更新日: 2017-04-20 16:43:38

富士通乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2017に参加しよう #mini4wd

著者: OKミニ四駆部

編集者: OKミニ四駆部

閲覧数: 1131

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

2017年4月20日、タミヤプラモデルファクトリー新橋店で開催されたミニ四駆メディアミーティング2017にてミニ四駆の最大レースであるジャパンカップ2017をはじめとする様々な情報が発表されました。これからレースに参加する全国のレーサーの皆様のお役に立てればと思い速報でお知らせします!

STEP1 ミニ四駆とは?

株式会社タミヤから販売されており、日本で一番売れている自動車模型です。

1次ブームの「ダッシュ四駆朗」、2次ブームの「爆走兄弟レッツ&ゴー」を経て、30周年を越えた現在、1次・2次ブームで遊んでいた20代後半〜30代を中心に盛り上がりを見せており第3次ブームを迎えています。

Photo by OKミニ四駆部

実車の1/32スケールサイズで世界最小のモータースポーツと呼ばれるほど奥が深いのが特徴です。

STEP2 ジャパンカップ2017

Photo by OKミニ四駆部

ミニ四駆の公式レースの中でも最大規模で行われるのが富士通乾電池提供 ジャパンカップです。今年も6月〜10月に全国で行われます。

Photo by OKミニ四駆部


ルーズロード


通常のストレートセクションと異なり外周に膨らんだ新設計のセクションです。

実際のレースでは壁面にウォッシュボードが設置され大きく左右に揺さぶられる特殊なレーンとなります。


クライムチェンジャー


通常のレーンチェンジとは逆に4台がバンクセクション、1台がレーンチェンジというこちらも新設計のセクションとなります。


オメガバンク


90度ターンが複数設置されている新設計のバンクセクションです。上りながら左右に大きく揺さぶられるテクニカルなバンクセクションとなります。


ダブルバウンシングストレート(マルチ)


ニューイヤーグランプリから投入されたバウンシングストレートの派生形です。


ミラーレイアウト


今年のジャパンカップで初の取り組みとなるミラーセッティングを採用しており、今回のコースは会場によってレイアウトが4種類のうちから選ばれます。当日までレイアウトは秘密となっており当日会場でのセッティング変更が求められます。

Photo by OKミニ四駆部

STEP3 参加方法

参加方法はタミヤの公式アプリ「タミヤパスポート」から事前申し込みを行って抽選での参加になります。タミヤパスポートについては昨年のメディアミーティングで記事にしていますのでそちらも参考にしてください。( http://okguide.okwave.jp/guides/75540

まとめ

今年のジャパンカップも高難易度かつテクニカルなセクションが数多く設けられており楽しみなコースですね。夏から秋にかけて熱い戦いが繰り広げられます。

OKWAVEでは新たにミニ四駆カテゴリを開設しました。


OKWAVE ミニ四駆カテゴリ


是非ジャパンカップのコース攻略について質問してみてくださいね。OKWAVEミニ四駆部でも一丸となってコース攻略に挑もうと思います。Keep on running!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する