更新日: 2017-06-26 17:24:29

パソコン上級者がよく使うフリーソフトは?

著者: OKWAVE_PCMaster

編集者: OKWAVE_PCMaster

閲覧数: 1311

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 紺色らいおん

最近のパソコンは、OSがインストールされた状態で販売されるのが普通です。しかし、その状態のままパソコンを仕事に使うのは困難です。パソコンを何かに使うには、それに対応したアプリを別途購入する要があります。つまり、費用がかかります。

 

そこで注目したいのが、「フリーソフト」です。フリーソフトとは、文字通りフリー(無料)で使えるソフトのこと。料金はフリーですが有料版に迫る高機能のアプリもあり、一般的な用途であれば市販のアプリを買う必要がないことも少なくありません。 

フリーソフトを自由に使えるようになれば、パソコンのユーザーとしては上級者といえます。


まだフリーソフトを使ったことがないなら、このページを参考にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

そもそも「フリーソフト」って何?

無料であることが大きな特徴となっているフリーソフト。しかし、単機能ながらパソコンの使い勝手を向上させてくれるツール類も多く、これを使うとパソコンの操作をよりスピーディに行えるものも少なくありません。


そもそも、フリーソフトはプログラマーが趣味で公開することが多いもの。パソコン上級者がパソコンを使う上で感じた不満や改善法を出発点に開発されることが多いため、大手のソフトウェアメーカーが見落としがちな操作性の悪さが改善されたり、思いもよらない便利な機能が提供されたりすることも珍しくありません。

フリーソフトは、一部を除いた多くが個人によって開発・発表されています。これが理由で、サポートや問い合わせなどには十分な手が回らないという現状があります。そのため、フリーソフトの利用には、起きた問題や不具合に利用者が自力で解決する覚悟が必要です。

もちろん、大きな不具合や問題点は、比較的スピーディに改善される傾向はあります。しかし、インストールの方法や設定のやり方など、あまりにも初歩的な事柄にまで開発者のサポートを求めるのは控えたいものです。

幸い、人気のフリーソフトでは熟練の利用者がサポートページを作っていたり、市販のソフト同様に、SNSや掲示板で質問すればトラブルの解決法を教えてもらえることもあります。


特に、人気のフリーソフトにはこのような良質なコミュニティが形成されているのが普通です。情報のやり取りも活発な傾向がありますから覚えておくと良いでしょう。

フリーソフトを使う際の注意点

実際にパソコンにフリーソフトをインストールするには、事前にやっておきたいことがあります。それは、パソコンに保存されているデータのバックップと環境の保全です。これらは、新しいソフトをインストールする際に万が一大きなトラブルに遭遇してもパソコンを元の状態に戻すために必要です。

データのバックアップは、外付けのHDDやクラウド上のスペースにデータをコピーするのが一般的です。もし、バックアップソフトを使っているのなら、それを使うと簡単に作業できます。


環境の保全は、フリーソフトの導入によってOSやアプリの設定が変わってしまった際にもパソコンを元の状態に戻すために必要です。これには、Windowsに備えられている「復元ポイントの作成」機能を利用します。

Photo by OKWAVE_PCMaster

この機能は、Windows7までは、コントロールパネルで「システムのプロパティ」を選ぶと実行できました。Windows10になって機能が削除されたと思っている人も多いようですが、Windows10でもアシスタンス機能のコルタナで「復元」を検索すると簡単に見つけられます。

Photo by OKWAVE_PCMaster

復元ポイントの作成は、パソコンの設定が変わってしまった場合にも簡単に以前の状態を復元する有効な手立てとなります。忘れずに作成するようにしましょう。

フリーソフトを入手するには

フリーソフトを入手するには、書店でDVD付きで売られている「フリーソフトのすべて」的なムック本が役に立ちます。


また、インプレスが運営する「窓の杜」やベクターが運営する「Vector」などのダウンロードサイトからから入手可能です。

Photo by OKWAVE_PCMaster

この2つは日本におけるフリーソフト関連の代表的なサイトで、ソフトの検索やダウンロードの他に、話題のソフトウェアやバージョンアップの情報なども入手可能です。ウィルス関連や不具合のレポートなどもスピーディに公開されるので、フリーソフトをいくつか使っているなら定期的に見ておくことをおすすめします。

パソコン上級者が使うフリーソフトとは

現在のフリーソフトには、メーカー製の有料ソフトに迫る機能を備えたものが少なくありません。

たとえば、マイクロソフトOfficeの互換ソフトとして有名なLibreOffice(リブレオフィス)やアドビのPhotoshopと同等の画像処理ができるGIMP(ギンプ)などは、無料であることに驚くほどの機能を備えています。

この他にも有料ソフトの立場を脅かすような高い品質のソフトは多く存在します。ただ、それらのソフトが作るデータは、会社などで一般的に使われているソフトと完全に互換性が取れているわけではないという問題があります。そのため、パソコンを長年使う人ほど、他の人とデータをやり取りしても問題のないことを確認してからフリーのソフトを使う傾向があるようです。


パソコンの上級者が利用することが多いのは、パソコンでの作業環境をカスタマイズするためのフリーウェアです。

Photo by OKWAVE_PCMaster

たとえば「Winaero Tweaker」。このソフトは、Windowsに搭載されている機能だけでは変更が難しい部分のデザインや設定を変更できるものです。

現在売られているパソコンは、Windows10をインストールしてあるモデルが主流です。しかし、以前のバージョンに長年親しんだ人がWindows10モデルに乗り換えると、いろいろと戸惑いや使いにくさを感じることがあるようです。

そんなとき、このWinaero Tweakerを使えば、Windows10でありながら以前のバージョンのようなデザインや操作性にカスタマイズができます。

Windows10では、開いたウィンドウのタイトルバーに色は付いていませんが、Winaero Tweakerを使えば以前のように色付きにできます。また、タイトルバーの太さ、表示の余白、使用するフォントなども自由にカスタマイズが可能です。


この他、このソフトを使うと、Windowsの画面表示と動作に関して非常に多くの項目が変更可能です。

Photo by OKWAVE_PCMaster

「CCleaner」もパソコンの上級者に人気のフリーソフトです。このソフトには、機能別にFREE(無料)、PROFESSIONAL(2500円)、PROFESSIONAL PLUS(5000円)の3種類が用意されています。

Windowsの場合は特にそうですが、パソコンは使用期間が長くなるにつれて、操作に対する反応が徐々に遅くなる傾向があります。このひとつの原因は、使用につれてパソコン内部にキャッシュやメモリダンプなどのファイルが増えるためです。

これらのファイルは、一時的にはパソコンの動作を速くするのに役立ちます。しかし、関連のソフトの使用を終えてもパソコン内に残ることが多く、徐々にパソコンの処理を遅くする原因となります。


CCleanerは、これらのゴミと化したファイルを探し出し、削除します。また、インストール後にほとんど使っていないようなアプリも削除でき便利です。

Photo by OKWAVE_PCMaster

意外に思われるかもしれませんが、日本語の入力システムとして「Google日本語入力」を選ぶパソコン上級者は少なくありません。

Windowsパソコンでの日本語入力には、Windowsに標準で付属するMicrosoft IMEの他にも、有名なソフトウェアハウスが販売するものがあります。しかし、それらにはそれぞれに“仕様”という名の強いクセがあります。これに合わないユーザーは、パソコンに日本語を入力する際に違和感を覚えることになります。

Googleの日本語入力は、市販のIMEに比べると動作が軽快です。また、ユーザーの行動を過度に推測してメッセージを表示するような“おせっかい”がありません。このため、とてもシンプルに文字の入力に専念できます。

パソコンで長い文章を書くことがない人でも、ネットの検索やメールには日本語を使います。そのときに正しい文字変換ができないと入力のリズムが乱れます。


Googleの日本語入力は、この“入力のリズムを乱さない”という面で非常に優れています。

まとめ

フリーソフトには“無料で使える”ことの他にも、“パソコンの使い勝手を向上させる”という意志を感じさせるものが多数あります。パソコンの使用環境や目的に応じていろいろなものが選べるので、たまにチェックしてみるとよいでしょう。


新しいフリーソフトとの出会いが、あなたのパソコンをさらに使いやすくしてくれるかも知れません。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

パソコン