更新日: 2011-07-20 13:18:54

生活保護で気になる「医療扶助」とは!?

著者: love-syoko

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 636

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

「生活保護」は「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するための制度で、生活・教育・住宅・医療・介護・生業・葬祭の8種類があります。ここでは、そのひとつ「医療扶助」についてまとめてみたいと思います。

STEP1

生活保護を受給すると「医療扶助」の対象になり、病院にかかる費用全額が公費負担になります。そのためには、いったん「国民健康保険」を脱退して、生活保護の必要がなくなった時点で再加入します。

STEP2

ただし、ほかの公費負担制度の対象になる場合は、そちらを使う必要があります。
たとえば、身体障害者(障がい者)を対象にした「自立支援医療(旧・更生医療)」や、特定疾患などを対象にした医療制度があり、該当する病気やけがの治療にはそちらを使います。

まとめ

「国民健康保険」は自己負担が3割になります。所得が少ない人にとっては、その3割を支払うことが大きな負担となるという矛盾点もあげられます。健康保険への加入は空白期間が認められないため、未納分が「雪だるま式」に増えていくという深刻な問題もあり、自己負担なしの「医療扶助」をうらやむ声も聞こえてきます。

健康を維持するために最低必要な医療について、すべての人が安心して受けられる制度の確立を願っています。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

117

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!