知らなかった!が見つかるサイト | OKWAVE Guide

更新日: 2016-03-22 21:47:38

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』鑑賞ガイド&オリジナルグッズプレゼント!

著者: OKWAVE Stars

編集者: OKWAVE Stars

閲覧数: 1788

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OKWAVE Stars

アメリカの超一流メディアが「傑作」「最高」「必見」と最上級の賛辞で大絶賛、各国の映画祭でも熱く支持されたドキュメンタリー映画『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』(2016年3月5日公開)の鑑賞ガイドをお送りします。
そして同作品のオリジナルグッズのプレゼント企画も!最後までお楽しみください。

予告編

イントロダクション

Photo by OKWAVE Stars

アメリカの超一流メディアが大絶賛、全米最大のレビューサイトRotten Tomatoesにて満足度97%をたたき出し、各国の映画祭でも熱く支持されたドキュメンタリー映画『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』。

世界中の人々が惚れ込んだのは、94歳にして多くの有名デザイナーたちからリスペクトされ、今なおNYのカルチャーシーンに影響を与える、アイリス・アプフェル。1950年代からインテリアデザイナーとして活躍、夫と設立したテキスタイル会社が大成功をおさめ、ジャクリーン・ケネディや歴代大統領からホワイトハウスの装飾を任されたというキャリアを誇る。

2005年には、アイリスは84歳にしてその人生に大輪の花を咲かせた。彼女のファッション・コレクションの展覧会がメトロポリタン美術館で開催され、驚異的な動員数を記録した。それ以来、アイリスは「KATE SPADE」の広告モデルや化粧品「M・A・C」のミューズを務め、人気アニメ「シンプソンズ」にキャラクターとして登場するなど、大きなメガネとアクセサリーがトレードマークのファッションアイコンとして愛され続けている。

類稀なるセンスを、いつどうやって身につけたのか?変化と競争の激しいNYで生涯現役の実業家でいられるビジネス術とは?そんなアイリスの“成功の秘訣”に迫るのは、『クリストのヴァレー・カーテン』でアカデミー賞®ドキュメンタリー短編賞にノミネートされたアルバート・メイズルス監督。『ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター』や『ポール・マッカートニー/THE LOVE WE MAKE』などでも高く評価され、“米ドキュメンタリー映画の巨匠”と称えられたが、惜しくも2015年に亡くなった。偉才ジャン=リュック・ゴタールが「最高のアメリカ人カメラマン」と評するなど、撮影監督としても名を馳せたメイズルスが自ら操るカメラが、伝説を打ち立てたメトロポリタン美術館の展覧会や、老舗百貨店・バーグドルフ・グッドマンでのディスプレイ企画、売り切れ続出のTVショッピングなどの舞台裏に潜入する。

また、デザイナーのアレキサンダー・ワン、ドリス・ヴァン・ノッテン、アーティストのカニエ・ウェストら豪華セレブが彼女の魅力ならぬ“魔力”を証言する。ポップでカラフルなアイリスの世界観を捉えた映像の随所に登場するのは、先ごろ亡くなった最愛の夫、カール。茶目っ気たっぷりの笑顔とアイリスが見立てたダンディな佇まいに、美しい二人の夫婦愛が偲ばれる。さらに、「ルールはない。あっても破るだけ」などのアイリスの格言の数々が心に響く。自由で楽しく生きることとサクセスの両立の極意を授けてくれる、そんな人生の達人に会える稀有なる体験ができるだろう。

アイリス・アプフェル Profile

Photo by OKWAVE Stars

1921年8月29日、アイリス・バレル・アプフェルは、ニューヨーク州クイーンズのアストリアで、弁護士でブティック経営者の母セイディ・バレルと、インテリア装飾家の父サミュエル・バレルの一人娘として生まれた。センスの良い父親とビジネス手腕に長けた母親の才能を受け継ぎ、幼い頃から“人とは違うスタイル”を意識する感性豊かな少女だったという。

ニューヨーク大学で美術史を学んだ後、「Women's Wear Daily」誌で初めての仕事に就くが、雑用係だった自分のポジションには将来がないと退職。やがてインテリアデザイナーのエリナー・ジョンソンに師事、1940年代パークアベニューの上流階級の顧客達を相手に、1日最低12時間以上働いた。いつしか「自分で飾ってみたい」と強く思うようになり、自身でインテリアデザイン業を始める。アイリスは20代にして自分の天職に出会った。

1948年、広告会社エグゼクティブだったカール・パテルと出会い、大恋愛の末に結婚。1950年代初頭、夫婦はOld World Weavers社を設立。アイリスの監修で、アンティークの生地を正確に再現、製造することを専門にし、ビジネスは大成功を収める。裕福なセレブリティから、メトロポリタン美術館など歴史的建造物の内装を手掛けるなど、その仕事は多岐に渡った。そして、9代に渡る歴代大統領の在位期間中、ホワイトハウスの内装修復プロジェクトを任された。二人は仕事のため、毎年三カ月費やして世界中を飛び回り、貴重なテキスタイルデザインを見つけては、特殊な技術で再現、製造し、修復作業に貢献していった。また、世界を旅するうちに、アイリスは熱心なコレクターとなり、織物を集めては衣服に、工芸品を集めては宝飾品に変えた。1950年代ニューヨーク社交シーンの常連となり、その独創的なスタイルが称賛されるようになる。

2005年、メトロポリタン美術館がアイリスのコスチューム・ジュエリーのコレクション展示を打診。「Rara Avis: Selections from the Iris Apfel Collection」は口コミで評判を呼び、驚異的な動員数を記録。同展は各都市へ巡回し、全米から注目を集め、当時84才のアイリスは自らを“80代の新人”と称した。アイリスの魅力は瞬く間に業界を魅了、ヴォーグ誌、ハーパースバザー誌、ペーパー誌、デイズド&コンフューズド誌など様々な出版物の特集を飾り、世界的に高名な写真家ブルース・ウェバーの贔屓のモデルにもなった。KATE SPADEの広告に出演し、M・A・Cとのコラボ商品を企画したり、大手TVショッピングHSNで服やアクセサリーの販売に携わっている。テキサス大学人間生態学学部の客員教授を務め、あらゆる側面からファッション・ビジネスを学ぶ1週間のツアーを監修している。 また、ドキュメンタリー作品『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(2013)、『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』(2015)に証言者として出演している。

公開表記

Photo by OKWAVE Stars

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』
2016年3月5日(土)より角川シネマ有楽町他全国ロードショー

監督/撮影監督:アルバート・メイズルス(監督/撮影監督)
配給:KADOKAWA

公式サイト:http://irisapfel-movie.jp/

ⓒIRIS APFEL FILM, LLC.

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』特製クリアファイルを3名様にプレゼント!

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』公開を記念し、同映画の特製クリアファイルをOKWAVE会員3名様にプレゼントします!この機会をお見逃しなく!!

※本募集は終了しました。


賞品名: 『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』特製クリアファイル

当選数: 3名様

応募方法: ※本募集は終了しました。

 ※OKWAVE会員登録はこちら!


締切: 2016年3月21日(月・祝)23:59受付分まで

当選発表: 当選した方には、3月22日(火)にOKWave登録メールアドレス宛に当選通知をし、後日賞品をお送りします。

※ご応募いただく個人情報は、当企画のみに使用し、他の用途には用いません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

3

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
OKWAVE Stars

OKWAVE Guideの皆さんコンニチハ!
OKWAVEが運営するインタビュー+Q&A『OKWAVE Stars』の投稿アカウントです。
OKW...

必要なもの

プレゼントのご応募にはOKWAVE ID(無料)が必要です。