更新日: 2010-11-05 00:20:57

重要なことはいつも2番手で始める

著者: ホエン

編集者: ホエン

閲覧数: 226

Okgn btn gudie info favorite

1

関連タグ:

はじめに

Photo by ホエン

大切なことの成功を願うのは誰でも同じです。自分の仕事、結婚、子供や両親との関係。ただしそういったことに専念しすぎたり、なんでも一番手に始めて一番になろうとするのは、人生の傷を負う原因になります。

STEP1

2番手で始めるためには、先に始めたい人の様子を伺うことが大切です。長男より次男、発明家より企業家、先頭ランナーより2番手です。ゴールドラッシュの採掘者より道具の提供者のほうが儲かるのです。

STEP2

その秘訣は、下手に出ることです。血気盛んな先駆者の影について状況を読みながら進んで行きます。先駆者には状況を読むだけの余裕がないことが多い。それから一人で対処しないことも大切です。複数で当たって励まします。

STEP3

仕事を決めるときも、自分の実力を評価してくれる企業なんてことを考えては失敗します。日本の企業は先輩のコネで入るものです。友達と情報を共有し、傾向をよくつかんでおきます。

配偶者を探すときも、理想から入ったり、自分の一番上等な気持ちを受け止めてくれる、逆に自分が何でもしてあげられると思う相手を選ぶのでなく、大体いいけど、最後はぽいっと捨てられる男性や女性を選んだほうがいいです。気が楽だし、責任を背負い込む必要はないからです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホエン

クレイジーな本職はライターさん。33歳。何でもかんでも記事にするマルチな腕を持っているが、一番得意なのは?