更新日: 2010-10-29 20:23:37

彼女とのデート☆楽しんでもらうポイント

著者: greenhype

編集者: greenhype

閲覧数: 705

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dryad

せっかくリッチなデートをしたのになぜか不機嫌な彼女。女心とはそう単純なものではありません。リッチだから喜ぶのではありません。大好きなあなたといるから楽しいのです。もっともっと喜んでもらうとっておきのポイント教えちゃいます。当たり前な様で、意外と最近の男の子はしてないかも・・・!?

STEP1 ●会ってすぐ褒める。

女性は、その日どこに連れてってもらったとか、何を食べたより、自分が言われて嬉しかったことなどへの記憶力が非常に長けています。

よって、会った時には「今日の服装似合ってるね♪」など、さりげなく伝えましょう。

会った時に、その日のテンションや気分を男性ペースに持ち込んでおくと、余程のトラブルがない限り女性は1日楽しく過ごせます。

STEP2 ●食事はなるべく個室で。

デートで食事をする際は、出来るだけ個室の店を予約するか選ぶようにしましょう。

話下手な方でも、周りがガヤガヤしている場所より、静かなほうが「しゃべらなきゃ!」とお互いが口を開くようになります。そうすれば、自然に会話が弾むこともありますので、落ち着いた店を選びましょう。

基本的に女性は、あまり賑やかな店で食事を好む人はいません。

STEP3 ●別れ際は自分からお礼を。

別れ際に「今日は楽しかったよ♪ありがとう。またデートしようね!」なんて定番の会話・・・これは、男性の方から真っ先に伝えましょう。

そうすれば、女性は「私とのデート、楽しかったんだ♪」と認識するため、「次も行ってもいいかな?」なんて、考えちゃうものです。
おわりに

まとめ

さわやかに下心なく、気遣いが出来れば女性は必ず喜ぶはずです。

いつでもデートでは、女性をお姫様という認識で、褒めたり、感謝の気持ちを伝えましょう。男性が1歩リードするのは行動よりも気持ちでリードしてもらいたいものです。

口下手な日本男子には、難しいでしょうが・・・。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
greenhype

小学生の子どもを持つ主婦です。数か月前まではバリバリ働いてましたが現在専業主婦、幸せなマタニティライフを過ごしています☆2月に2人目を出産予定です。よろし...