更新日: 2017-04-20 12:33:46

フットケアでサンダルの季節を楽しく

著者: naigai7151

編集者: naigai7151

閲覧数: 240

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by wellfy

今年も素足の季節がやってまいりました。素敵なサンダルが店頭をにぎわしていますが、悩ましいのが素足のトラブルとサンダル選び。フットケアの基本と上手なサンダル選びをマスターして、素足の季節をもっと楽しみましょう!

(1)足の臭い

最大の悩みはやはり臭いです。普段は足の臭いがない人でも、素足になると臭いが…。その原因は、そもそも足は汗を多量にかく場所で、夏はやはり汗が増えること、そして、サイズが合わないサンダルなどで刺激を受けると余計に汗が出やすくなることにあります。汗が増えた分、雑菌が繁殖しやすくなるので臭いが出るわけです。

[対処法]

・できるだけ自分のサイズ、ワイズに合ったサンダルを選びましょう。

・足裏、足指は毎日洗いましょう。特に、爪は雑菌の巣窟ですから、爪の中もきれいにしておきましょう。

「重曹フットバス」で臭いを撃退

両足が入る容器に38~40℃のお湯を入れて大さじ1~2杯の重曹を溶かします。10分ほど足をつけると臭いのもとや汚れが浮き上がってきます。最後にお湯でよく洗い流しましょう。

(2)かかとのカサカサ

サンダルスタイルで一番悲しいのがかかとのガサガサです。かかとは、体重を支えるために角質が厚くなりやすい部位。しかも、素足のときには意外と足は冷えているため、血行が悪くなり、角質に潤いが行き渡りにくいのです。冬場の乾燥時期よりも注意が必要です。

[対処法]

・足の保湿ケアが大切です。入浴後に化粧水をたっぷり塗って、ラップで包むのがおすすめ。眠る前はクリームを塗りましょう。

・保湿ケアで少し角質が柔らかくなってから、かかと用やすりでお手入れします。一度でガサガサを取り切ろうとせず、少しずつ取るのが成功の秘訣です。やすりの後もしっかり保湿ケアしましょう。

・サンダルサイズを合わせることも大切です。かかととの摩擦が減ります。

(3)足の皮むけ

汗をかく季節には、足指の皮むけも起こりやすくなるものです。最初は、足の指に「汗疱(かんぽう)」と呼ばれる水泡のようなものができます。水泡の中身は汗で、汗が皮膚の厚みで出口を失ったときにできるものです。水泡は何らかの刺激でつぶれて、皮がむけます。それだけではかゆみはありませんが、かぶれて赤くなると少しかゆみが出ます。

[対処法]

・かゆみが強い場合は、水虫(白癬菌というカビ)を疑いましょう。そして、皮膚科で薬を処方してもらいましょう。

・よく洗って清潔にしたらかゆみが治まった、という場合は汗疱です。

足のお悩み別・おすすめサンダルデザイン

さて、フットケアを頑張りながら、サンダル選びも同時に改善しましょう。お悩み解消を手伝ってくれるサイズの合わせ方やアイテムをまとめました。


■サイズの合わせ方

・つま先がはみ出さない。

・かかとは少しはみ出す。

・甲はキツすぎない。

試し履きの際は、少し歩いてみて、グラグラしない、土踏まずが浮かないこともチェックしましょう。


■蒸れない、滑らないサンダル

・肌が当たる部分の素材を考えましょう。

例)綿、麻、コルク、メッシュなど


■楽チン、ソフトなサンダル

・ウエッジソール(地面に接する面積が大きい)

・太めのアンクルベルト(足首を固定、サポートするデザイン)

・つま先が前にのめり過ぎないデザイン


■汗を吸い取る足指カバー

汗を吸い取る素材の足指カバーが人気商品。蒸れない、滑らない、楽ちんの三拍子がそろっています。

そのままサンダルを履いても、目立たないからいいですね。

まとめ

Photo by wellfy

いかがでしょうか。

フットケアと自分に合ったサンダル選びで、足元の美貌アップを目指しましょう!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

0

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

情報提供:

女性の体と心の健康に、ちょっと役立つ情報を「wellfy


関連情報:wellfy 臭い のお悩み

「wellfy : お口のエチケット!口臭ケア

「wellfy : 靴を脱いでも安心♪足のにおいを防ぐポイント