更新日: 2016-09-13 10:21:35

無料なのに、これはすごい!PCを便利&機能強化する、おすすめソフト。(PR)

著者: OKWAVE_PCMaster

編集者: OKWAVE_PCMaster

閲覧数: 5621

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by acworksさん from photo AC

パソコンは、インストールするソフトに応じてできることが変わるもの。スマホと同じで、パソコンも購入直後の状態ではできることが限られます。しかし、目的に応じてソフトをインストールすれば、それだけいろいろなことにパソコンが使えるようになります。

 

とは言え、市販のソフトには高価なものも少なくありません。そこで、ここでは誰でも無料で使えるソフトをご紹介しましょう!

 

うれしいことに、最近の無料ソフトには、市販品に匹敵(もしかすると凌駕)するものが少なくありません。ジャンルも多岐に渡りますから、市販のソフトを買わなくても快適なパソコン環境が作れます。

これさえあれば、あなたも音楽プロデューサー!パソコンで作曲・編曲を行うDAW(Digital Audio Workstation)。

Photo by OKWAVE_PCMaster

Studio One 3 Prime

入手先:http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/prime/


音楽プロデューサーの中田ヤスタカさんや劇伴作曲家の林ゆうきさんなどの活躍によって、パソコンを使って作曲や編曲をしたいという人が増えているようです。

現在、一般的な作曲・編曲の現場では、パソコンにインストールしたソフトを使って各種の調整や録音を行うのが普通になっています。パソコン上で作曲や編曲などを含む一連の作業を行うソフトをDigital Audio Workstationの頭文字を取ってDAWと呼びます。

DAWは、音楽の制作過程のすべてをサポートする統合的な開発環境です。DAWにはいろいろな製品がありますが、一般的には、音の作成から録音、トラックの管理やミックスダウンまでに必要な機能を備え、それらがシームレスに切り換えられるのが普通です。また、中には作成した楽曲を譜面化する機能を備えたものもあります。ここでご紹介するStudio One 3 Primeは、そのDAWの中にあって、今とても注目を集めているソフトです。

プロの録音スタジオで使われるDAWソフトには、非常に高価なものがありますが、Studio One 3 Primeは完全に無料で提供されています。このため、「市販のDAWソフトを買って使いこなせなかったらどうしよう...」という不安を一切抱くことなく、DAWによる創作活動にチャレンジできます。

このソフトは、無料でありながら操作性や音質に優れるのも特徴です。同じ操作性を備えたシリーズの上位製品は、多くのプロフェショナルが利用していることでも知られています。


つまり、Studio One 3 Primeは、使う人の能力やセンスに応じて柔軟に使える奥の深さを備えたDAWということ。録音するオーディオとMIDIのトラック数に制限はなく、また必要に応じて機能やコンテンツを追加できるので、作りたい音楽に対して柔軟に対応が可能です。ちなみに、エフェクトやバス、バジャーチャルなインストルメンツなども数に制限はありません。

Photo by OKWAVE_PCMaster

Studio One 3 Primeの入手は、開発元であるPreSonus社のWebサイトにアクセスすることで可能になります。まず、同社のサイトにアカウントを登録し、その後、PreSonus Shopで「0円で購入する」という手順を踏みます。一応“購入”ということになっていますが、クレジットカードの番号などは求められませんから安心です。また、サブスクリプション(※)を前提とした無料公開ではありませんから、一旦ダウンロードすれば、そのままずっと使い続けることが可能です。

※)サブスクリプション


ソフトそのものを購入するのではなく、期間ごとの使用権を購入する運用形式。月単位や年単位で使用料を支払う。

パソコンをもっと便利にする、気の利くソフト&ツール群

無料で公開されているソフトには、市販ソフトに匹敵する機能を備えたもの以外にも非常に多くのものがあります。その多くは単機能の小さなものなの。このため手軽に導入でき、動作も軽いという利点があります。


これらをパソコンに組み込むと、OSの操作を補完したり新たな機能を追加したりでき、パソコンの使い勝手を大幅に高めることも可能です。


●圧倒的な高機能を誇る次世代エディタAtom

Photo by OKWAVE_PCMaster

Atom

入手先:https://atom.io/

Windowsの使い勝手を高めるツールとしては、たとえばテキストエディタがあります。Windowsには、ちょっとしたメモや文章の下書きなどを入力するために「メモ帳」や「ワードパッド」というアクセサリが標準で用意されています。しかし、これらは、あまり使い勝手の良いものではありません。

たとえば、これらのアクセサリでは、入力した文字の行数が表示されません。また、文字数の表示もできないので、レポートの下書きをするような用途には向きません。このような状況を踏まえてか、無料のテキストエディタには使い勝手を重視したものが多いようです。

テキストエディタは、元来プログラムのソースコードを書くために作られたソフトウェアです。しかし、その動作の軽快さや強力な検索・置換機能などのために、大量の文章を書くプロにも使われるようになりました。

特に、最近ではAtomに注目が集まっているようです。Atomは、アメリカのGitHub社が開発したソフトで、Windows版の他にMacやLinux用があります。エディタとしては新しいこともあってか、HTMLやCSS、JavaScriptといったWeb系の開発機能が充実しているのが特徴。もちろん、メモから長い文章の入力にも対応しています。


Atomには、フォルダを指定するだけでそのフォルダ内のファイルを開いたり、ちょっとしたファイル操作(削除やリネームなど)ができたりする機能も搭載されています。これは、画面の広さが限られたノートパソコンではとても便利です。また、画面の見た目や動作を細かく設定できるカスタマイズ性にも優れるので、自分だけの使用環境も手軽に構築できます。

●画像サイズをコンパクトにする便利ソフト 縮小革命

Photo by OKWAVE_PCMaster

縮小革命

入手先:https://www.yoshida.nagoya/11125.html

最近のデジカメやスマホやとても美しい写真が撮れます。しかし、これは写真のファイルサイズが大きくなるということ。そのため、メールへの添付やWeb上での公開時に問題が出ることもあります。

このような時に便利なのが、写真を縮小してサイズを小さくしてくれるツール。通常、画像の縮小にはフォトショップなどの画像ソフトを使いますが、ソフトが高価な上、操作法を覚える必要があります。しかし、画像縮小に特化した無料の専用ツールであれば、そのようなハードルは一切ありません。

「縮小革命」は、その名の通り、画像の縮小に特化したツールです。このソフトでは、縮小後の画像解像度やファイルサイズを指定して元ファイルを縮小革命のウィンドウ上にドラッグ&ドロップするだけで、簡単に画像を縮小化することができます。


●的確な変換をストレスなく実現する、日本語入力機能

Photo by OKWAVE_PCMaster

Google日本語入力

https://www.google.co.jp/ime/

パソコンの使用時に避けられないのが、日本語の入力。ワープロでの文字入力はもちろん、SNSの書き込みやメールの作成でも必ず使うものですから、その使い勝手はそのままパソコンの使い勝手ともいえます。

Windowsのパソコンでは、日本語の入力機能としてマイクロソフト製の日本語入力機能(IME)が標準となっています。しかし、このIMEには、ちょっとしたクセがあります。少しでも違和感を覚えたら、他の日本語入力ソフトを試すのがおすすめです。

Google日本語入力は、マイクロソフトのIMEからの乗り換えで試して欲しいIMEの筆頭にあるものです。特徴は、軽快な動作と便利な補完機能にあります。

たとえばGoogle日本語変換では、「よろ」と2文字を入力しただけで「よろしくお願いします」や「よろしいでしょうか?」などのフレーズが表示されます。これはソフトが以前入力した文字列を覚えているからですが、全部の文字を入力する必要がなくなるので、とても効率よく日本語を入力できるようになります。

また、日本の辞書が常にアップデートされ、新しい商品名や人名などもスムーズに変換できるようになっています。


日本の入力機能としてはジャストシステムのATOKに高い評価が集まっていますが、ATOKは無料ではありません。Google日本語入力は、ATOKに迫るスムーズな変換・入力能力で人気の定番日本語入力となっています。

■無料ソフトを探すなら...

高品質のフリーソフトが揃う「窓の杜」

Photo by OKWAVE_PCMaster

窓の杜

http://forest.watch.impress.co.jp/

無料で使えるソフトウェアは、個人が趣味で作成しているものから企業が何らかの目的のために作っているものまで、非常に多くの種類があります。

しかし、そのすべてが安全なものというわけではありません。たとえば、ソフトの中に個人情報を抜き取る機能が隠されいるかも知れません。また、インストールによって、パソコンの機能や能力に悪影響を及ぼすものが無いという保証もありません。

これらを回避するには、できるだけキチンとしたダウンロードサイトを利用するのが確実です。たとえば、株式会社インプレスが運営する「窓の杜」は安心して使えるサイトです。

窓の杜では、ウィルスの混入など問題があるソフトを掲載することはありません。また、次々に登場する便利なソフトや使い方についての紹介記事が掲載されるので、定期的にチェックすると思わぬ発見があります。


紹介されているソフトの中には有料のものもありますが、ジャンルや50音順での検索ができますから、目的のソフトも素早く探せます。無料ソフトの入手先として覚えておくと良いでしょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する