更新日: 2011-07-20 13:09:36

ファミレスとかで出てくるなかなか溶けない氷の作り方

著者: tarook

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 638

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by marvin L

ファミレスやカラオケで冷たい飲み物を注文すると
とても溶けにくい氷が入っていますよね?
料理を注文する前に頼んで、帰るときにまだ溶けてないということも良くあります。
あれって何か特別な作り方があるのでしょうか?

家の自動製氷器で作った氷はジュースを注いだ瞬間から溶け始めます。。。

STEP1 家の冷蔵庫でも作れますよ

1.製氷庫の設定を「冬」ないし「弱」などの弱めに設定。
 (ゆっくり凍らせます)

2.半分ほど凍ったら、凍っていない水を捨てる。
 (水は不純物の少ないところから凍りやすい)

3.水を足す。(ここでは溶けても気にしない)

4.凍ったら出来上がり。

んで、純度の高い透き通った氷になるはず
2と3を何回か繰り返したり、買ってきた水を使うと、良い氷が出来ます。
上手く作ればコンビニで売っている氷くらいのレベルで出来ます。

業務用の製氷機は空気を送って不純物を集めたりしていますが、要は純粋な氷は溶けにくいということです。

STEP2 こんにちは。私の知っている範囲でお話したいと思います。

>とても溶けにくい氷が入っていますよね?
>あれって何か特別な作り方があるのでしょうか?
特別な作り方ではないんですよ。単純に時間をかけてゆっくり氷を作るだけなんですね。

>家の自動製氷器で作った氷はジュースを注いだ瞬間から溶け始めます。。。
そうなんですね。急速冷凍で凍らせた氷は短時間で溶けてしまいます。
つまり,-20℃以下で急速に凍らせてしまった場合,水分子がキレイにそろわず,バラバラのままの隙間の多い氷ができあがるため,溶けるのが早いんです。一般家庭にある冷蔵庫についている冷凍室では,普段これが行われています。(氷の中に空気の粒が残っているのは、短時間で氷を作っている証拠でもあるのですよ。)

そこで,この冷凍室の設定をちょっと変えて(弱の設定に替えて)氷を作ってみてください。-4℃~10℃くらいの間の温度でゆっくり凍らせると、実のつまった、硬い氷ができます。難しくいうと、水分子が6角形の蜂の巣状の形を作り、隙間のない構造を作り出すことができるのです。こうして作った氷には、凍らずに残る上澄みができます。
上澄みとして残った水は捨ててくださいね。水の中に含まれる不純物がいっぱいの水ですから・・・・。

最後に、冷凍室の設定を弱に替えてしまうと、氷以外の冷凍食品の保管に影響が出てきますので、気をつけてくださいね。

では、参考にしてみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則