更新日: 2017-11-01 10:20:47

Tezos(テゾス)内部紛争についてTokenNewsが直接質問しました

著者: OKWAVE-ICO-NEWS

編集者: OKWAVE-ICO-NEWS

閲覧数: 2125

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TokenNews

2017.10.24

Tezos(テゾス)内部紛争についてTokenNewsが直接質問しました


2017年7月に今年最大級である2.32億米ドルの資金調達を成功した「Tezos(テゾス)」に危機が迫っていると、10月に各紙が報道しました。報道は創業者と、ICOを仕切る基金との間で内紛が勃発しているという内容です。



「Tezos」はスイス拠点としてICOを行い、そのICOで集めた資金をスイスファンデーションにて保管しています。先日の日曜日に、このスイス財団代表ヨハン・ガーヴァー氏が、アーサー、キャスリーンブレットマン二人のTezos創立者と財団理事会2名の署名からなる9ページにわたる解任要求書類であるレターを弁護士を通じて、受け取ったようです。



ヨハン・ガーヴァー氏は基金委員会のプレジデントとして勤めており、Tezosコンピューターネットワークの開発やICO、プロモートなどの多数を手助けしたが、一体内部で何か起きたのであろうか?



ロイター通信によると、この夫婦に財団の責任を限定する新しい構造の中で「実質的な役割」を与えることを模索するために、ヨハン氏の解任を要求していると報じられている。



今回、弊社(TokenNewsHK
Ltd,)取材からTezosのエンジニアであるヴィンセント氏へこの報道に対して確認をしたところ、「直にこの要求が受理されるであろう、ヨハン氏の解任は避けられず、新たな財団の代表が決定することになると我々は見解している。そして、現在、Tezosのリリースに向けて本格的に開発が進んでいるため、リリース発表についての良い知らせを期待してほしい。」
とTokenNews取材陣に語った。



今回の報道は投資家にとって不安を煽るような内容ですが、近いうちに収束の目処が立つだと思われます。今年最大級の資金調達に成功したICOプロジェクトなだけに、今後のリリースに向けた発表に注目したい。




出典:TokenNews

https://www.tokennews-hk.com/




【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する