更新日: 2017-06-07 11:04:16

話題の成分プロテオグリカンの特徴まとめ

著者: hykdgf77

編集者: hykdgf77

閲覧数: 600

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

プロテオグリカンは近年量産が可能になったため、注目を浴びるようになってきている保水性が高い成分です。その保水力の高さはヒアルロン酸以上のパワーを秘めています。美容効果だけではなく、身体にも良いこのプロテオグリカンの秘密に迫ってみましょう。

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンは、一定の結合様式を持った分子の総称で、コアタンパク質のアミノ酸であるセリンと糖質のキシロース←ガラクトース←ガラクトース←グルクロン酸が結合しコンドロイチン硫酸などの2糖単位で連続する多糖体が結合した化合物である。 その後、コンドロイチン硫酸は、プロテオグリカンの部分構造であることがわかってきている。
引用先 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3

糖とタンパク質の複合体で、糖タンパク質の一種です。プロテオはプロテインのことで、タンパク質を意味しています。「グリカン」は多糖体を意味しています。プロテオグリカンは大変高価な代物でした。昔は1gあたり3000万円以上もしたため、一般に普及しませんでした。しかし、近年、サケの鼻軟骨(氷頭)から抽出が可能になり、価格も手が届くようになったため、一般に普及するようになりました。

この抽出に成功したのは弘前大学です。これを受けて青森県では産学官連携で「青森県プロテオグリカンブランド推進協議会」を設置しました。2016年7月より「一般社団法人あおもりPG推進協議会」に組織が移行しています。

よって、プロテオグリカンのブランドといえば「青森」です。「あおもりPG」の表示入りのプロテオグリカンが本家本元のプロテオグリカンです。

サケの鼻軟骨(氷頭)とは?

サケの鼻軟骨(氷頭)、あまり聞きなれない言葉だと思います。北海道や東北地方の一部地域では「氷頭なます」として食用にされています。しかし、一般的にサケの頭部は水産加工品の製造工程において廃棄されていました。その有効利用の一環としてサケの鼻軟骨からプロテオグリカンを大量に抽出することに成功したのです。

プロテオグリカンの性質

プロテオグリカンに含まれている「グリコサミノグリカン」という糖は大量の水分を吸収することができます。ですから、プロテオグリカンは保水性が高いのです。
また、プロテオグリカンに含まれるコアたんぱく質は保水性だけではなく、衝撃を吸収することができます。ですから、変形性関節症の症状を緩和する効果もあります。

見てきたようにプロテオグリカン自体が発見されたのはかなり昔なのですが、本格的に流通過程に登場したのはごく最近のことです。ですから、まだプロテオグリカンとは何か?その研究自体が進んではいません。この先研究が進むにつれ、プロテオグリカンのさらなるパワーが明らかになっていくと考えられます。現段階でわかっているだけでも、プロテオグリカンのパワーは驚異的なものです。美容と健康に上手に活用していきたい成分です。

プロテオグリカンの効果まとめ

プロテオグリカンの効果は美容に関する効果と健康に関する効果の2つの面から構成されています。つまり、お肌にもよいし、健康にも良いという、うれしいものなのです。しかも、プロテオグリカンは少量で高い効果が発揮されます。このような魅力的なプロテオグリカンの効果をまとめていきたいと思います。


▼高い保水力

プロテオグリカンの保水力はなんと、ヒアルロン酸の1.3倍であると言われています。この高い保水力がプロテオグリカンの一番の魅力です。そのうえプロテオグリカンには、同様に保水力の高いコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する作用まであるのです。
お肌は乾燥すると、潤いがなくなり、柔軟性も失われます。そうすると、しわやしみ、たるみといったお肌の大敵の驚異にさらされやすくなります。
このような脅威からお肌を保護する成分が多く含まれているプロテオグリカンはお肌にとって大事な役割を果たしてくれると言えましょう。

▼EGF効果

EGFとは細胞の再生や増殖を補助する因子ですが、これは加齢とともに減少していく傾向があります。プロテオグリカンはこのEGFと似たような働きをすることがわかっています。
加齢により新陳代謝が低下することで、肌が老化しやすくなります。プロテオグリカンを摂取することでEGF効果を得ることができます。結果として、お肌の新陳代謝が活発になり、アンチエイジング効果が期待できるのです。


▼抗炎症作用

プロテオグリカンには、体内で炎症を起こす細胞の生成を抑える炎症抑制作用があることもわかっています。
引用先 http://eijingukea.nahls.co.jp/seibun/proteogrycan-seibun/top-18/


▼腸内環境を整える効果

サプリメントなどからプロテオグリカンを摂取すると、悪玉菌の働きを抑え、善玉菌の働きを助けるようになり、これが腸内環境の整備に役立ちます。
引用先 https://joshi-riki.jp/archives/11460


▼健康に関する効果(関節)

元々プロテオグリカンはサケの軟骨から抽出される成分です。同じ軟骨成分のコンドロイチンやグルコサミンは有名ですよね?でも実際はコンドロイチンやグルコサミンはプロテオグリカンの一部なのです。

グルコサミン、コンドロイチンと言う膝や関節の潤滑を良くする成分が大流行していましたが、それの大元の成分がプロテオグリカンになるのです。
引用先 http://binotetujin.com/proteoglycan-2109.html

ですから、コンドロイチンやグルコサミン以上の効果があるのは当然と言えます。

プロテオグリカンは皮膚や軟骨に存在して、クッション的な役割を果たしています。ですから摂取すると、再度関節に働きかけてくれるので、関節が丈夫になるのです。加齢によってすり減ってくる関節に対しプロテオグリカンを摂取することで、関節の滑りをなめらかにしてくれます。ですから、関節痛に効果があるのです。

このようにプロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲン以上にお肌に対する効果が高く、コンドロイチンやグルコサミン以上に関節にも効果があることがわかりました。この脅威のパワー源であるプロテオグリカンを上手に活用していきたいですね。

プロテオグリカン配合の美容液の選び方

①プロテオグリカンの配合量
当然ですが、プロテオグリカンの配合量が多いものがより効果があります。プロテオグリカンは元々人の身体の内部にも存在する成分ですので、多く摂取しても問題はありません。

②抽出方法は?
どのような成分から抽出されたプロテオグリカンなのかを必ずチェックしましょう。お肌に直接塗布するものですから、安全な材料から抽出されたものを選びましょう。

③添加物をチェックしましょう
せっかくお肌のためにプロテオグリカン配合の美容液を購入しても、お肌に有害な添加物がふくまれているものでは効果減退です。

④非加熱で抽出されているのか
プロテオグリカンは熱に弱い性質があります。ですから、製造する過程で熱処理をしているものは避けましょう。効果が期待できません。

オススメプロテオグリカン配合のおすすめ美容液

▼PG2ピュアエッセンス

お客様満足度95%のプロテオグリカン100%配合の無添加美容液です。口コミでも評判がよく、リピーターも多いプロテオグリカン配合の美容液です。

・原材料はサケを使用
PG2ピュアエッセンスの原料へのこだわりが素晴らしいです。冷凍は一切使わず、その日抽出したプロテオグリカンのみを美容液に使用しています。この原料へのこだわりは群を抜いています。

・無添加
徹底した無添加です。防腐剤はもちろんのこと、香料すら使用していません。本当に100%ピュアなプロテオグリカン美容液です。


・目元のケアもOK
原料にこだわっているからこその自信です。なんと、目元のケアも可能なのです!

▼テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

こちらの特徴は北海道のベンチャー企業バイオマテックジャパンのプロテオグリカンを使用していることです。バイオマテックジャパンはプロテオグリカンの開発で2014年に内閣総理大臣賞を受賞している企業です。

・5つの人気美容成分を配合
プロテオグリカンだけではなく、プラセンタ・3種類のセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸なども配合されています。

・5つのフリー処方
無香料・無着色・石油系界面活性剤フリー・鉱物由来原料フリー・パラベンフリー・アルコールフリー

▼フルアクレフエッセンス

フルアクレフエッセンスは、まずはプロテオグリカンを試してみたいと思っている方にオススメです。

成分はプロテオグリカンのほかに胡蝶蘭エキスが配合されています。しかし、1本1万円強と少々お高い設定になっていますので、まずはお試しで効果を実感できてからが良いと思われます

プロテオグリカンの美容液を見てきました。こちらも用途で使い分けて良いと思います。各社プロテオグリカンを美容液の「目玉」にもってきています。そのくらいプロテオグリカンは美容効果が高い成分といえるのではないでしょうか。

プロテオグリカンはサプリでも摂取できる?

プロテオグリカンは美容液として体外から摂取するだけではなく、サプリメントとして体内に摂取することもできます。元々、プロテオグリカンは人間の体内に存在している成分です。ですから、サプリメントで摂取しても、まったく問題はありません。


▼プロテオグリカンのサプリメントの選び方


①原材料をチェック
どのような成分から抽出されたプロテオグリカンのサプリメントかをチェックしましょう。当然口の中に入るものですから、天然の素材から抽出されたものが良いに決まっています。
楽天市場で探してみたところ、本家の弘前大学ブランドのプロテオグリカンのサプリメントもありました(しかし、一番高いかもしれません)。

②添加物をチェック
保存料などの添加物がはいっていては、せっかくのプロテオグリカンの効果が減退してしまいます。有害な添加物が混入されているような粗悪品には気を付けましょう。

③製造工程もチェック
プロテオグリカンの成分は熱に弱い性質を持っています。ですから「加熱処理」がなされているサプリメントでは効果はほとんど期待できません。ですから、製造過程もしっかりチェックしましょう。

プロテオグリカンは保水力ではヒアルロン酸やコラーゲンの保水力を上回り、関節の潤滑効果ではグルコサミンやコンドロイチンを上回る効果があります。今までの常識を打ち破るような上質な成分です。美容液で身体の外側から、サプリメントで身体の内側からプロテオグリカンを摂取することでWの効果が期待できます。うまく活用したい成分です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

4

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hykdgf77

おいしいものを食べるのと美容関連の情報収集が大好きな女子です。