更新日: 2018-01-18 18:10:46

仮想通貨で儲けた分の税金はどうなる?

著者: OKWAVE Guide

編集者: OKWAVE Q&Aまとめ

閲覧数: 1130

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fdecomite

2017年の9月からビットコイン(BTC)で得られた利益に対する税金は、FXや株式投資などと同じ分類である「雑所得」として処理されることになりました。


国税庁の仮想通貨に対するタックスアンサー


【仮想通貨の税相談、精通した税理士の紹介もしています】

アックスコンサルティング
https://okwave.jp/profile/u2811420.html


日本トップクラスのリーズナブルな手数料の仮想通貨取引・販売所「Zaif」もおすすめ

https://zaif.jp/?ac=okwave 
近畿財務局・正式登録交換所
https://corp.zaif.jp/info/6706/

そもそも確定申告とは何か

確定申告とは、毎年1月〜12月までの1年間で得たすべての所得を計算し、国に支払う税金を申告・納税しなければいけない手続きのことです。


ビットコイン(BTC)の確定申告をおこなわなわないと捕まる?


【脱税になった場合に罰則として追加される税金】


延滞税

納税しないといけない日から、納税を延期して納める日までに、納税の遅延料として7.3%~14.6%が課されます。納税が遅れた金額が大きければより多いの税金を支払わないといけなくなります。


脱税という罪(税法)

所得税法、法人税法などの各税法に基づき「5年以下の懲役」または「500万円以下の罰金」(両方併科有り)に処せられます。


加算税

納税していないことを自己申告せずに、税務署にから通告を受けた場合に、罰則として加算される税金のことです。加算税の中には、「過少申告加算税」、「無申告加算税」、「不納付加算税」、「重加算税」などがあり、一番重い「重加算税」は本来納めるべきだった税金の35%~40%を追加で課せられます。

確定申告の対象者とは

【ビットコインの利益にかかる2つの税金】


雑所得

副収入が年間20万円以上


譲渡所得

譲渡所得に含まれるものが年間50万円以上


【ビットコイン(BTC)投資家のみならず確定申告はおこなわなければいけない場合】


➀給与収入が2,000万円を超える人
➁給与所得以外に副収入があり、その所得だけで20万円を超える人
➂2か所以上の会社から一定額の給与を得ている人
➃同族会社の役員やその親族で、会社から支払われる地代、貸付金の利子等による所得が発生する人
➄個人事業主の使用人などで源泉徴収が行われていない人
➅「退職所得の受給に関する申告書」を提出せずに退職金を受け取り、税率20%の源泉徴収された人で、源泉徴収税額が正規の税額よりも少ない人
➆被災者において、災害減免法により源泉徴収税額の徴収猶予や税金の還付を受けた人


【ビットコイン(BTC)が雑所得に入る場合の例】

・ビットコインを売買して得た
・ビットコインをほかの仮想通貨に投資して増やした
・マイニングをして報酬として得た


【ビットコイン(BTC)が譲渡所得に入る場合の例】

・給料の支払いとしてビットコインを得た
・人から譲り受けた場合

OKWAVEでやりとりされている仮想通貨の税金についてのQ&Aをご紹介


Q&Aの引用を読込んでいます。


Q&Aの引用を読込んでいます。


Q&Aの引用を読込んでいます。

まとめ

少しでも疑問があれば、ここから質問してみてくださいね。

https://okwave.jp/join/s23.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
OKWAVE Guide

おすすめガイドのまとめや、OKWAVE関連サービスをご紹介します。