更新日: 2010-10-29 06:51:39

チリソースの作り方

著者: tarook

編集者: tarook

閲覧数: 254

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

以前、何かの映画でメリル・ストリープがホットドッグを頼み、「チリをたっぷり」と頼んでいました。
また、ベティ・ブルーという映画でも、チリに指をつっこんでとてもおいしそうに食べていました。
イメージとしては、モスバーガーのチリドッグの上にかかっているチリのイメージなのですが、レシピを知りたいです。
あれはメキシカンなチリ…なのでしょうか?(中華のエビチリでないのは確かです)そもそもチリというものにどれほど種類があるのかわかりません。
ちなみにモスのピリマメドッグは私には辛すぎました・・・好みとしてはスパイシーチリドッグほどの辛さが好きです。あの赤さも食欲をそそります。
このわがままな私のために、皆様ご自慢のチリソースの作り方をご教授下さい。

STEP1 我が家のチリソース(サルサ)

(1)トマトのヘタを取り、4等分して種をきれいに洗い流します。
 トマトの皮も必ずむいて下さい。(湯むきすると簡単です)
(2)耐熱容器(耐熱皿)に入れて、芯が無くなるまで蒸します。
 圧力釜があると簡単です。
 (圧力釜なら10分程度、蒸し器なら40分程度)
(3)その間に少量のお酒(うちはジンです)で赤唐辛子とニンニクをミキサーに
 かけます。
(4)タマネギを細かい(1mm角程度)みじん切りにします。
(5)トマトが冷えたら取り出し、3mm程度のみじん切りにします。
(6)トマトの蒸し汁と(3)~(5)の材料を全て鍋に入れ、1時間程度煮詰めます。
 材料が1/3程度になるまで、焦げないようにして下さい。
(7)最後に塩を少量入れて完成です。
 味見してしょっぱくならないように少量入れるのがポイント。

 材料(量は参考までにして下さい)
  完熟トマト・・10個(中ぐらいのサイズ)
  赤唐辛子・・・12本(辛さはお好みで)
  タマネギ・・・1個(中ぐらいのサイズ)
  ニンニク・・・1カケ
  ジン・・・・・大さじ1杯
  塩・・・・・・小さじ半分程度

・ポテトチップに乗せたり、ホットドックに乗せたりして食べています。
・材料は好みで加減して下さい。
・焼いたスペアリブに混ぜるのも美味しいですよ。
・市販のホールトマトの缶詰を使うと簡単ですが、その場合には必ず裏ごしを
 忘れずに。
・ピクルスが嫌いでなければ、細かく切って入れて下さい。
・ポイントは2カ所です。
 1.煮詰める時に焦がすとおしまいですので、絶えず混ぜて下さい。
 2.塩は少量入れる事により、甘みが出ます。

・保存が利くので、いつも大量に作っています。
 瓶を開けなければ、常温で半年以上持ちます。
 <作り方> 
  熱湯消毒したビンに材料を詰め、30分程度蒸した後、熱い状態で取り出し、
  蓋をきつく閉めて、ビンを逆さにして冷めるのを待ちます。
  冷めると完成です。


参考までに中華風(エビチリ等)のチリソース
 <材料>
  トマトケチャップ=大さじ4杯(60cc)
  砂糖=大さじ2杯強(25g)
  塩=小さじ2分の1杯(5g)
  トーバンジャン=大さじ2ハイ(辛さは調整して下さい)
  化学調味料(味の素)=少々
  中華スープ=180cc
 <作り方>
  熱く熱した中華鍋に少量の油を入れ、トーバンジャンを炒めます。
  (炒めすぎると辛さがヒドくなります)
  後は残りの材料を全て入れて煮詰めれば完成です。

エビチリは余談でしたが、いろいろ試すと自分の家の味が出来上がります。
がんばって下さい。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

58

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則