更新日: 2017-04-25 23:09:05

映画『ジェーン』鑑賞ガイド、ナタリー・ポートマン&ユアン・マクレガーのコメント到着!

はじめに

Photo by ポニーキャニオン映画部

アカデミー賞に輝く女優ナタリー・ポートマン製作・主演! ハリウッドのトップスター豪華共演で贈るアクション・ドラマ作品『ジェーン』が、待望のBlu-ray&DVD化!!その鑑賞ガイドをお送りします。また、『ジェーン』出演のナタリー・ポートマン&ユアン・マクレガーのコメントもご紹介します!

予告編

イントロダクション

★ナタリー・ポートマンが挑む新境地!

『ブラック・スワン』でアカデミー賞の主演女優賞を受賞、トップ女優の地位を確立したナタリー・ポートマンの主演作です。本映画で本格西部劇に初めて挑み、製作にも名を連ねるなど、女優人生を賭した渾身の一作です。

ストーリー

アメリカ西部で夫と娘とともに穏やかに暮らしていたジェーン(ナタリー・ポートマン)。しかしある日、夫が撃たれ、逃げ帰って来たことでその平穏は奪われてしまう。相手は悪名高きビショップ一家。地の果てまで追い続け、全てを奪い去るビショップ(ユアン・マクレガー)の恐ろしさを知るジェーンは、瀕死の夫と愛する娘を守るため、わらにもすがる思いから南北戦争の英雄でかつての恋人・ダン(ジョエル・エドガートン)に助けを求める。迫る敵を前に、徐々に明らかになるそれぞれの過去、そして人生の真実。運命に抗い、戦うことを決意したジェーン。彼女は今、愛のために銃を取る―。

出演者コメント!


【ジェーン・ハモンド役(ナタリー・ポートマン) コメント】

ギャヴィンは本当に力強いリーダーね。自分の描くビジョンに対して非常に具体的で、すぐにみんなの尊敬を集めて指揮を執る。さらに彼は、自分がどのようにストーリーを語りたいのか、そして歴史的に何を意味するのかを明確に理解しているの。

【ジョン・ビショップ役(ユアン・マクレガー) コメント】

悪い奴だからこう、良い奴だからこう演じるというような取り組み方はできない。演じなければいけないのは、人間なんだ。だから他の役を演じるのと何の違いもなく取り組んだよ。

映画の鑑賞ポイント!


★ハリウッドを代表するトップスター集結!

主人公ジェーンの宿敵役には『スター・ウォーズ エピソード1,2,3』で共演経験があるユアン・マクレガー。その怪演ぶりが話題を呼んだ。ジェーンのかつての恋人役を『ブラック・スキャンダル』に出演し、『ザ・ギフト』の監督・脚本など制作側にも活動の場を広げるジョエル・エドガートンが演じる。


★才能あふれる監督のギャヴィン・オコナーに注目!

監督ギャヴィン・オコナーの次作だった、ベン・アフレック主演『ザ・コンサルタント』は、全米大ヒットスタートを記録していて、今後要注目の監督。


★誰もがうなる脚本がスゴい!

ザ・ブラックリスト(映画製作前の優秀脚本を選出)入りしたスリリングな戦いと、ヒロインの知られざる過去を交錯させた名脚本による珠玉の作品。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

『ラ・ラ・ランド』などの映画の配給、ブルーレイ&DVD、配信などを行う「ポニーキャニオン映画部」のアカウントです。映画のいろいろな情報をリリースしていきます!