更新日: 2017-11-22 18:20:48

解決をあせらなくてもいい。前に進む勇気を一緒に取り戻しましょう。

著者: OKWAVEスタッフ

編集者: OKWAVEスタッフ

閲覧数: 2865

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OKWAVEスタッフ

今回は、OKWAVEで常に相談件数が多い、人間関係・メンタルヘルスの相談に真摯に向き合い回答を頂いている産業カウンセラーの吉田修さんをご紹介します。


吉田修さんは第1回OKWAVEアワードAnswer賞を受賞され、今では回答は550件以上にのぼります。


平均回答文字数は2,000文字近く、

累計回答文字数はなんと100万文字を超えており、

質問者から受け取ったお礼は10万文字を超えています!


今日は、そんな吉田さんの実際のOKWAVEのQ&Aのご紹介とともに、吉田さんがOKWAVEで回答する際の想いも伺っていきます。


産業カウンセラー 吉田修さんインタビュー

― いつもご回答ありがとうございます。

OKWAVEで専門家回答サービスが開始されてからすでに100万文字を超える回答を頂きました! 本当にありがとうございます。吉田さんは普段どのような想いでご回答頂いているのでしょうか?



吉田:日々質問者の様々な悩みを拝見していて、質問者の方は本当に苦しんでいらっしゃって必死にSOSを出しているのだと思います。

そういった方々に、私の経験や知識が少しでも役に立てればと思い回答しております。



― 回答される際に心がけていらっしゃることはありますか?



吉田:OWKAVEさんは匿名で悩みを相談できるサービスですが、それでも悩みを相談することは非常に勇気のいることだと思います。

せっかく勇気を振り絞って投稿したのに批判や説教をされたりしたら立ち直れませんよね。

私が回答する際に必ず守っていることは

  ・相談者に恥をかかせたり、やり玉にあげない

  ・相談者の置かれている状況や人間関係などについて可能な限り想像力を

巡らせ、浮き彫りにしていくこと

  ・相談者にそれでも生きていてほしいと切に願うこと

です。

その上で、私が問題解決において重要だと考えていることは、相談者が、ご自身の問題をきちんと理解し、向き合っていく覚悟をするということです。

そうすることで、多くの問題がおのずと解決につながっていくと考えています。

そのために必要なことは、私が相談者の心の鏡になって一緒に問題を整理することだと思っています。

   


― 心の鏡ですか。確かに、自分の心の状態を映して客観的に見るという考えも機会も、普段の生活ではなかなか持てませんね。



吉田:みなさんは1日1回くらいは、顔や服装を鏡に映してチェックしますよね。でも心のチェックはきっとしていないですよね。

それぞれの方が抱えている問題は、その方の背景、思考、おかれている環境などによって千差万別です。

ご自分の問題だと悩んでいらっしゃる問題は、本当にご自分の問題でしょうか。さらに言うと、ご自分が悪いから問題化しているのでしょうか。

それは、ご自分が自分の属する集団の誰かから解決することを託された試練かもしれませんし、誰かからうっかり引き受けてしまった問題かもしれません。

まずは、相談者を悩ませている問題が誰のものであり、問題に対してどのような態度をとるべきかから考えることで、多くの問題がおのずと解消されていきます。

ご自分の心を鏡に映してみることで、問題が整理されていく事がきっとあります。

ある受験生からの相談

― 相談してみることで心を映し出され自分自身を客観的に捉えることにつながるのですね。ここで、550件以上いただいた回答の中から印象的なQ&Aを一つご紹介させていただきます。相談を通じて、まさに自分自身の捉え方が変わり勇気に変わったという素晴らしいQ&Aです。


相談者は受験生ですが、不安傾向が強いため受験や将来のことを心配されていました。吉田さんは、「不安傾向が強い」という事の見方を変えると強みになる、ということを様々な事例を交えてわかりやすく説明されたことで、弱点だという認識から、逆に強みにつながる特長として捉え方が変わり、前に進んでいく勇気につながりました。

https://okwave.jp/qa/q8955697-professional.html


相談者さんからのお礼メッセージもとても印象的でしたので原文をご紹介します。



ありがとうございます。この文を読んだ途端心がとても軽くなりました。
パソコンの前で産業カウンセラーすげえええと声に出てしまいました。
吉田さんがおっしゃってくださった自分のこの不安傾向が才能であるという見方は考えもしませんでした。最近では申し上げた通り、神経症などの障害とさえ思っていました。
無論、ただ不安傾向があるというだけでは意味がない。それを徹底的な、不安を取り除くほどの努力をすることへ方向を変えればいい。その通りですね。人と異なる部分は必ずしも劣っていることではない。やり方によっては人より優れたものとなる。ようは私の考え方だったのですね。吉田さんが将来自慢できるほどの人物に私がなるかはわかりませんが、少なくとも、吉田さんの言葉が真実であったと確信できる大人になりたいと思います。路頭にさまよう学生のくだらない質問に真摯に答えてくださり本当にありがとうございました。


吉田:私も非常に印象に残っている相談者さんです。相談に乗らせていただくことで、こちらの相談者さんのように自身の見方が変わり勇気が芽生えていく。

そんな場面に関われることが本当にうれしく感じています。

相談者の方へのメッセージ

― 本当に素敵なQ&Aをいつもありがとうございます。最後に相談者の方々にメッセージをいただけますでしょうか。



吉田:いま本当につらい状況で悩んでいらっしゃる相談者の方々にお伝えしたいことは前に進む勇気を一緒に取り戻しましょうということです。

解決を焦らずに、問題をきちんと理解することで勇気を取り戻すことができます。

心を映し出す鏡としてご相談してみてください。一緒に整理して立ち向かっていきましょう!


※非公開Q&AはPC版のみの提供となります。
スマートフォンでご利用の方はこちらから

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する