更新日: 2016-03-11 11:41:03

クレジットカードVISA・MasterCard・JCBの違いと、どれを選ぶべきかについて

著者: bell_taco_time

編集者: bell_taco_time

閲覧数: 1764

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

クレジットカードの表の右下のあたりに、「VISA」とか「MasterCard」のロゴが表記されてますよね。

それが、自分の持っているクレジットカードの「発行ブランド」になります。が…

 

今年52歳になる私の母から「どれを選んだらいいの?」と尋ねられまして、

そういえばあまり意識したことがなかったなあと思いつつ、その違いについてご説明します。


どれも一緒と思いきや、いえいえ、そんなことはありませんよ。

STEP1 クレジットカードの発行ブランドについて

Photo by bell_taco_time

まず、発行ブランドについてなのですが…


JCBのクレジットカードの持ち合わせがなかったのですが、↑ここ、

VISAとMasterCardのマークが見えますでしょうか。

これらがそれぞれ「どこの発行ブランドか」を示すものになります。

ご自身のクレジットカードで確認してみてくださいね。


VISAの場合は、VISAのロゴが表示されている加盟店(通販、店舗など)で、

MasterCardの場合はMasterCardのロゴが表示されている加盟店で利用できます。


たいていの場所では、VISAもMasterCardも両方使えることがほとんどですが…。

STEP2 日本国内で強いのは、JCB

JCBは日本生まれのクレジットカードブランドなので、日本国内であれば非常に強いです。加盟店が多く、たいていの場所で利用できるので、不便なことはまずないと思います。


あと、日本ブランドだけあってきめ細かいサービスが充実しているのも、おススメできるポイントです。


私は一番最初に持ったクレジットカードがJCBでして、思い入れもあるブランドなのですが、

過去に何度か、問い合わせや紛失で問い合わせセンターに電話したことがありますがカード会社の対応もとても親切丁寧で、好印象でした。


安心して使えるクレジットカード、というイメージがあります。

STEP3 世界中どこでも利用できるクレジットカードは、VISAかMasterCard

ただ、JCBの場合、ひとたび日本を出て海外となると、加盟店が多くなく、

海外での利用には強くない点が短所です。


海外旅行に行く予定がある、海外の通販サイトを利用するという方はVISAかMasterCardがおススメです。

おススメというよりも…場所しだいでは、VISAかMasterCard以外は使えなかったりするので、マストですね。


私も、2枚目のクレジットカードとしてVISAを作成しましたが、VISAのクレジットカードが作りたかったわけではなく、海外のサイトで支払いがJCBは対応していなかったのでやむなく作った感じです。

海外生活をしばらくしましたが、やはりJCBは非対応の場所が多かったですね。


ただ、日本人観光客が多い場所ならば、利用できる場所もそれなりにあるようです。


http://www.xn--t8j4aa5fseql1a6e1e3bm92b6g.jp/faq/brand.html


こちらのサイトを見ると、アメリカはVISA、ヨーロッパであればMasterCardが強いようです。

ただ実際のところ、近年こういった傾向は減ってきているみたいです。


日本国内JCB、海外はVISAかMasterCardを証明するデータ

少し古いデータになってしまうのですが、

2009年時点で、世界の各ブランドのシェア率(会員数)を見ると

VISAが60%、

MasterCardが34%、

JCBは2%です。

STEP4 その他の国際ブランド

アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)、ダイナースクラブもあります。


いわゆるステータス・カードで、年会費も高いのですが、

高級レストランやホテルなんかで結構有利なクレジットカードです。


ただ、ごくごく普通に日本で生活をして、たまに海外旅行に行く程度であれば、VISAかMasterCardがあれば十分だと思います。

まとめ

私の母は飛行機嫌いで海外旅行にも行きませんし、パソコン音痴でネット通販とも無縁ですから、結論からすると、どこのブランドのクレジットカードでも差はないと伝えました。

同じクレジットカードで発行ブランドが選べる場合、発行ブランドを変えたからといってお金が発生するということもまずありません。


たとえば、JCBの楽天カードにしても、VISAの楽天カードにしても、利用の仕方は同じです。ただ単にJCBにすればJCBの加盟店で、VISAにすればVISAの加盟店で利用できる、という話です。

 

発行ブランドが選べるクレジットカードは、新規作成の際に選ぶことができます。

参考にしてみてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ご自身のクレジットカード