更新日: 2017-01-14 14:36:11

多忙トレーダー必見:トラリピよりもトラッキングトレードが使える!!

著者: toushi_wave

編集者: toushi_wave

閲覧数: 886

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by toushi_wave

毎日仕事が忙しい!でも、トレードに集中する時間が欲しい!注文している通貨の相場の状況を知りたい!など、トレーダーの皆さんはこのようなことをよく考えますよね。

 

現在は自分で注文と決済をしなくてもコンピュータシステムが行ってくれるシステムが存在します。まずはその中の一つ、自動注文機能「トラリピ」というものをご紹介させていただきます。

STEP1 トラリピとは

トラリピとはトラップ・リピート・イフダンという言葉の略で、3つの注文パターンからできた注文方法です。

●イフダン注文(IFD) … 注文と決済を同時セットで発注すること。
●リピート・イフダン注文(RIFD) … イフダン注文を繰り返し発動させる発注すること。
●トラップ・リピート・イフダン注文 … リピート・イフダン注文を等間隔に複数仕掛けること。

Photo by http://www.fxtrade-lab.com/12468

つまり、設定した値幅の中で「買い」と「売り」が繰り返し行われ利益を生み出していくしくみとなります。トレンド(相場の流れ)を追いかけて利益を出すのではなく、上げ下げを繰り返す値動きの総推移で利益を得る手法なので、特にレンジ相場(同じような値段を行ったり来たりともみ合い相場のこと)で力を発揮してくれます。


そして一度設定すればほぼ放置しておけるので、毎日見なくても良いので忙しい方にはもってこいの手段ですよね。ちなみにトラリピでは6割のユーザーが利益を生み出しているとのこと。FXでは8割ものトレーダーが負けているのに対し、コンピュータの力を痛感をせざるを得ないトラリピの実績ですね。


以前、私の友人もトラリピの優秀さを話してくれました。私自身はコンピュータに任せるのは苦手で、どんなに忙しくても自分で分析して自分で注文と決済をしたいタイプなので友人の話を聞いたときは「そんなシステムがあるんだなぁ。」と正直驚きました。


しかし、話はそれで終わりませんでした。トラリピが進化した新しいシステムがあるとのことで「トラッキングトレード」と言われるものが今大変便利で使えるそうです。では、このトラッキングトレードとは何か?を明かしていきたいと思います。

STEP2 トラッキングトレードの正体

基本的にはトラリピと同じトラップ系(罠)のトレード方法です。

トラッキングトレードの最大の特徴はトラップを仕掛ける範囲を相場に合わせて自動でやってくれることです。

トラリピは設定した値幅の中でしか利益を狙えませんが、トラッキングトレードは動く相場をコンピュータが追いかけ続けていくので設定した値幅のままで利益を生み出し続けてくれる仕組みとなります。

Photo by http://gotomydreams.blog77.fc2.com/blog-entry-1778.html

買いか売りかの方向さえ決めてしまえば、あとは放っておいても相場に合わせて調整しながら勝手に注文をしてくれるわけです。なんとも使い勝手の良さそうなシステムなんでしょう。


注文の仕方も凄く簡単で、通貨のペアと買いか売りかの選択を決めてしまえば、あとは想定変動幅と対象資産と注文可能額を決めれば完了です。

想定変動幅 … トラップを仕掛ける値幅の広さのこと。例えば、ドル/円で100円から101円の間にトラップを仕掛ける場合は100pipsとなります。

こんなに良いことだらけのトラッキングトレードですが、やはりデメリットもあります。

一つは取引コストが高いこと。通常のFXのトレードでは手数料はスプレッドだけですが、これに加えて利用手数料がかかってきます。そのため、利幅の小さすぎるトレードを繰り返すと手数料が積み重なり利益が低くなります。

二つ目は深い知識や経験がなくても出来ることです。これはメリットなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はこれが結構重要な問題でもあります。
誰でも簡単に出来てしまえる。これほど危険なことはありません。相場はいつどのような動きをするかは全く分かりません。

何も知らないで注文をして放置していたら、ある日突然相場がこれまでとは逆の方向に動いていたなんてこともありますからね。その時の損切りは相場観を持っている人と持っていない人では受けるダメージの大きさが全然違います。


なので、まずはFXのデモトレードなどでじっくり時間をかけて相場観や技術を身につけてから挑戦する方が絶対良いです。うまい話にはウラがあるではないですけど、相場ってそんな甘い世界ではないのできちんと準備してから挑むべきだと思います。

まとめ

トラッキングトレードというものをご紹介させていただきましたが、今は本当に便利なシステムがあるんだなぁと思います。

今まで自分たちが経験と勘を頼りに相当な時間と精神力をかけてやっていたものをコンピュータが全部やってくれるんですからね。時間と手間の削減には確かになりますね。


ということで、日ごろチャートを見る時間のない忙しい方にはおススメだと思います。実際私もやってみようかなんてちょっと思ったりしましたし(笑)

トラッキングトレードのデモトレードみたいなのがあれば、まずそれからやってみたいですね。ちゃんと仕組みやルールも分からずいきなりリアルでやるのは相当危険ですしね。


皆さんもまずはFXでしっかり基礎をつけてから、コンピュータシステムの凄さを味わうのが良いと思います。


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

1

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

トラッキングトレードを挑戦してみる時は、こちらをおススメします。

Middle