更新日: 2011-07-26 14:49:55

風邪に効くしょうが湯の作り方教えます!

著者: greenhype

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 662

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by greenhype

生姜を生で食べると、体内の白血球数が増えます。

白血球は体内に侵入した風邪のウィルスや細菌と戦い身体を守ってくれる免疫細胞なので、生の生姜には免疫力を高める効果があります。

これに対し、炒めたり、煮たり、茹でたり、生姜に熱を加えて食べると血行が良くなるという効果が得られます。

STEP1

まず、コップ1杯(約200cc)の水とおろし生姜を鍋に入れ、お湯がぬるくなるまで煮立たせます。

STEP2

そして、お好みではちみつを入れればできあがりです。はちみつの代わりに、シナモンやメープルシロップを入れても飲みやすくなると思います。

まとめ

一人暮らしで風邪を引いてしまうと生姜湯を作るのも大変かもしれませんが、そんな時は生姜をはちみつにつけてなめるだけでも効果があります。
はちみつには殺菌力があるので風邪などのウイルス性の病気に効果があるので、生姜とはちみつの組み合わせは風邪に効きます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

43

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
greenhype

小学生の子どもを持つ主婦です。数か月前まではバリバリ働いてましたが現在専業主婦、幸せなマタニティライフを過ごしています☆2月に2人目を出産予定です。よろし...