更新日: 2017-11-09 10:47:20

占い未体験者にとっては、身近で遠い存在の“占い“

著者: OKWAVEスタッフ

編集者: OKWAVEスタッフ

閲覧数: 700

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OKWAVEスタッフ

私(38歳・男)は今まで占いに興味はありましたが、実際に体験したことがありません。勝手ながら思い描くイメージでは、自分の行動や決断の間違いを指摘される、あるいは自分を否定されるような結果に直面する、厳しいことを言わてしまう、そんな厳かで畏怖のある身近だけど遠い存在、これが占いに対する私の印象でした。

今回は、そんな私が実際に占いの体験もできるということで、トートタロット、占星術(心理占星術)を使った相談・セラピーをお仕事とされている秋葉貴子さんにお話を伺いました。

タロット(トートタロット)と占星術(心理占星術)の違いと共通点

ー まず気になるのが、2種類の占いについてそれぞれ教えてください


秋葉:私が使う占いは、タロット(トートタロット)と占星術(心理占星術)の2種類です。タロットは、78枚の絵札の絵柄を通して、ご質問者様のご相談にお言葉を添えるものです。

占星術は、ご質問者様の性別、生まれの西暦と月・日・時・分・土地(都道府県と市区町村)までを伺い、ホロスコープと呼ばれるその人の星の配置を読む図から、自分にスポットを当ててご相談内容に応じた部分を見ていきます。

(ホロスコープとは?)
“ホロスコープ”は天体配置図のことで、地球から見た視点で星の動きを図にしたもの。ホロスコープという目に見える形(図)にすることで、天・大宇宙(大きな秩序)の仕組みと人・小宇宙(小さな秩序)のこころや行動の仕組みを知ろうとする、あるいは天・大宇宙(マクロコスモス)と人・小宇宙(ミクロコスモス)との間の共時性(シンクロニシティ)を探したり、目に見えない繋がりがある、という考え方で成り立つ。


ー タロットと占星術には、どういった違いがありますか?


秋葉:まずタロットは複合したご相談よりも1つの簡潔明瞭なご相談のほうが見やすいという特徴があります。また素性に関する情報が全く無い状態でも占うことは可能です。実際にあった究極の例ですが「相談内容を言いたくないけど、占っていただけますか?」という状況にも対応ができます(笑)。


ー それは確かに究極ですね(笑) 占星術はいかがでしょうか?


秋葉:
占星術は、ホロスコープを使って情報を読んでいくという面があるので、まず正確なホロスコープを出す上で素性に関する情報は必要です。その上で、例えば人間関係・対人関係を知りたい場合にお相手の情報もあれば、自分とお相手、双方のホロスコープを見た上で考えることもできます。


ー なるほど、同じ占いといってもだいぶ違うものですね。


秋葉:そうですね、実際にご相談いただく方の相談内容に応じて使い分ける部分もあります。でも共通している点もあるんですよ。


ー 共通している点?


秋葉:多くの場合、占いは当たる、当たらないとの印象が強いように思われがちですが、私が実際に占いを通じて感じるのは、占いはご相談者の今の状況や心境をみつめるきっかけ・手助けになるものということです。

ですので、私自身も占いがすべてとは思いませんが、目に見えないものが見えることでホッとすることもありますよね。ですので、ご相談者のみなさまにとっても、占いを通じて人生の良いヒントや道しるべを得る、そんな感覚で接していただければと思っています。


ー こうしてお会いしてお話を伺うと、思っていた占いのイメージとはだいぶ違い、敷居もそこまで高くない印象があります。実際、私と同じように占いに対して厳格なイメージをもたれる方や、自分には縁遠いものだと感じる方はいらっしゃいましたか?


秋葉:そうですね、記者さんと同じく、自分を否定されそうでやらないという方はとても多いですね。特に男性に多い傾向があります。


ー (笑)男の意地みたいなものかもしれません。しかし今回は取材ですので、ぜひ占いを体験させて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?


秋葉:はい、もちろん!

実際に占ってもらいました!(39歳2児の父)

秋葉:それでは今回はタロットで見ていきましょう。色々な方法がありますが、今日は3枚で示す方法で見ていきますね。

秋葉:どのような事が気になっていますか?


ー タロットの場合、簡潔な相談のほうが良いとのことだったので・・・
「仕事と家庭のバランス」について占っていただけますか?


秋葉:わかりました。それではみてみましょう。

Photo by OKWAVEスタッフ

ー 想像よりも大きなカード。タロットカードには何千種類もあるそうで、こちらのカードは大きい部類とのこと。混ぜ方にも色々あるようで、今回の方法では、私自身もカードを混ぜることに。その後その後シャッフルしたカードをまとめられ、うつ伏せになっていたカードを絵柄の方にめくり出てきた3枚は・・・

Photo by OKWAVEスタッフ

(左:Abundance、中央:Worry、右:Queen of Wnads、大判のカードには繊細で緻密な絵柄。見ている周りのスタッフにも緊張が高まります)

Photo by OKWAVEスタッフ


秋葉:
まず右のカードからですが、奥様は芯の通った、ここぞと思われるところ、ご意見などは譲らない強さのある方ですか?


ー はい。(思わず即答。確かに色んなことをしっかり考えている奥さんです。)


秋葉:左のカードは言葉、そして中央のカードWorryは悩みを示しています。
仕事や家庭での悩みを感じていらっしゃいますか?


ー はい、正直中年男の悩みは多いです(笑)
※個人的には、仕事の忙しさもさることながら、将来の親の介護を見据えた引越しや、子どもの教育、体調に関すること、妻の個人事業主として始めた仕事のこと、などなど立て続けに色々なことが起きている時期でした。


秋葉:仕事面では成長過程での苦しみがありそうですね。ちょうど竹が成長するとき節を作って成長に備えるように。

そして、いま気をつけておきたいポイントは言葉です。例えば奥様に、自分の大変さを理解してもらおうとするのではなく、今の仕事や家庭における状況や、自分がどう感じているか。それをきちんと伝える事を意識されるといいと思います。


ー 自分自身、言葉が足りなと思うことがあり、注意を払うようになっていて、すごくわかります。例えば先日仕事の資料で言葉が不足した結果、企画の良さを伝えきれずに終わり悔しい経験をしました。家族に対しては、つい最近、おっしゃられたポイントで会話をして、お互いに良いコミュニケーションが取れたことがあったので、これはぜひ維持したいですね。


秋葉:これから大きく成長される兆しでもありますので、きちんと言葉で自身の気持ちをきちんと伝えていく事を心がけて過ごしてみてくださいね。


ー はい。ありがとうございます。仕事も家庭も変化が多く忙しい時期で、どういったバランス取りをすればいいのか悩んでいましたが、個人的には1つの方向性というか、気遣う点がはっきりしました。

ー こうして占いを実際に体験すると、占いの結果が、これまでの選択の間違いや厳しい現実を指摘するというものではなく、自分の日常に起きていることと重ね合わせながら、今の自分がもっと意識すると良い事が分かる、なんとなく視界がクリアになるといった印象を持ちました。事前に想像していたよりも、後押しを頂いた感覚が強く、なんだか嬉しいですね。それと、一度占いを体験すると、もっと色々な事を聞きたくなりますね。(笑)


◆30歳女性スタッフも、出会いについて占っていただきました。
体験レポートはこちら。

ー それでは引き続き、秋葉様についてお聞かせください。

自分の資質に気づかず、無いもの・足りないことで苦しむ人が多い

ー 日ごろ相談を受けていて、相談者に共通すること、どのような事を感じますか?


秋葉:人の役に立ちたいという善意の心、そしてそこから自分のあり方を見つけたいと思われる方が多いと感じます。その一方で人と比較して足りないと感じ、苦しんでいる方も多いように感じます。

人はみな、同じものを持って、同じことができるわけではありません。それぞれ違う意味、良さを持って生まれ、そしてそれを補完し合う形で人は助け合っていくのではないでしょうか。

足りないと感じるのではなく、自身の生まれてきた意味を感じて、そして今の状況を理解することであなた自身の“在り方”、自分に備わっている素晴らしいもの(資質)が見えてくるのだと思います。

例えば自分自身は、自分の目で直接見ることはできません。自分自身を確認するために鏡を使ったり、自分を見ている相手の表情や言葉を頼りにしますが、それは自分自身の捉え方が大きく影響します。

タロットと占星術は、自分から自分へ向けるフィルターをはずして、今のあなたを多面的に、多方面から映してくれる鏡だと思います。

■悩みの中に隠された、あなたに与えられたギフトもある

ー 占いをされていて、どのような時に喜びを感じますか?


秋葉:相談者さまの悩まれていることから、(占いを通じて)その悩みの内容の中に、相談者さまに与えられたギフトがあったと感じていただけて、前向きに進むきっかけができたときには、大きな喜びを感じます。

以前相談を受けた方の例では、幼少時、学生、会社勤務の現在に至るまで、常にいじめを受けて悩んでいらっしゃいました。確かに占いで示される状況としては相談頂いている通りでしたが、同時に人より非常に繊細で感受性豊かな優れた面も示されていました。

この時、相談者さまには、どうしたらいじめられなくなるかではなく、相談者さま自身がどういう資質があるのかを詠み解きながら、そのことをお伝えさせて頂くうちに、相談者さまご自身にも心の変化が生じ、その後の人生も変わるきっかけとなりました。

私は占いを通じて、そういったお手伝いが出来る事を非常に嬉しく思っています。

最後に。OKWAVEで相談をご希望されるみなさまへ。

ー 最後の質問になります。OKWAVEには様々な悩みが日々寄せられます。秋葉さんは、普段どのような相談が多いですか?


秋葉: 本当に様々な相談を頂きます。
人間関係、恋愛、お子様のこと、住まい、お仕事、ビジネス戦略などなど。

「なんとなく」「占いをしたことが無いから体験したい」「なにやら楽しそう」など、占いをされる動機やされるに至る流れは、みなさまお一人お一人のお気持ちで構わないと思います。

なんとなく、体験したい、と、遊び感覚と言いますか、楽しみながら試しに、気軽に、とのお気持ちの方も、もちろん、いらっしゃって、それらのお気持ちがきっかけとなられて、占いをした、その時に聴いたことが、きっかけとなって、行動に移すきっかけとなって…。と、“きっかけ”という連鎖や循環が起きていくことで、ご自身では想像出来なかったことを創造する、“きっかけ”になることも、占いの面白さというか、真髄のようにも感じます。お客様に、常々お伝えしていることでもありますが、占いは、ある種のきっかけになるもの、予言ではありませんから。

ご相談は様々ですが、大切にしていることは、占いを通じて、自分の今を見つめ、自分の心と対話するきっかけをお伝えさせて頂き、道しるべや気づきの見えてくるようなお手伝いさせていただくことです。

みなさまのお心が軽くなり、道しるべとなるきっかけをお届け出来ましたら幸いです。


ー 今日はありがとうございました。


秋葉:ありがとうございました。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する