更新日: 2017-10-11 23:29:05

婚活を成功させるにはどうしたらいい?成功率を上げる5つの秘訣!

著者: 婚活の教科書

編集者: 婚活の教科書

閲覧数: 2920

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by S. Ken

仕事やプライベートが落ち着き、20代後半にさしかかると、男女ともに「婚活」を始める人は多いです。


婚活パーティーや街コンに積極的に参加したり、婚活サイトを利用したりと、それぞれ色々な方法で結婚相手を探していることでしょう。


  • 「何度トライしてもなかなかお相手と上手くいかない」


という悩みを抱えている人はいらっしゃいませんか?


婚活を始めたもののなかなか成功しないという人のために、今回は「婚活の成功率を上げる5つの秘訣」について説明します。婚活が上手くいかないと悩んでいる人は、是非参考にしてみて下さいね。


STEP1 婚活で成功する人の特徴

婚活でめでたくお相手を見つけることができた人たちには、男女ともにいくつかの特徴があります。まずはその特徴から見ていきましょう。


プラス思考で明るい人

お相手を見つけることができたとはいっても、それは最終的な結果のことなので失敗がないわけではありません。上手くいきそうだったけれどフラれてしまった、ということももちろんあります。


しかし、婚活で成功する人はポジティブで明るい人が多いため、失敗してもクヨクヨと悩みません。「失敗も経験」と考えて行動するため、次のチャレンジに向けての行動が素早いのです。


立ち止まる時間が短いため、比較的短時間でお相手が見つけられます。


好みのタイプが幅広い

お相手に求めるものは人それぞれありますが、成功する人は好みのタイプが広い傾向があります。タイプが広いとその分当てはまるお相手の数も多くなるので、出会いの数も増えていくのです。


出会いの数が多ければ運命の人に出会える可能性も高くなるので、「くるもの拒まず」ぐらいの気持ちでいる人の方がお相手は見つかりやすくなります。


結婚に対して真剣に考えている

婚活で出会う人は、「結婚」に対して真剣に考えている人たちばかりです。ですから、相手が結婚に対してどんなことを考えているかということをお互い気にしています。


当然、結婚に対して甘く考えている人は候補から外れてしまいますから、なかなか出会いに結びつきません。


  • どんな家庭を築きたいか
  • 子供は何人ぐらい欲しいのか
  • 結婚したら仕事はどうするのか(女性の場合)

など、将来のビジョンをしっかりと描けている人は選ばれやすいです。


結婚に対して真剣に考えて行動することも、婚活に成功する人の特徴の一つと言えます。

STEP2 婚活で失敗する人の特徴

それでは反対に、婚活に失敗しやすい人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。婚活が上手くいかないという人は、この項目が当てはまっているかも知れません。


マイナス思考で悩みやすい

連絡一つ取るのにあれこれ悩んだり、一度失敗すると次に踏み出すまでに時間がかかる人は、なかなか成功に結びつきません。


悩むのは悪いことではないのですが、あまりにもネガティブだとお相手に「暗い印象」を与えてしまうことがあります。


マイナスな未来を描くと本当にその通りになってしまうものですし、次の行動までのエンジンのかかりが遅いと、それだけ出会いの数も減ってしまうので注意しましょう。


相手の好みが細かすぎる

相手に求めるものが細か過ぎると、それだけ出会いのチャンスを減らしてしまうことになります。


「スタイルが良くて優しくて面白い人」と条件を出していると、「スタイルはいいけど真面目だからダメ」または「面白いけどちょっとぽっちゃりだから合わない」など、選り好みをすることになるので候補の人すら絞れません。


出会いのチャンスが少なければ成功率も下がってしまうので、「いい人が見つからない」という悩みを抱えるのです。

STEP3 婚活の成功率を上げる5つの秘訣

それでは、婚活の成功率を上げる秘訣を5つご紹介していきましょう。先ほど説明をした「失敗する人の特徴」に当てはまっている人も、この秘訣をマスターすればきっと素敵な出会いに巡り会えるでしょう。


1.清潔感のある見た目にする

どんなに中身が素敵な人でも、清潔感のない見た目では相手に良い印象は与えられません。人の印象は第一印象でほぼ決まってしまいます。ですから、初めてお相手に会う時はいつも以上に身だしなみに気を使いましょう。


2.相手の立場に立って物事を考える

大人の恋愛や結婚は「お互い支え合う」ことが大切です。自分の気持ちばかり押し付けず、相手の立場になって物事を考えるようにしましょう。

  • 「相手は今何を望んでいるのか?」
  • 「相手は何をして欲しいと思っているのか?」
  • 「相手が言って欲しい言葉はなにか?」

このように、相手側からの目線で想像することが大切です。


自分中心で考えていると、「この人は結婚相手には向かないかも」と思われてしまうかも知れません。


3.いつでも笑顔を忘れない

「笑顔」というのは、男性と女性どちらにとっても大切なものです。話をしている時に笑顔がないと、どこか不機嫌な感じがしてしまいます。その結果、「一緒にいても楽しくないのかな?」と相手に思わせてしまいます。


反対に、目が合った時にさりげなく笑顔を見せるようにすると、「なんだか感じのいい人かも」と好印象を与えられるのです。


お相手と一緒にいる時はできるだけ笑顔でいることを心がけ、「あなたと一緒にいると私は幸せな気持ちになれる」という気持ちをアピールしましょう。


4.どんなタイプの人でも一度はコンタクトを取ってみる

それぞれ自分が好きなタイプがあるはずですが、婚活の成功率をアップさせるためには、できるだけ選り好みをしないことがポイントです。


実は、お相手を見つけた人の中で、「全然好みのタイプではなかった」というパターンもよく見かけます。今まで出会ったことのないタイプの人でも、仲を深めるうちに「素敵だな」と感じることもあるのです。


好みは急に変わることもあるものなので、どんなタイプの人でも一度コンタクトを取ってみるのがおすすめです。「実はこんなタイプの人が好きだったのかも!」と、新しい好みを発見できるかも知れません。


5.最後まで諦めない

2人、3人と失敗した経験があると、「このままお相手が見つからないのでは」と心配になってしまうでしょう。


しかし、諦めたらそこで終わってしまいますし、諦め半分の行動もいい結果には結びつきません。本当に婚活を成功させたいと思うのなら、最後まで諦めない気持ちが大切です。

  • 「必ずいい人が見つかる」
  • 「私も(僕も)幸せな結婚ができる」
  • 「自分の魅力を分かってくれる人は必ずいる」


と明るい未来を想像して婚活に挑みましょう。そうすれば自然と自分の魅力を引き出せるようになるはずです。


まとめ

結婚生活は恋愛とは違いますから、相手選びに慎重になることは当たり前のことです。ですが、慎重になり過ぎるとかえってマイナスな結果を招いてしまうため、あまり重く考えすぎるのもおすすめできません。


一生をともにする相手ですから、「本当にこの人で大丈夫なのか?」と心配になることはあるでしょう。しかし、婚活で出会った相手と必ず結婚をしなければならないものでもありません。


お付き合いをして、お互いが「いい」と思ったら結婚するものなので、まずは気を負わずお付き合いから始めてみることが大切です。


「成功しない」と嘆くより、少しでも前に進むことが婚活成功への第一歩と言えます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
婚活の教科書

婚活の全てがわかる総合情報サイトの婚活の教科書
https://konkatsu-univ.com
を運営しています。婚活の方法や知っておくと得する知...