更新日: 2017-02-23 12:47:42

ホホバオイルを使ったスキンケア&頭皮・ヘアケアまとめ

著者: satomi3777

編集者: satomi3777

閲覧数: 909

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

ホホバオイルは、スキンケアはもちろん、頭皮ケア、ヘアケアもできる万能オイルです。もちろん、筆者もホホバオイルのケアを実践して、使い心地を実感していますので自信もっておすすめできます。


ここでは、ホホバオイルを使ったスキンケア・頭皮ケア、ヘアケアについて詳しく説明していきたいと思います。

ホホバオイルって?

ホホバオイルという名前を一度は耳にしたり、どのようなものか気になったりしている方も多いのではないでしょうか。


有名すぎて、今さら誰にも聞けなかったりしませんか?

そんなあなたと一緒に、ホホバオイルの基礎知識をおさらいしていきましょう。


ホホバというホホバ科(シモンジア科)ナデシコ目に属する、常緑低木の種子から抽出される天然オイルのことをホホバオイルといいます。

アメリカ合衆国南西部からメキシコ北部が原産国であり、ホホバという名前はスペイン語です。


砂漠地帯の過酷な環境下でもしっかり水分を保持して育っています。


大昔から、肌や髪の毛の保湿ケア・やけどなど外傷の治療に使用されてきました。

また、スキンケア用品だけでなく、精油用のオイルや皮革保護オイル・シャンプーや化粧石けんの原材料、自動車のエンジンオイルなどにも使用されています。


ホホバオイルは、数多く存在するオイルの中でもトップレベルの安全性があり、低刺激なので、どのような肌質の方でも安心してお使いいただけます。


なぜ全ての肌質の方でも安心してお使いいただけるのでしょう?

それは、ホホバオイルの主成分であるワックスエステルが、人間の皮脂と同じ成分構造をしているためなのです。


また、酸化しにくい性質になっているため、防腐剤などの添加物を使用する必要が無いのでスキンケア用品なども、安心安全で低刺激なものを作ることができます。


一番の特徴は、乾燥から肌や髪の毛・頭皮などを守りしっかり保湿してくれるため、張りや潤い・ツヤを与えてくれることです。


また、刺激が少ないため、お肌が弱い方にもおすすめです。


安心安全で低刺激なホホバオイルですが、大きく分けて2種類あります。


無精製のホホバオイルと加熱処理を施した精製されたホホバオイルです。



・ゴールデンホホバオイル(無精製)

精製されていないため、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB・必須アミノ酸などの栄養素が精製されているものより多く含まれています。

しかし、無精製なため安心安全で低刺激なホホバオイルですが、多少の不純物が含まれている場合もあります。


お肌の弱い方には、その不純物が刺激となってしまうこともあるため、ホホバオイルの使用に慣れている方やお肌が強い方にオススメします。



・クリアホホバオイル(加熱処理を施した精製)

無精製のホホバオイルに比べるとビタミンなどの栄養素が減ってしまっていますが、お手頃価格で購入でき、ホホバオイル特有の匂いも気にならないため使いやすくなっています。


不純物が取り除かれているので、刺激が少ないため、お肌がデリケートな方でも安心して使用することができます。

ホホバオイルでスキンケアしてみる

ホホバオイルは、低刺激な植物性オイルです。

オイルの中でも、一番人間のお肌に近い成分構造になっているため、浸透力に優れています。


また、オイル特有の酸化してしまうスピードが遅いため、お肌への抗酸化作用も発揮します。


クレンジングや化粧水などのスキンケア、頭皮のマッサージやトリートメントなどのヘアケア、ニキビやアトピー性皮膚炎などの肌トラブルケア・紫外線や日焼けケアなど、幅広く効果を得られるのがホホバオイルの特徴となっています。


■クレンジング

ホホバオイルは、オイルの中でも特に分子構造が小さくなっているため、浸透力に優れているため、メイクやお肌に付着している汚れをしっかり浮かせて落とすことができます。

オイルといっても、ほかのオイルのようなべたつきがなく、さらっとしています。


たっぷりのホホバオイルを、擦らず、お肌をマッサージするように馴染ませるようにクレンジングをします。

クレンジング後は、しっかり泡立てた洗顔料で洗ってください。


お肌の皮脂や汚れをきれいに落としながら、お肌に必要な皮脂はキープするため、保湿効果も抜群です。


こちらでホホバオイルを使ったクレンジングを実践している方がいます。

http://kirei-torisetsu.com/archives/14678



■化粧水などのスキンケアに

普段使っている化粧水や乳液などのあとに、ホホバオイルを数滴手に取りお顔の中心から外側に向かって馴染ませながら伸ばします。

オイルを直接塗るのに抵抗がある方は、化粧水や乳液・クリーム・美容液などと混ぜてお使いいただくとよいでしょう。


オイルなのに水分との相性もよいため、浸透力に優れています。

乾燥からお肌を守り、抜群の保湿力を発揮します。


オイル特有のべたつき感がないため、さらっとした感触です。


■ニキビケアに

ニキビの原因となっているのは、多くはお肌に溜まっている皮脂といわれています。

この皮脂を除去してあげるために効果的なのがホホバオイルとなるわけです。


ホホバオイルにより、お肌に溜まってしまっている皮脂や汚れを浮かせて溶かし、きれいに取り除いてあげることができます。

また、使い続けていくことで、老廃物を外へ押し出していき、皮脂バランスを整えてくれるのです。


皮膚に悪影響を起こすとされているアクネ菌や黄色ブドウ球菌・カンジダ菌などのバクテリア5種類が、ホホバオイルにより生き残ることができない「反バクテリア作用」があることが、アメリカの大学での研究結果で発見されました。


ホホバオイルには、ビタミン群やアミノ酸・ミネラルなどが豊富に含まれているため、お肌のターンオーバーを正常にしてくれる作用もあります。


以下にホホバオイルを使ったニキビケアについて詳しく書いてあります。

http://nikipedia.jp/jojoba-oil-acne-5127


■日焼けケア

ホホバオイルは、抗酸化作用が高いことでも有名で、高級化粧品の天然防腐剤として使用もされています。


お肌に必要な水分を閉じこめ、しっかり保湿してくれるため、日焼けして水分が逃げていってしまっていたり、火照っているお肌を沈静化させてくれる作用を促します。


日焼けしたあと、しっかりケアしなければ、シミやしわ・吹き出物などの肌トラブルを起こしてしまうので、ホホバオイルでケアしましょう。


また、オイルは紫外線焼けしてしまうことが多いのですが、ホホバオイルはオイルの中でも珍しく紫外線を防止する作用もあります。

それは、ホホバが砂漠地帯などの過酷な環境で自生している植物であるため、そのような効果になっています。

ホホバオイルで頭皮ケアしてみる

Photo by satomi3777

ホホバオイルは、お肌だけでなく頭皮のケアにもおすすめです。


何を隠そう私(筆者)も実践しています

その時のレポートはここに寄稿しています。

https://joshi-riki.jp/archives/6351


上の写真は私です(照)

※写真の掲載は女子リキさんに了解を得ています。


頭皮もお肌と同じように乾燥しやすいため、しっかり保湿してあげる必要があります。


また、抜け毛が気になっている場合、頭皮の皮脂汚れなどがしっかり洗い流されていなくて、毛穴が詰まってしまっていることがあります。


ホホバオイルは、皮脂を浮かせて汚れを取り除いたり、毛穴の詰まりを改善する働きもしてくれるのです。



ホホバオイルで頭皮ケア

・皮脂を浮かせて汚れを除去する

毛穴が詰まってしまう原因には、皮脂汚れがあります。

皮脂が残っていたりすると、毛穴が詰まってしまうため、頭皮の環境が悪くなってしまいます。


シャンプーをしっかりすればいいと思うかもしれませんが、シャンプーやコンディショナーなどのすすぎ残しがあると、余計に毛穴を詰まらせてしまいます。

また、シャンプーの回数や量を増やしてしまうと、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうため、過剰に皮脂を分泌してしまいます。


ホホバオイルで頭皮ケアをすることで、乾燥を防ぎながらしっかり保湿をして、汚れや詰まりまで解消してくれるのです。


・頭皮の皮脂量をコントロール

ホホバオイルは、人間のお肌と同じ成分構造をしているといわれています。

頭皮ケアをすることで、汚れや詰まりを除去し、しっかりと保湿までしてくれるため、頭皮に必要な皮脂量になっていきます。


・紫外線から頭皮や髪の毛を守る

オイルは紫外線に大敵といわれていますが、ホホバオイルはオイルの中でも例外で、紫外線から守ってくれます。


頭皮や髪の毛を紫外線から守ってあげることにより、薄毛予防にもなり、強い髪の毛になっていきます。


・馴染みよく、安全性に優れている

ホホバオイルは、人間のお肌と同じ成分構造となっているため、頭皮への馴染みが格段に優れています。


砂漠地帯という過酷な場所で育っているホホバオイルは、枯れないようにワックスエステルという成分を含んでいます。

このワックスエステルは、ホホバが自らを守るために生み出している成分なのです。この成分により、優れた効果を発揮してくれています。


抗酸化成分が含まれているため、酸化しやすい他のオイルと違い保存期間も長く、寒い時期にはバーム状になり、暑い時期にはサラサラのオイルになるため、どのような環境でも保管しておけます。



ホホバオイルでヘアパック

シアバターやオリーブオイルなど、お肌に良いといわれているオイルはたくさんありますが、中でもホホバオイルは人間のお肌に一番近いとされていて安心安全で低刺激なため、頭皮ケアにも効果を得られるのです。


ホホバオイルでのヘアパックのやり方は簡単です。

普段使っているトリートメントに、ホホバオイルを数滴混ぜ合わせて、いつも通り髪の毛に塗布していただくだけ。


トリートメントとホホバオイルをしっかり混ぜ合わせてください。

そして、傷みやすい毛先にしっかりと重点的に塗り込むようにしましょう。


塗布後タオルを巻いて数分放置すると、スチーム効果により浸透しやすくなります。


また、洗い流すトリートメントだけでなく、洗い流さないトリートメントにホホバオイルを混ぜ合わせて使うことで、さらに髪の毛のツヤや張りが出て、手触りも格段に良くなります。


洗い流さないトリートメントとホホバオイルを混ぜ合わせ塗布したら、しっかり髪の毛に馴染ませるようにコームで全体に馴染ませるように伸ばしてください。


どちらの場合も、ホホバオイルは数滴だけで大丈夫です。

目安は、ショート・1~2滴、ミディアム・2~3滴、ロング3~4滴。


乾燥や髪の毛のぱさつきが気になっている方にオススメするヘアパック方法なので、ぜひお試しください。

まとめ

いかがでしたか?

ホホバオイルはスキンケアはもちろん頭皮ケアやヘアケアにも活用できる便利なオイルです。ホホバオイルはスーパーでも売っていますし、もちろんネット通販でも手軽に購入できます。


是非、試してみてくださいね!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
satomi3777

スキンケアやダイエットなど女性が綺麗になるための美容関連の記事が得意なセミプロライターです。主に女性系のWEBメディア数媒体に寄稿しています。