、ビットコインにも適用されるので、ビットコインでものを購入すれば税金から逃れられるというわけではないのです。

加えて、仮想通貨と仮想通貨の取引で得た差益にも税金がかかるので、今のところ課税から逃れるのは非常に困難なのです。
今年は仮想通貨の取引を始めたかたも多いと思います。
私も、zaifを中心に仮想通貨の取引を始めたのですが、
そのほかに、VALUでも取引をしています。

そこで質問です。
VALUで保有している資産は、どのように課税されるのでしょうか?

円→BTC→VALU

というようにVALUを購入しましたが、
あまりにも流動性が低く、BTCに戻せません・・・
これだけ流動性が低いと、処分もできないので困っています。
最近は、BTCが急上昇したため、ひたすら含み益が増えていっています。

すべて日本円に戻して、今年の分の税金を計算したいのですが
BTCに戻すこともできません・・・

円→BTCは課税されないと思いますが、
円→BTC→VALUは課税されるのでしょうか?

VALU は BTCと連動してるので、
BTCが上昇すると、VALUの含み益も増えます。
増えた分に課税されて所得とみなされるのでしょうか?

よくわかりません・・・
詳しい方、いらしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。
A
税務署に問い合わせて公開してくれている人がいます。
https://hiromethod.com/tax-on-va

自分がVAを発行したのではなくて、買った物を売って円に戻すとすると、円ベースでの利益が雑所得として、総合課税されます。
仮想通貨の税金についての質問です。
最近話題になっているビットコインですが、税金をどう計算するべきなのかが分からなく質問させていただきました。
質問は複数あり、分けて記載します。

(1)何度も売り買いを繰り返した時の税金。
一回ビットコインを買って更に売って利益が出たら利益分が雑所得として税金がかかるのは分かってます。ビットコイン取引所にて複数回売り買いした場合と一回買って売った場合とで利益が一緒の場合、税金も一緒ですか?それとも複数回売り買いした場合は売るたびに利益分税金かかりますか?

(2)ビットコインの譲渡
ビットコインを家族のウォレットに転送した場合、これは譲渡になって50万円分を超えたら譲渡税がかかりますか?受け取った側の話です。

(3)税金計算期間
7月に100万利益を出したとして、12月30日に50万損した場合、次の年にかかる税金は50万分だけですか?

詳しい方是非教えてください!
お願いします!!
A
1年間通算した換金利益分が所得として課税対象です。回数は関係ありませんし、1回ごとでもありません。
同様に、3は全て現金化したのなら、50万が利益ですから、それが所得となります。単にビットコインだけの取引で現金化していない部分は関係ありません。
損失が簿価(計算上の損失)なら計上できません。100万が現金化した純益ならそこへまるまる課税されます。

譲渡所得は不動産や金地金などの資産を売った時の利益について売り手に課税されますが、ビットコインについては雑所得と見なされますので関係ありません。50万の控除も付きません。
無償であげた場合は貰った人が贈与税の対象になります。通常通り年110万まで非課税です。

【ポイント】

少しでも疑問があれば、ここから質問してみてくださいね。https://okwave.jp/join/s23.html