OKWAVE Guide 印刷用:窓・玄関ドア・床・壁 結露対策の基本|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large a0027 002543

結露が気になる時期になりましたね。
窓、玄関ドア、壁、床・・・。ビショビショになってしまったら憂鬱です。換気が基本と分かってはいても、どう換気すれば効率がいいのか?
ということで、今回は・窓・玄関ドア・壁・床と、場所によりおすすめの対策を集めました。

【ステップ1】

A
大家をやっています。
20年前であれば、エアコンやファンヒーターなどではなく、石油ストーブでの暖房が主流でしたので、住人の方はこまめに換気をして、その結果むかしは結露はそれほどひどくなりませんでした。

今はずっと締め切ったまま暖房し続けるので結露がひどいですね。
うちの物件で、結露対策ではなく騒音対策として内窓をつけた物件があります。
窓に関して言えば、結露に対してそれなりの効果はあります。
ガラス1枚だけよりも断熱効果もありますし。

ただそれをつけたところで、壁クロスの結露には何にも影響しません。
壁クロスの結露は、壁自体が冷たいところに生じるので、窓とは関係ありません。

そもそも結露が生じるということ自体、湿度が高すぎるということです。
ためしに台所、お風呂、トイレの換気扇を就寝時まで回してみてください。
それで改善されないようなら、まずは換気扇の室外の排気ダクトが目詰まりしていないか確認してみてください。これが目詰まりしているか、いないかだけでぜんぜん違います。たとえていうなら、業者にエアコンを掃除してもらう前と後くらいのちがいがあります。

壁のリフォームは費用もかかるし、分譲マンションであれば理事会の承認も必要になるので最後の手段とお考えください。
最悪の場合、壁を二重にしただけで、内側の壁に結露させるような施工をする業者もいます。

一番安上がりで確実なのは、実は1日に数回換気をすることです。
その瞬間は寒いですが、暑さ寒さを感じること自体は体にとってはよいことですよ。
A
根本的な原因は、窓の断熱性能が低い事です。
窓にカーテンをつけている場合や、窓の表面温度が低くなるので、より顕著になります。
暖房を夜止めている間に窓が放射冷却により温度低下して、室内の空気が窓表面で結露する温度になる事で結露する場合は、対処方法はありません。
強いて言えば、窓の外側に断熱材を貼るしか方法はありません。(室内側に貼ってもかまいませんが、密着させないと、窓表面に結露が生じます)
簡単な方法は、加湿しない事ですが、人体からの放湿もあるので、かなり換気しないと冬は難しいでしょう。(換気によって、室内の湿度を10%以下にしないと窓の結露の防止は難しいです)
賃貸の場合は、難しいですが、他の回答者の回答にあるように二重サッシにする方法も効果的です。
内窓として、断熱性能の高いサッシを後付けする方法がありますので、費用をかけても良いならば、検討対象にはなるでしょう。
後は、暖房の空気を直接結露する窓に吹き付けて、窓の蓄熱によって、朝の結露を防止する方法もありますが、暖房停止時間が長い場合は、蓄熱がすぐに放熱してしまうので、あまり効果が無い場合があります。
簡単なのは、結露防止シートや、結露吸収シートを張り付ける事ですが、あまり良く無いんですよね?
A
外気と室温の差で結露しますから、窓を如何に断熱するか?
ですね。

費用も掛けられませんし、この際、窓の機能と体裁は度外視です。

引越しの時など、割れ易い物を包む、薄いウレタンシートが、
DIYなどで売っています。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&q=%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&gws_rd=ssl&tbm=isch

それを、如何にして、アルミサッシ窓に取り付けるかを考えました。

両面テープとかも考えましたが、これもDIYで売っている、
コード止めの金具が有ります。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%AE%E9%87%91%E5%85%B7&gws_rd=ssl&tbm=isch

これの爪を伸ばして、窓の四隅と中央に貼り付け、切ったウレタンを
爪に刺して留めます。
2~3枚位は窓枠の大きさで留め、その上に何枚か大き目の物を
重ね貼りしましょう。

これだと、ご自分でも出来そうでしょ?

換気をしつつ、窓と外との温度差を解消する案です。

【ステップ2】

A
結露が発生するということはどこかから水蒸気が発生して、温度が下がるとともに結露となってあらわれるということです
よって料理やお風呂に入った後などは換気扇をしばらく回す
台所を濡れっぱなしにせずにふき取る
といったことが大切になります
暖房に石油やガスストーブを使うと燃焼時に水蒸気が発生してるので、使わないようにしましょう
乾いた新聞紙は水分を吸収するので新聞をしいて毎日取り替えるのも有効です
あとホームセンターなどにいけば除湿剤も売ってるので置いておくといいですが、湿気が多いとすぐダメになりますね

A
扉全体にプチプチを貼っておく。

換気をしつつ、玄関ドアと外との温度差を解消する案です。

【ステップ3】

2階の床の結露がすごいです。
1階は物置的な感じです。

フローリング→カーペット→ローソファー置いてたらすごい濡れたので
フローリング→厚めの断熱シート→カーペット→ローソファーにしてみたんですが
断熱シートの下がやっぱり結露します。

北国なのでFFヒーターは必須です。
部屋の湿度は40%くらいです。

色々考えているんですが、
(断熱シートを増やすとかすのこや畳を置くとか)
窓はあっても床の対策はなかなか無くて・・・
リフォーム以外で何か良い方法はないでしょうか?
A
リフォーム以外となると、建て替えですかね

あるいは、一階を暖房すると二階の床が暖められて結露しにくくなる可能性はあります
A
床上で幾ら断熱してもあまり意味がありません。
1階の天井裏に断熱材を入れるなどの方法をとるしか方法はないでしょう。
A
結露の原因が断熱シートではないですか。シートをとればよくなると思います。
一階が0℃なら2階床は冷えています。2階部屋の暖かい空気が接触すれば結露しますがシートが敷かれているので乾燥しない図式です。外に面した壁際にぴったりタンスなどを置くと壁は結露します。同じ原理です。

一階と二階の温度差も、侮れません。

【ステップ4】

A
鉄筋コンクリートですか?

比較的新しいコンクリートからは多くの水分が放出されるため、カビの原因になりやすいです。
その場合は可能な限り換気を繰り返すことで改善されます。

そうでないとして、換気以外には家具を密着させる形で置かない。

張り替える前なら、断熱材を間に挟むのが効果的なんですが。。。


壁紙の変更、断熱材の施工などが最も効果がありますがなかなか現実的ではない場合も多いでしょう。

なので現状手軽にできることでいえば上記以外に、とりあえず空気の対流を防ぐことが大切ですのでシーリングファンの設置が好ましいです。

扇風機を結露の発生しやすい壁面に当てる事でも代用できます。


壁紙施工後の防かび剤は現実的ではありません。
A
壁紙を貼り替え出来ると言うことは分譲ですね。
それなら、壁紙の張り替えではなく、下地からやり替えてください。先ず、外壁側の壁の木下地を全て剥がして、もう一度木下地を組み、その上から吹きつけの断熱材を施工します。これで結露は止まります。
後は、PBを張ってクロスで張り替えになります。
根本的にやり替えないと結露は止まりません。(黴が生えます)

壁の場合は、壁の中が大事みたいですね。

【ポイント】

換気と温度差を無くす対策で、快適な冬になるといいですね!
仮想通貨の投資なら日本トップクラスのリーズナブルな手数料の取引・販売所「Zaif(ザイフ)」がおすすめhttps://zaif.jp/?ac=okwave     日本円入力の「簡単売買」で分かりやすい取り引きも特徴https://zaif.jp/instant_exchange_btc_jpy/1  近畿財務局・正式登録交換所   https://corp.zaif.jp/info/6706/