更新日: 2010-11-04 21:31:50

冠婚葬祭の費用を貧相にならないで安くする方法

著者: ホエン

編集者: ホエン

閲覧数: 194

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ホエン

生きていればお金がかかります。日々のマンション管理費や生活経費以外にかかるものといえば社交費。特に冠婚葬祭は、悩むところが多いものです。そこで今回は、冠婚葬祭をどうすれば安くできるのか?ガイドします。

STEP1

それは、冠婚葬祭会社の互助組合に入ることです。葬儀屋というのはいつ仕事がくるかわからないので、設備や人員の維持費を均等に保っておくのが難しいのです。特別なイベントだと思って、それに即して対応すると、大きな費用がかかってしまう。

STEP2

そこで、収入を均一化し、将来人が亡くなった場合の葬儀の予約ができ、情報を緊密に交換できると費用がかなり安くなるという仕組です。やることは同じなので、貧相にはなりません。

最近田舎でやったお葬式120万くらいかかりました。互助会に入ると、40万でできるそうです・・

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホエン

クレイジーな本職はライターさん。33歳。何でもかんでも記事にするマルチな腕を持っているが、一番得意なのは?