OKWAVE Guide 印刷用:家事で手を抜く方法|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large fx023 l

家事は完璧にやりたいものですが、たまには手を抜きたいと思う人も
いつも手を抜きたいと思ってる人も必見です

【ステップ1】

家事って大変ですねー。こうすると楽、というような方法や物、おすすめのサイトとかも教えていただきたいです。
何でもいいです。とにかく少しでも家事を楽にしたいんです。お願いします。
A
取り敢えず、何かのついでにやる事と、まとめてやる事で楽になります。

ついでにするものは
*洗い物をしたついでに、コンロを拭く。

*トイレに入ったついでに、トイレットペーパーで便器を拭く(拭いたら流すだけ)

*お風呂に入ったついでに、掃除する。

とか。

まとめてするものは
*洗濯物は溜まってからする。
2日に1回とかにすると、水道代や洗剤の節約にもなりますし、楽にもなります。

*掃除は暇な時にする。
フローリングはクイックルワイパーで1週間に1回。
掃除機は滅多に使わず1ヶ月に1回くらいです(掃除機が煩いだけで、吸わないというのも理由+朝や帰宅後には迷惑な騒音なので)
その分、目についたゴミはすぐにゴミ箱へ。これだけでも変わります。

*晩ご飯は翌日に使えるものを。
例えば、肉じゃがの次の日が肉じゃがコロッケだったり・・・。

毎日手を抜くことしか考えてません
A
どの家事が特に苦手ですか?

敷き布団を、低反発マットに変える(干さなくていい)

洗濯は 朝、ときめない(早めにお風呂にはいって、そのお湯でやってしまう)(取り込むのも、この時間までにと決めるとあせるので)

冷凍専用の冷凍庫を買う、買い物は生協で、週一回まとめるなど。
このとき、夕食5回分くらいの献立をうっすら計画しておく。
これで買い物に行く回数激減できます

ふろそうじ、ごみだしは、子供にお駄賃を上げて頼むことも。
小さい袋で、こどもでももてるようにして、汁が出ないように、お駄賃は10円くらい。

この時間だけ家事の時間ときめて、
そのかん 好きな音楽を鳴らしてバーっとまとめてする。集中できれば割と、、、あと、できたら、お茶にしようとかえさで自分をつる。

家事がうまい人に、実際、自分はこんな家事が苦手だけど貴女はどうしてる?と聞く。こちらの様子や生活ぶりを見て、上手な人は、アドバイスをくれるのがうまかったりします。
A
子供さんがおられるなら、子供さんと一緒に楽しく家事をするっていうのはどうでしょう?子供さんが大きくなった時に自活する能力も養えて一石二鳥。

【ステップ2】

私は基本的に面倒なことが嫌いです。
毎日の家事を、どうにかして少しでも楽に家事をする方法はないかと日々考えています。

皆さんは楽に家事をするために工夫していることはありますか?
参考にしたいので、ぜひ教えて下さい。

例えば私は…
洗濯物を干す時、洗濯かごにすべての洗濯物を入れたままベランダで干そうとすると、寒かったり暑かったりしますし、タオルを取ろうとすると靴下が落ちたりして面倒なので、部屋でタオル類と洋服類と靴下等に分けて、しわを伸ばし、洋服はハンガーにかけて、靴下等はピンチハンガーにかけてから、ベランダに持って行って干すようにしています。

そうすると、部屋でほとんどのことができるので、寒くも暑くもないですし、座ってテレビを見ながらできるので楽です。


家事についてでなくても、日常生活を楽にするための工夫でも構いません。
例えば私は…
小麦粉、片栗粉、パン粉等の袋に入った調味料の口を輪ゴムで縛るのは面倒ですし、瓶に詰め買えるなんてもちろんできませんが、袋の口を縛らないともっと大変なことになるので、袋の口は洗濯ばさみで止めるようにしています。


私のような面倒くさがりはごく少数だと思いますし、どんなことを面倒に感じるかは人それぞれだとは思いますが、何かありましたらぜひ教えて下さい。
A
工夫というほどのことはありませんが溜めないようにしています。
苦になるほど溜まる前に片付けや掃除、整理整頓をします。

洗濯は私も同じようにやっていますよ。
ただ花粉症家族なのでこの時期からは部屋干し中心です。
家を新築する際に部屋干しスペースをたっぷりとりました。
吹き抜けのあるオープンな空間なのでニオイがこもるとかはありません。
最近は香りのよい柔軟剤が流行りですが家全体がふわっと良い香りです。
冬は空気が乾燥してるので結構早く乾くのです。

ワイシャツの洗濯は、干す前にアイロンをかけます。
乾いてから霧吹きしたりするよりもずっと楽にシワがとれるしピシッと衿も決まって気持ちいいのです。
布の重なった部分は生乾き状態ですからそのままハンガーにかけて干しておきます。

袋の口も洗濯バサミ派ですね。
調味料や乾物やふりかけなどの袋物っていつの間にか増えて収集つかなくなりますね。
戸棚にしまってるんですが、時々は棚の整理をして使い残しがないか確認します。
賞味期限切れは処分したり。
今日は乾物や缶詰のおかずの日、と言う風にしたり。

あとはとにかくよけいな物を買いこまないようにと心がけています。
安いからと飛びつかないで本当に必要?と、よく考えて買い物します。
物を増やさないって難しいことですが、できるだけシンプルに暮らすように。

食器や調理器具などで毎日使うものは取り出しやすい場所にまとめます。
使う頻度に応じて物をしまい分けます。
年に一度しか使わないものは取り出しにくい場所でも差し支えないですからね。

参考と言えるほどの事はなくてすみません。
一応主婦歴30年なのですが、楽にするコツと言われてもわからないものですね。
A
掃除はルンバに任せています

食器洗いは食洗機に

どちらも出かける前にスイッチを入れておけば、帰ってきた際には終わっています
A
誰にでもお勧めではないかもしれませんけど、設備投資です。
中古住宅のリフォームで、とにかく主婦の自分が便利なように順次改装しています。

物置小屋を部屋から続くフリーヤードにして乾燥機を置き、ランドリー兼物干し場に。
お布団もここに干せます。

在来工法の風呂をバリアフリー&断熱仕様ユニットバスに。
フロアから続けて掃除機でブ~ンと掃除。

トイレもバリアフリー&ハイブリッドに。
中性洗剤1本で掃除できて、マットやカバー類も必要なし。

食品の袋をピンチで留めるのは我が家も同じです。
必要な時はハンギングできるようワイヤピンチを使っています。
A
・靴下は同じものを使う。
 同じものなら、干すときにセットを探さなくて済むし、片方に穴が開いても使いまわせばいい。
・下着などをタンスにしまうときは、すでに入っているものの下に入れる。
 常に古い(?)ものが一番上にくるようにしている。
・シャツなどはハンガーにかけて干したら、そのままクローゼット。
・粘着コロコロは部屋ごとに置いてある。
 気がついたらすぐ使えるようにしておけば、とりにいくのメンドクセがなくなる。
・髪は限りなくボーズに近い短髪。
 週に一度だけ、風呂に入る前にバリカンで刈る。手入れ簡単。
A
圧力鍋!

電気圧力鍋、中型ガスレンジ用、小型ガスガスレンジ用、と3つ持っています。
使わない日は無いといって良い程です。

ご飯も圧力鍋で炊いてます。私の周りで圧力鍋を日常使いしている人はあまりいませんが、光熱費も時間も掛けずに美味しい料理ができるのに・・・と思います。

圧力鍋で煮物を作ると火は通っても味が染みないから美味しくないと敬遠する人もいますが、圧力鍋は殆ど水を入れなくても焦げないので、煮汁を入れずに調味料だけを絡めて蒸し煮みたいにすれば短時間でも味がしみますよー。
A
たとえば、キャベツを買ってきたら、全部刻んでしまいます。
そして、100均でジッパーの付いたビニール袋が売っていますから、その中に入れてしまいます。
使うたびに包丁を出さなくてもいいし、いちいちラップで巻く必要がありません。

ちなみにラップを巻かなけりゃならないものは、すべてそのようなビニール袋に入れておきます。
これでラップの使用量は減ります。

勝手口の土間の処に、ひもで洗濯ピンチがつるしてあり、洗ったビニール袋をつるしておきます。
みなさん、そういったストックパックは一回で捨てるものとおっしゃいますが、どうしてでしょう?


私ンちは一戸建てです。
友人が家を建て直すというので、壊す前の日に縁側のアルミサッシの戸と、勝手口の開き戸を枠を含めて貰ってきました。
それで、手作りのサンルームを作って、脱衣所にあった洗濯機をそこに移動して、物干しとしました。
日差しがさせば冬でも暖かいし、夏なんかサウナになってしまいますから、大解放です。
もちろん雨でも洗濯ができます。
ただ、浴室から離れましたので、残り湯は使えませんけどね。
A
ピンチの洗濯物干しが2組あり、室内に突っ張り棒の干し台を設けています。
外で乾いたものを室内干し台に移動して、そこから使うものをその都度取ります。
なので、洗濯する時は前々回のものをお畳みしますが、スカスカなんで楽です。
お畳みも世間体なので、しわになっていてもいい下着、肌着は畳みません。
室内干し台の横にある、下着や肌着の引き出しを開けといて、ピンチから外してはシュート。
残るお畳みはほんとに数枚。

お風呂はそうじなんてほぼしません。
残り湯にハイターを垂らして、そのお湯を壁、イス、床に撒いて、洗面器は沈めといて、ついでに漂白したい洗濯物も入れといて(洗濯物は30分後に取り出す)浴槽は水位より上をそのお湯でチャチャッとこすって終わり。
翌日はハイターの塩素の抜けた残り湯で洗濯。

収納は各家具(各場所)1ヶ所空けておきます。
タンス、食品棚など。
買い物して来た物を仕分けるのがめんどくさいので、買って来た物は真っすぐその空きスペースに行きます。
暇な時に気が向いたら仕分けますが、大概それまでに一つ一つ必要になり、使い、収納されるべき所に収納されています。

フライを作る時、卵~小麦粉がめんどくさい&洗い物が増えるので卵と小麦粉を混ぜてしまっています。

【ステップ3】

30代前半の兼業主婦です。1歳の子供を保育園に預けてパートに出ています。

さて表題の通りなのですが…全ての家事の中でとにかく「洗濯」が苦手なんです;

そもそもが面倒くさがり屋な性格なのですが、炊事や掃除に比べると洗濯がいつもストレスの元になっています。

洗濯前の下洗い処理、衣類の仕分け、洗濯できたものを分類して干す作業、たたむ作業、たたんだ物を然るべき所に入れる作業、物によってはアイロンがけ。

何ともない人には本当に何て事のない一連の作業ですが、いつもどこかの行程で滞留してしまい、結果いつまでたっても片づかない洗濯物が其処此処に溢れて悲惨な状況で、それを見るのがストレスになって余計に洗濯が嫌になる…という悪循環です。

夫は何も言いませんが、一家の主婦として恥ずかしいやら情けないやら。
料理も掃除も冷静に比較すれば同じくらいの行程があるのでしょうが、なんせ私にとっては洗濯が憂鬱です。

家には乾燥機能付き洗濯機、浴室乾燥、ベランダに物干し台(竿2本)があります。
洗濯機を回すのはほぼ毎日です。
家事全体に費やせる時間帯は、平日は帰宅後(19時~24時)と、朝の出勤前(6時~8時)です。

何か洗濯がスムーズに出来るようになるアイデアってないでしょうか?
この要領が悪くずぼらな性格をどうにかしない限り、もう根本的に無理な話でしょうか?(泣)

こういう風に洗濯サイクルを組んでいるなどの実体験、お役立ちグッズ、心構えなど…アドバイスいただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。
A
私は白物、色柄物と分けて、それぞれが洗濯機の最大容量のギリギリになるまで洗濯しません。
私も、干す・畳む作業が大嫌いです。
でも、小さなお子様が居るとの事、洗濯物多くなっちゃいますよね。
アイロン掛けは、殆ど形状記憶やアイロン不要な物に変えて、今では年に数回使う程度になってしまいました。

A
毎日洗濯しないんですが、白物と黒物、下着、靴下に分類して、洗濯機に入れます。

干す時は、分類しないで干してます。

家の中に部屋干し用のハンガーかけがあって、そこで干して、外に出して乾いたらまたそのハンガーかけにかけます。

やれる時は、乾いた洗濯物を、分類してそのあとたたみに入り、所定の位置にしまっています。

前は、洗濯を一通り終えていたんですが、

ハンガーがけに放置することを、自分の中で許可を出しました。
A
洗濯物を干す時に、手でアイロンがけして、シワを伸ばすだけでも、

アイロンをかける時間が、かなり減ると思います。
A
「下洗い」・・・小さなお子さんがいると大変でしょうね。
うちは洗濯籠の横に液体洗剤を入れたスプレー、それに漂白剤を入れた容器を置いてあります。
汚れた部分は各自でスプレーして、籠に入れるよう言ってあります。
私はその籠が8分目になった時点で、分類もせずに洗濯機に放り込み、規定の(いつもの)量の洗剤、いつもの量の漂白剤、いつもの量の柔軟剤を考えもせずに入れて、小一時間後に取り出すだけです。

スプレーを作ってから、落ちが変わってきました。
家族がお風呂に入るとき洗濯物を出します。洗濯するのは朝早くと決まっています。
うちの洗濯は一日おきですから、最短でも8時間はつけおきみたいな状態になっています。
洗剤を掛けるか、漂白剤を使うかは個人の判断です。

液体洗剤は水で50%ぐらいに薄めて、空のスプレー容器に入れて使っています。50%ぐらいに薄めないと、スプレーじゃなく糸状で出てきてしまいます。
漂白剤は台所洗剤の空容器を使っています。これをスプレー容器に入れると、霧状になって四方に飛び散ります。

洗濯が済んだら、当たるを幸い、ただただ洗濯ばさみにつるすだけです。下着だけはちょっと考慮しますけれど、あとは手当たりしだいと言う感じで干します。ですから、干す際、分類などしていません。

乾いたらたたみ、個人個人の食堂の椅子の上においておきます。自分のものは自分で片付ける習慣です。
A
分類なんかしてません。朝起きたら一番に回し、終わったらその場で洗濯機から出しながら小物(靴下など)、中物(フェイスタオル)、大物(バスタオルや大人の服など大物)に分けていきます。
小物はそのまま籠へ、中物と大物は洗濯機にかけていく感じで。このときに広げてパンパンとふるいます(シワを減らす意味でも)
全部取り出したら籠の中へ中物を入れ、大物を入れ、干し場へいきます。

大物からまず干し始めます。私は一枚ずつハンガーにかける手間が嫌いなので物干し竿を5本かけており(上下にずらして)、その物干し竿に直接どんどんかけていきます。
次はフェイスタオル。主人がやたらとタオルを使う人でハンパない量です(泣)。それもどんどん物干し竿へかけます。
最後の小物(靴下、ハンカチ、ショーツなど)は参考URLのタイプのものが2台あってそれにかけていきます。ショーツは骨2本くらいにまたがらせて空気が通るように。靴下やハンカチ等はただ上からかけるだけ。 ハンガーに通す手間と洗濯バサミをチマチマと扱うのがどうにもイライラしてしまうのでこの方法が一番早くてラクチンと自画自賛です(笑)
今はサンルーム内で干しているので飛んでいく心配はないですが、外に干していたときもこのやりかたであとから物干し竿の大きさで止まる洗濯バサミを一つずつ上から止めていました。これでも結構早いです。
A
アイロンは一番嫌いで、それでも年に数回使っていましたが、最近はアイロンかけないといけないようなものはおしゃれ着洗いにしてます。洗いも脱水もゆるゆるなのですぐに干せばほとんどシワがないです。ハンカチもタオルハンカチです。

取り込みは分類せずにどんどん籠にいれ、自分のは各自でしまいます。タオル類は洗面所にオープン棚をつけていてそこに重ねて置いています。

嫌いなのでできるだけ手間を減らす為に衣類も必要な数だけに減らしました。
タオルやハンカチは棚にしまいます。
問題は服です。
タンスの上に、毎日、固まっています。山になっています。
乾いた洗濯物をどう整理したらいいか分かりません。
皆さんは、洗濯物をどう片付けていますか?
本や他は片付けられるのに、服の整理は苦手です。
A
私は、アイロンかけが大嫌いで、きれいにたたんでも着るときにはたたみじわができる状況に困っていました。しかも好きな素材は綿100パーセント。
今は、ブラウス・ワンピース・スカートはハンガーかけで収納。Tシャツ・カットソー・トレーナー・ニット・下着類・ズボンはたたみじわが気にならないのでたたんで収納。
洗濯段階でこれらの種類に分けておき、同じ種類をそろった場所で収納しやすいように干し、そのままたんす行きです。

アイロンかけの憂鬱は、洗濯の水分の重さでしわを伸ばすのと、手アイロンで、ハンカチ・ランチョンマット以外は解消しました。うちは2層式洗濯機をあえて使っております。しわがないように仕上げたい洗濯物はすすぎのあと、脱水層に縦になるように入れ、脱水時間10~30秒、パンと広げて、形よくハンガーにかけ部屋干し。
シーツの手アイロンはコツがあります。脱水したシーツを角を合わせて2つにたたみ、折りたたみをくりかえして手のひら大の大きさにします。そのまま、思いっきり両手でパンパンと10回くらい叩いてから、広げて干します。
A
私の場合は洋服はハンガーにかけて干し、乾いたらそのまま押入れ等に引っ掛け棒にかけるでけです!たたむのめんどくさいのでハンガーにかけたまま収納してます!ハンガーは100均で数が多いのも売ってますので!その方があなたにも向いてると思います!

【ステップ4】

食器洗い、
生ごみの処理(流しのとこにたまるゴミの処理)、
掃除
洗濯
料理

など、便利なグッズがあれば教えてください!

最近面倒だと思っているもの
・流しに溜まるゴミの処理…
・Yシャツの襟汚れ
・抜け毛
・ほこりがすごい溜まる
・洗濯物を干す作業
・花粉症で、鼻が止まらずティッシュの消費量がハンパない

などなど…

今使っていて便利だとおもっている物は、
100均のハンガーです!
ドアフックハンガーと、
でっぱりにかけるところを作るやつ?
ハンガーキャッチというネーミングらしいですね。
あとは、ズボンハンガーです。

・ハンガーキャッチ
・ズボンハンガー

その他には特に思いつきません…
何か家事が楽になる、
オススメのグッズがあれば教えてください!
A
【流しに溜まるゴミ】
ストッキングタイプのゴミ取りネット。百均に売ってます。ストッキングタイプじゃないものはゴミが通り抜けることがありオススメできません。
【Yシャツの襟汚れ】
漂白か固形石鹸。ただ「面倒じゃない」ことが前提とするとクリーニングに出し、なおかつ襟汚れを取る加工をしてもらうことでしょうか。相当に黄ばんでいる場合は取り切れません。
【抜け毛&ホコリ】
立てて充電するタイプのコードレス掃除機。値段はピンキリ。気になった時にすぐ使えてとにかく便利。
【洗濯物干し】
物干し場の広さがわからないのでグッズはなんとも。少量でも洗える洗濯機ならマメに洗うのが一番楽かもしれません。

ほんとに家事って面倒ですね。
お母さん、どうやってたの…
これから仕事と両立しながら一人暮らしを始めます。
時々家事は手伝う程度にしています。
一人分なので手を抜こうと思えばいくらでも抜けそうですが、融通の利かない性格のせいか、きっちりした実家に慣れすぎてる(外食、惣菜は殆どなし)いっぱいいっぱいにならないか不安です。何をどの程度すればいいでしょうか?
A
今は電子レンジがあれば簡単な料理も作ることが出来るし、惣菜が許せない!(笑)あなたでも大丈夫です。

手の空いたときに冷凍できるものを作るのもいいですよ。
野菜は購入時にカットして野菜室にいれれば、炒め物の時にも簡単に利用できますし、これからの寒い季節には鍋物にもOKです。
要は、忙しいときのために暇な時に一手間かけておくということ。

朝食が面倒なら、前日におにぎりやサッと食べられるものを作っておけば楽です。

娘も変なところで融通の利かない性格ですが、適当に手を抜きながら、こだわるところにはこだわって自分流の生活を楽しんでいるみたいです。
A
私も平日は深夜近くまで仕事をしていますが、週に1~2回は全部屋を
掃除し、洗濯物はマメに洗い(夜干して次の日の晩に回収)、
食事は面倒臭くないものぐらいは調理するようにしています。
(24時間スーパーの惣菜が半額になるなら、ぜひ狙ってみて下さい!)

一人暮らしの家事は「誰かがやってくれるものではない」ので、
ひとたびサボリ出すと取り戻すのが難しいです。
常にピカピカの部屋か、カオスな部屋かの2極になります。

退去するときになって焦りたくない、知人などを家に招きたい、
いつも帰宅して気持ちいい気分でいたい、と思うのであれば、
家事はやれるだけやっておくほうが損をしません。
A
「やらなきゃいけない」って気負っちゃうと、逆にやりたくなくなってくると思うので、普通に朝起きて顔洗って家出る準備するみたいに、「ごく普通にやること」って考えればいいんじゃないでしょうか。
食事はご飯炊いておけば結構きちんと家で食べる癖づけになりますし、洗濯はお風呂入る時にタイマーセットしとけば朝時間ないのに一つやること減るし、掃除はとりあえず「出したものは片付ける」を心がければ掃除機かけるのなんて一人なら週一回くらいで全然問題ないと思います。
私が考える家事の大事度は洗濯が一番で、次に掃除、最後が炊事です。大きく分けるとですが。食事はたとえお惣菜やお弁当でも、コンビニのでなくスーパーのとかお弁当屋のならそんなにバランス悪いってことにもならないけど、洗濯はためると結構手間だし、何より着るものがなくなります。掃除はゴミ捨てさえちゃんとすればまず大丈夫でしょう。
A
私が仕事して一人暮らししていたときは・・・
もともと料理が好きなので、はじめは頑張っていました。
でも、一度崩れてしまうと、なんというか、
一気に崩れてしまうのですね、その生活が。

お昼も手作り弁当だったのが、
会社の周りに売りに来るお弁当屋さんやパン屋さん、
そのうち、いろんなものが食べたくなってお昼も外食。

朝ごはんはきっちり食べないと気がすまなかったのに、
一度抜くと楽になる・・・
むしろ今は食べた方が午前中ぼぉーっとしちゃってミスしちゃう。
食べない生活が快適になりました。

掃除・洗濯もシーツは週に何度も交換していましたが、週一になり、
現在では一ヶ月に一度替えればいいか、という感じ。

こんなんなっちゃいますよ、ちなみに私は現在一児の母。
食事こそきちんとしますが、掃除、ちょっとさぼりぎみかも。
慣れちゃいました。。。

手、抜かない方がいいと思います・・・
他の方がおっしゃるように、
家事はできるだけやっておいた方がいいかと思いました。。。
A
生活していく上で必要なこと全部を貴方が、バランスを考えて好きなようにできるだけ、やるんです。
A
私の家事の大事度は
炊事、洗濯、掃除、です。

炊事、毎日できるといいですね。
朝食は簡単。ご飯さえ炊いておけば
玉子を焼いたり、お味噌汁を作ったりで十分だと思います。
(入れるだけの具をフル活用。ワカメ、おふ、豆腐、しめじ、など。)
(切らなければいけない具は、前夜に刻んでおく。)
朝は時間がないので、まな板をできるだけ使わないようにします。

夜。
帰宅時間によって自炊ができるか、又作る食事の内容が
変わってくると思います。
早い帰宅←思う存分やって下さい。
遅い帰宅←無理をせず買って食べて下さい。
自炊可能な時間帯←簡単なものでいいと思いますよ。
カレーやハンバーグ、スパゲティー、あじの開きや秋刀魚を焼くのもいいと思います。
後はサラダや野菜系の副菜が一品あれば完璧です。

一人分は、量的に作るのが難しいと思いますので
多めに作って冷凍されることをオススメします。
この保存食を遅い帰宅の時に解凍して食べてもいいですしね。

洗濯。
一人分なら週に二回。
一日は休日に。もう一日は平日の夜に。
「替え」の問題でこのぐらいがちょうどいいのでは
ないでしょうか。

掃除。
週に一回。
汚れていても死にません。
昼間は仕事に行っているのですから
そんなに汚れませんし、気になるようならコロコロを
どうぞ。

一人暮らしの家事はモチベーションが
大切だと思います。
正直、いくらでも手を抜くことができます。

最初は・・できるだけ頑張ろうとやり過ぎて
疲れてしまいます。

慣れて来たら仕事の疲れから手を抜く事を覚えます。
その後は・・人それぞれの生活ぶりになると思われます。

楽しむ事が、大切ですよ。

【ポイント】